やっとー | live for today - hope for tomorrow !

live for today - hope for tomorrow !

1年間休学し

海外でボランティア・インターンをする大学生の記録。


テーマ:
$live for today  -  hopr for tomorrow !




そう、やっとのことで





こっちの生活になじんできて


ある程度の範囲なら1人で行動できて


ボーダーボーダー(バイク)も、タクシー(乗り合いバス)も躊躇なく乗れて


顔なじみのお店とかもできかけてたのに…





あと3日でここウガンダともお別れです。




特に、こっちではずっと現地の子たちと一緒にいたから

「今度の日曜に帰るんだ」


というと、





「えっ?なんで? bombのせい?ごめんね。」



「いつ会える?ごはん食べよー」





と、いろいろと友だちが誘ってくれるので


これから帰るまではごはんの心配はいらないようです…笑。






毎日のように遊んでた子どもたちと会えなくなるのもとってもかなしー







ここではベトナムと違って


世界からボランティアが集まってるわけじゃなく




ウガンダの村にぽーんとあたしひとり投げ込まれたかんじやから





ほんとに「生活してる」っていうのをより身近にかんじることができたし



現地に入らせてもらった実感も強い!







あたし


たぶん


ウガンダで骨をうずめる覚悟はないけど、



いつか日本に帰るという想いをもってたら



何年かはここに住めるかも…






それくらい居心地がいいところ。







時間とお金がある人で

アフリカに興味ある人はぜひ訪れてほしい!笑







なんかもう出発するかんじだけど、


実際はあと3日あるのでもうちょっと楽しみまーす!




yuuko_mattyanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス