live for today - hope for tomorrow !

live for today - hope for tomorrow !

1年間休学し

海外でボランティア・インターンをする大学生の記録。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
$live for today  -  hopr for tomorrow !




そう、やっとのことで





こっちの生活になじんできて


ある程度の範囲なら1人で行動できて


ボーダーボーダー(バイク)も、タクシー(乗り合いバス)も躊躇なく乗れて


顔なじみのお店とかもできかけてたのに…





あと3日でここウガンダともお別れです。




特に、こっちではずっと現地の子たちと一緒にいたから

「今度の日曜に帰るんだ」


というと、





「えっ?なんで? bombのせい?ごめんね。」



「いつ会える?ごはん食べよー」





と、いろいろと友だちが誘ってくれるので


これから帰るまではごはんの心配はいらないようです…笑。






毎日のように遊んでた子どもたちと会えなくなるのもとってもかなしー







ここではベトナムと違って


世界からボランティアが集まってるわけじゃなく




ウガンダの村にぽーんとあたしひとり投げ込まれたかんじやから





ほんとに「生活してる」っていうのをより身近にかんじることができたし



現地に入らせてもらった実感も強い!







あたし


たぶん


ウガンダで骨をうずめる覚悟はないけど、



いつか日本に帰るという想いをもってたら



何年かはここに住めるかも…






それくらい居心地がいいところ。







時間とお金がある人で

アフリカに興味ある人はぜひ訪れてほしい!笑







なんかもう出発するかんじだけど、


実際はあと3日あるのでもうちょっと楽しみまーす!





テーマ:
いま、あたしは貴重な経験してるのかも。



カンパラでテロが起きてから5日。


なんか


どことなく



わいわい賑やかなカンパラのタウンも


どんより


どこかみんなビビってる。






そりゃそうかー


いまあたしらテロの標的だもんねー






今日はテロなんかに負けずに

マッキンディー地区行ってきました。




そこで仲良くなった人たちといろいろしゃべってるときに



ピロピロー


携帯が鳴る。





ホストファミリーの方から




「実は今大使館から連絡が来て、タクシーパーク(いつもバスを乗り換えるところ)で外国人狙った誘拐とかもあるらしいので気をつけてって言ってきたんで…」



「あらーやばいですね笑」




「ちょっと遠回りして帰ってきてもらえますか?」




「はいー」






前からタクシーパークはテロの標的になってたんで一応気をつけてはいたんだけど…



まぁ、気をつけるって、結局はどうしようもないんだけど笑、





あたしなんかあからさまにムズング(こっちの言葉で色の白い人)やから



そりゃ狙われるわなー






今日は用心して、バスじゃなくてバイクで帰ってきました。








もー




ほんとにどこにも出歩けないよー





6年ウガンダに住むホストファミリーのかたも初体験だとか。




「いやーある意味貴重な経験だよー」




っていわれました。






まー確かに。









こっちの新聞にはあからさま腕なくなった人、




顔が判別できないほどひどいけがをした人




日本じゃプライバシーとかで訴えれそうな写真が一面記事になってる。









みんなはテロってどんなひとがやると思う?




今回の事件はまだ真相はわかってないんだけど、







ムスリム系の以前の事件ではまだ20歳に満たない女の子が自爆テロをしたらしい。




そんな子どもは爆弾持ってないって思うし

女の子は体チェックされにくいんだって。




それがよくやる手口なんだって。





その子はどんな気持ちで自爆テロやるんだろー



なんか、考えちゃうよね。







とりあえず、今日もちゃんと生きてますよー

テーマ:
こちらウガンダは大変なことになってます。



ニュースで見た方もいるでしょうか??



…いないよね。



今週の月曜日にあたしも滞在してるウガンダ首都カンパラでテロがおきました。


死者70人以上。



その中にアメリカ人を含む外国人が巻き込まれてたからまぁ大騒ぎ。





あたしはその前夜子どもと遊びまくって歩き回ってたから夜の9時には就寝。

しかし、夜中にその事件が発生。



意外とあたしの滞在しているおうちから近い場所だったので、


ホストファミリーのかたはすごい爆発音を聞いたとのこと。







world cupで盛り上がってる最中での出来事。




狙われたバーはrichな人向けのお店だったみたいで、

こっちのある程度権力を持った人の息子とかも事件に巻き込まれてて、ヘリが飛んでいたりしてかなり大変なニュースです。





昨日はもう1日たったし、1人でボランティア先のマッキンディー地区に行ったんだけど


今日起きてみたら

マッキンディー地区からも爆弾発見!!



いやぁ、いつも通ってる銀行とかにも爆弾あったみたいで…




なんだか自分の命があるのってある意味奇跡なんじゃないかって思った。





でも、そんな中でもウガンダの人は普通に生活してるんだよねー



まったくそんな事件があったなんてわからないくらいに。






でも、よくよく話を聞いてみると、

甥っ子が事件に巻き込まれて亡くなったとか

知り合いの大学生がなくなったとか



結構身近にその悲惨さを思い知らされる。







あたしのウガンダ滞在も1週間ほど早く切り上げないといけないみたいです。


7月末にはフィリピンに向けて飛び立ってるかも。






現に、アメリカ人とかはもうウガンダを出国し、逃げてるみたいです。





まぁ、大丈夫だとは思うけど


命は惜しいからねー





こっちではかなりのニュースだから


家族もあたしのこと心配してるんじゃないかって


急いでメールしたんだけど





やっぱり日本ではそんなに報道されてなかったみたいで


全然でした。




ふつーに日常の報告メールが返信されてきた笑。


いや!

ほんとに大変なんだから!


ってつっこみたくなった...




まぁ、こうやって日記をかけているってことは

あたしは大丈夫です。



ネットも復旧したし、電気も戻ってきたし!



今日はこんな事件に負けず、


ちょっと遠出してきますー







テーマ:
滞在してるおうちから

ボランティア先?までバスを2本乗り継いで1時間弱かかります。



途中の乗り換えが難しくて←毎回バスの止まるところがちがうんだよねー笑

今まで現地ボラの子が一緒に行ってくれてました。



でも今日からひとりだち!!


案の定、乗り換えのtownでは道に迷ったけど、みんな英語通じるから道尋ねるのも苦労しない!

なんとかなるだろー

って思ってたけど、


ほんとになんとかなった笑。



やっぱり

バイクの兄ちゃんたちは相変わらずしつこく話しかけてくるけど、


みんなchineseっていうから完全に無視…笑

たまにjapaneseっていってくると、一応笑顔で対応ww

今日は初めてkoreanって言われたけど…笑






まぁそんな話は置いといて…

今日もpenstar小学校行ってきました。



今日はenglishの授業入れてもらって(小5やけど…)

あたし宛てのpoemまで書いてもらって

やっぱりウガンダでの英語教育はすごいなーって思った。

日本も…がんばらなあかんな。英語。

あたしも笑。



やっぱ子どもと遊ぶのはめっちゃ楽しい!!

体力には問題ありやけど…笑


さぁ!

明日もがんばろー

テーマ:
今日は予告通り、餃子つくりましたー

わー
ぱちぱち


旦那さんが小麦粉から皮をつくり、奥さんがタネをつくって

長男がつつむ…


なんというすばらしい協力体制!!


あたしは一緒に餃子つつんでました笑。



1カ月ぶりのぎょうざ!

うまい!!笑




やっぱり中国は強いです。


どこにいっても中華街…とはいかなくても中華系のお店はあります。



もうウガンダに移り住んで6年になる

あたしがお世話になってる日本人のご家族は

日本の味が恋しくなって中華系ショップに行くそうです笑。


なんと豆腐なんかもあるんだとか...




今日は日曜日。


明日からまた1週間が始まるわけだけど、

こっちに来て1週間。

あと約4週間あるウガンダでの生活。



この1週間はとにかく

「yukoが来てくれるとうれしいよ」

って言葉を素直に受け止めてただ小学校やご近所さんを訪ねるばっかりだったけど



これからは自分から何かアクションを起こしたい!

まだまだ小さな団体さんで

ボランティアも自由な感じだからこそ、


何か自分がこっちにきた跡を残せるようにがんばろう。


ぼちぼちと。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス