働くママの為の「家事がラクになる 家づくりのヒント」

働くママの為の「家事がラクになる 家づくりのヒント」

働くママがスムーズに家事をこなし、
楽しく子育てが出来る住まいづくりを提案。

子供にもやさしい自然素材を使い、のびのびと成長できる
為の工夫等を分かりやすく、書き綴っていきます。


テーマ:

小学5年生、中学1年生、

1歳1か月のママをしている

幸田チアキです。

 

 

お久しぶりです!

 

 

 

我が家では、
4月から長女が中学校に入学し、
生活がガラっと変わり、

やっと、慣れてきました。



今まで、夜9時には寝室行き、
9時半には就寝していた長女ですが、
中学生になったら、
帰宅が7時ぐらい、
(今は、部活見学なので5時半ぐらいに帰宅します)
塾の日はお迎えが9時。

9時半に寝るなんて難しく

結局11時。

 

疲れてると、眠くて宿題すらできず、

朝早く起こして!という生活。



私も、新しい生活になれるまでが大変(>_<)


娘たちが心地よく生活できるように、

宿題や勉強がしやすく、

学校の準備もスムーズに

できるには、

収納の見直しが大切だと思います。

 

 

中学生になり
学校へもっていくものが増え
教科書の数も増え
バックもランドセルよりかなり大きくなり
以前と同じ収納という訳にはいかなくなり、
収納を見直しました。

 






次女も、
進級するにあたり、
今までのプリントや教科書を整理しました。
想像以上に貯まっているものですね!

必要ないものを移動したり、処分すると
本当にスッキリ(*'▽')

気分も変わります。



収納お見直さずそのままにしていくと
物が増え続け、
収納スペースに収まりきれず、
出しっぱなしになります。

 


物があふれると、
キレイにしようという気持ちが

なくなります。

 

 

そして、学校で大切な手紙やプリントが

見当たらなくなったり、

忘れ物が多くなったりするんです。

 



時に収納の見直しが大切ですね!



収納を見直し
生活しやすいように収納したつもりでも、
やっぱり使ってみると、
不便だったりすることもあります。

どこに片付けたら、
使いやすいのか、
動線の効率がいいのか、
ちょっと考えてみるだけでも
よくなります。


中学生の長女、
当初は、「私、宿題は自分の部屋でする!」だから
自分の物は部屋に持っていく。と張り切っていました。

学校で使うものは、
リビングの収納スペースに収納していたのを
自分の部屋に移動したのですが、
いざ生活してみると、

「ただいまー」と帰って来ると
みんながいるリビングに来ます。
手洗いうがいして、おやつ。

わざわざ、部屋に行くのが面倒らしく、
結局、今までどおり学校のものは

リビングの収納にしまっています。

でも量が増えた分、見直ししました。


収納を見直すと、
キレイに片付き、
新しいことが始まっても
気分よくスタートすることができます!



まだ、収納の見直ししてない方には
ゴールデンウィークがおすすめ。

今年のゴールデンウィークは10連休。
お出かけしても、お家でゆっくりできる時間もたっぷりあるので、
お片付け、収納の見直しするのにぴったりです。

私も、他の収納の見直しをして
リフレッシュ気分で連休明けを迎えたいと思っています。

 

 

 

 

 

計画している建売住宅。
 

建売の情報こちら
 

ついに

工事着工しました!




今日で外構工事着工して5日目。

擁壁を入れる下準備。
随分と形になってきました。

完成が楽しみです!



私が経営する会社のホームページ






 



工事着工しました!


今日で外構工事着工して5日目。

擁壁を入れる下準備。
随分と形になってきました。

完成が楽しみです!