働くママの為の「家事がラクになる 家づくりのヒント」

働くママの為の「家事がラクになる 家づくりのヒント」

働くママがスムーズに家事をこなし、
楽しく子育てが出来る住まいづくりを提案。

子供にもやさしい自然素材を使い、のびのびと成長できる
為の工夫等を分かりやすく、書き綴っていきます。

1歳半、小学5年生、中学1年生の3姉妹を子育て中の

家づくりプランナー幸田です。

 

 


久しぶりの更新です。

 

 

 

娘が小さい間は、

ずっと側にいてあげたい。

とおもい、

1歳半の娘を保育園に預けず、

在宅ワークしております。

 




娘が1歳半になり、体力がついてきました。
そして、自我が芽生え『あれしたい!、これしたい!』

と要求が増え
手を引かれ連れていかれる私。

一人遊びをしている間にパソコンを開けたら、
マウスをいじられ、
キーボードを押してくる娘。
パソコンを壊されてしまいそうなので、
娘の前では開くことすらできない(>_<)


子育てしながらの仕事をする事に限界を感じています(笑)



仕事の時間は、娘が寝ている間。
娘が寝たら私の仕事スタート。
だから、
私の睡眠時間が削られていく・・・!!!




でも、

提案は

ワクワクしていただけるものを持っていく。
私のモットーです。

 



人生の中で数回しかできないリフォームの
提案は、感動してもらいたい!と思い、
私のできる限りの事をしていきます。




最初、お客様の要望や予算などを打ち合わせ後に
提案する際一番大切な提案アイテムは、
平面図です。



image

 



一般的には、
CADで描いた平面図だと思います。

パソコンで描いた平面図は、硬い。
そして線だらけなので、
イメージしづらいんです。





だから、
説明が伝わりにくいことがあります。


でも、
理想の生活空間、ホッと一息つける空間を
作る打ち合わせだからこそ、
『ワクワク』できるために
私は手書きの平面図を採用しています。

 

 



手書きの平面図だと、

フリーハンドで線を一本ずつ丁寧に引いていくので
線が柔らかくて、
着色もするので、
絵と同じように
イメージしやすいと思います。

私もワクワクしながら描いているので
この想いも図面と一緒に伝わればいいなと思います。



今回のご依頼は、
貸事務所を
住まい兼ワークスペースにしたいというご依頼です。

お客様の理想空間ができるように
ベストを尽くしたいと思います(*'▽')

そのためにも、
レナにたっぷり昼寝をしてもらわないと・・・!!!