恨み、呪いの正体

テーマ:

こんばんは、運命学カウンセラー 沙璃(さり)です。

 

恨み、呪いの正体とは

 

 

・ぞんざいに扱われたくなかった

・失礼なことを言われたくなかった

・侮辱されたくなかった

・バカにされたくなかった

・軽んじられたくなかった

・粗末に扱われたくなかった

・痛い思いをさせられたくなかった

・コントロールされたくなかった

・脅迫されたくなかった

・無視されたくなかった

・濡れ衣を着せられたくなかった

 

という想い。

 

もう少し分解すると・・・。

 

・大切にしてほしかった

・かわいがってほしかった

・丁寧にかかわってほしかった

・敬意を表してほしかった

・認めてほしかった

・信用してほしかった

・信頼してほしかった

・優しくしてほしかった

・ちゃんと見てほしかった

・愛してほしかった

 

という、心の叫び。

 

心の叫びを言えると、その傷は癒える。

傷が癒えると、恨みが感謝に変わる。

呪いは祈りに変わる。

 

だから、無理に許すとか

無理に感謝するとか

 

しなくていい。

 

心の叫びに目を向けてあげよう。

 

自分がまず自分の味方でいてあげよう。

 

 

 

最新のご案内

 

 

無料メルマガ 無料占い

 

 

大好評 DVDセミナー

 

 

虹ブログ村に参加してみました。

下のボタン、またはリンクへの応援のクリック、励みになっています。

ありがとうございます!

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

 

ブログ村 占い