東京TO2音楽院姉妹校 ピアノスクールTOMOMI 

昭島駅北口から徒歩約7分、あきる野、八王子、福生から車で20分以内の子供のためのピアノ教室です。
3才のお子様からレッスンをしております♪
体験レッスン行ってます♪
お気軽にご連絡ください♪
音楽の素晴らしさ、楽しさを広めていきたいです!!!

王冠1本物の音楽の楽しさを伝えたい!








昭島駅北口徒歩約7分。

子供のためのクラッシックピアノ教室

スタジオTO2音楽院姉妹校 

ピアノスクールTOMOMI

*コンクール全国大会出場者在籍の教室

(実績:クラコン、ベーテン)
*本格的に勉強したい生徒さんと音楽を楽しみたい生徒さんが共存する教室

東京TO2音楽院姉妹校ピアノスクールTOMOMI

クリックをどうぞ♪

本校:スタジオTO2音楽院

*コンクール入賞者多数輩出の教室、
*ドイツデュッセルドルフ支部がある教室
*ショパン国際コンクール入賞者、審査員の先生の
レッスン受講可能の教室

幼児の耳は繊細です。
きれいな音で弾けるように独自のシステムにより、
美しいハーモニー
を覚えていきます。
美しいハーモニーを覚えて本物の音楽に触れます。


「本物の音楽の楽しさを知って頂きたい♪」

このような思いで日々レッスンに励んでおります。

確かな耳と感性を養います。

ピアノを習うことによって集中力、忍耐力がついていきます。


子供たちの一人一人の個性、性格を大事に、考慮しながらのレッスンです。
オーダーメイドの
またピアノを弾くことはお子様の頭の開発、心の開発にも良いです。

最初はリズムを打ったり、かわいい絵本の楽譜を弾いてみたり

簡単なことから始めます。

音楽を楽しむところから始めてみませんか?


島市民会館近くのピアノ教室です.


昭島、あきる野、福生、立川,八王子から車で

20分以内のピアノ教室です。


ベル教室の近くに無料駐車場あります










テーマ:

夏のような気候になったり寒くなったりと気温のアップダウンがすごい

毎日ですが、皆様お風邪などひかれていませんか?

 

私は毎日バタバタと時間に追われる毎日を送っておりました。

ということで2017年9月17日、杉並公会堂で開催致しました

発表会、秋のコンサートについて1か月遅れで書いてるわけでございますσ(^_^;)

 

2017年9月17日午前中に「SEEREN MUSIC」を開催いたしました。

今回はM&Tミュージックスクールと合同開催でした。

杉並公会堂小ホールにて開催しました。

このホールには世界の3大名器の一つである

スタインウエイ、ベーゼンドルファーがあります。

今回はスタインウエイを使用しました。

 

まだ習いたてほやほやの4才から国際コンクール入賞者、全国大会入賞者まで幅広い層の演奏者たちの共演です。

 

このホールは独特の緊張感を生み出します。

その緊張感のせいなのか、みんな一番良い演奏を聞かせてくれました。

どの子も精一杯今まで練習してきた成果を出し切っていましたね。

 

人間的な部分で著しい成長を見せてくれた生徒さんがいました。

小学2年生の男の子君は小さいころから当スクールに通っています。

とても繊細な感覚の持ち主で音がとってもきれいです。

 

舞台に出ると極度の緊張のためか、いつも演奏中不安で不安で

ママとパパを探していました。

ママとパパを客席の中から見つけようと必死ですが、指はしっかり

間違えずに曲をきれいな音で奏でている、という子でした。

 

今回は男の子君の出番の前に彼が落ち着くように私と一緒に深呼吸をしたり、男の子君の心が明るく前向きになるように私が言葉をかけたせいなのか、落ち着いて弾いていました。

パパとママを客席を見て探しながら弾くかつての姿はなく、前をずっと

みて、ひたすら集中して一生懸命不安と闘いながら演奏していました音譜ブーケ1合格グッド!

 

彼の人間的な成長は他の方から見たらほんのひとかけらの事かもしれません。

 

でも男の子君や男の子のご両親、私にとっては大きな成長を遂げた!!!ベル

とても感動の瞬間でした!!虹

 

ほんとにうれしかった瞬間でした。

 

演奏終了後彼は「もう少しいい音で弾きたかったなあ」

とお母様にポツリと言ったそうです。

「もう少しいい音で弾きたっかた」

男の子君が言った!こんなこと今まで言ったことありませんでした。

舞台で自分が弾いた音が聞こえるようになったということですね。

 

舞台で本番中に冷静に自分が弾いた音を聴くことはとても難しいことでもあります。

訓練により、出来るようになっていきます。

 

他の生徒さん女の子ちゃんも

「こんな音で弾きたかったわけじゃないのに~!ヽ( )`ε´( )ノ」

と言っていました。

 

年々成長していく生徒さん達の姿を見るのはとても喜ばしいことだと

思っています。

 

今はみんな春の発表会に向けて練習を始めています。

みんな!またがんばろう!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まだまだ残暑が厳しい毎日ですねあせる

2017年10月8日(日)にヨーロッパで大活躍を始めた日本人

の大器の共演が実現致しますブーケ1

 

日本人で初めて権威あるバッハフェストに招聘された

斎藤アンジュ玉藻さんとショパン国際コンクール入賞者

の山本貴志さんの共演です。

脳科学者の松田哲也教授を特別ゲストにお迎えして「脳と音楽」

についてお話を伺います。

質問コーナーもあり、お子様も参加出来ます。

 

このコンサートの主旨を音楽プロデューサー斎藤恵美子氏の

文より抜粋致します。

 

バッハウィークin JAPAN 開催にあたって

ストレスの多い現代、音楽が社会に、より貢献すべき時が来ていると思います。

音楽療法の研究も各国で進み、鬱病、認知症、自閉症、痛み、等に効果が見られ、術後の患者さんに音楽を聞かせ傷口の治癒を早めている病院もあります。

健常者においても脳の活性化、発想力が良くなるなどの効果も認められます。

又芸術にかける予算の多い国ほど自殺率が低いというデータも出ていますが、

日本は残念ながら芸術予算が低く自殺が多い代表的な国となっております。

 

この度脳科学者の先生方と共同で音楽の力を科学的に究明し、社会に役立てようとプロジェクトを結成しました。音楽や他の様々な分野は個別に語られ研究されることも多いのですが、人間にとって最も必要なものを求めるという観 点からの共同での開発を求めて行きたいです(論文「脳と感性に響く音楽を用いた空間快適性」  斎藤惠美子(音楽プロデューサー)  斎藤アンジュ玉藻(ヴァイオリニスト) より)

          

              この度先ず脳に極めて作用が強いとされているバッハと彼から大きく影響を受けた作曲家の曲をお楽しみいただくコンサートを開催いたします。その中で脳科学者の松田哲也先生にご参加いただき「音楽と脳」についてのお話をしていただきたいと思います。お子様方にもぜひ意識をお持ちいただきたく質問コーナーも設けました。

 

 

このような主旨でコンサート開催され、松田教授のお話が聞くことができます。

私、杉本もこの主旨に賛同しており、企画員として、一緒にお手伝いを

させて頂いております。

杉並区の教育委員会後援のコンサートです。

 

私も日本はストレスに埋もれていき、心の潤いをだんだん

失っていく危機感を日々、子供たちと接する中で、あるいは大人の方々と接する中でひしひしと感じております。

 

 

ほんとに心から癒される音色、前回のバッハフェストで弾いたシャコンヌは世界一の絶品と評された斉藤アンジュ玉藻さんのバイオリンの音色、美しい音色、優しく力強い表現で各地で大好評のショパン国際コンクール4位入賞の山本貴志さんの演奏をお聞きになってみてはいかがでしょうか?心が癒されますよ霧

脳科学者の松田教授には「音楽と脳」のお話、特に子供にとっての音楽についても伺ってみます。

 

ご興味がある方はどうぞ下記の連絡先までにご連絡くださいませ。

 

バッハウィークin JAPAN 


日時:2017年10月8日(日) 13:00開演 12:30開場

杉並公会堂小ホール   全席自由席 2000円

 

主催バッハウイーク実行委員会 スタジオTO2音楽院

協力:高橋サロン ユーロピアノ株式会社  

後援:杉並区教育委員会

 

チケット申し込み 携帯090-9957-0823 杉本

           電話03-3399-0184  斉藤

email  studio-to2@nifty.com

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は残暑が厳しいですね晴れ滝汗

真夏に比べればだいぶ涼しくなりましたが、日差しは

まだまだ強いです。

 

2017年9月17日に教室の発表会を開催致します音譜虹

 

習い始めの4才の子からついこの間国際コンクール2位に輝いた中1の松下智香ちゃん、全国大会入賞者まで多彩なお子さんたちが

演奏をしてくれます。

松下智香ちゃんはショパン国際コンクールでよく演奏される

ショパンの曲を今回は演奏してくれます。

 

みんながそれぞれの目的を持って取り組み、本番に向けて

一生懸命練習をしていますブーケ1

 

私も講師として演奏致します。

今回はドビュッシー作曲 「喜びの島」を演奏致します。

 

生徒さんたちが演奏曲の中に皆さんが良く知っている曲

「エリーぜのために」が演奏されます。

 

入場無料ですので、ご興味があればどうぞお出かけくださいませ。

台風が心配ですがDASH!、なんとかなりそうな感じです。

 

秋のコンサートSEEREN MUSIK

~心ある音楽を~

日時:2017年9月17日(日)祝日

    9:40開演 11:10終演予定

場所:杉並公会堂 小ホール

入場無料  

演奏曲目

ショパン、ブルグミュラー、バッハ、ヘンデル、ベートーベン

の曲

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京はずーーーーーっと雨雨でほんとにうっとうしい

お天気です。

やっぱり夏は太陽晴れが照り付けている方が私は

好きです。

 

■練習を自分からしない、覚えが遅い子はピアノは向いていない?

 

みな顔が違うように成長していくペースもそれぞれです。

同じ学年の子でも成長が遅い事早い事千差万別です。

 

周りの子と比べて下記のように言うお母様がいらっしゃいます。

 

「うちの子は自分から率先して練習もしないし、覚えるのも遅いし、ピアノは向いていないと思うんですよね・・・」

 

覚えるのが遅いからほんとにピアノが向いていないのでしょうか?

練習しないからほんとにピアノが向いていないお子さんでしょうか?

 

答えはノーです。

覚えるのが遅い子は今、覚える必然性を感じていないので、覚えられない、習ったことをすぐ忘れてしまうだけです。

子供ゆえにレッスン中ぼーっとしてしまうことも覚えが遅い原因

ですね。

覚えが遅いお子さんにはぼーっとさせない、繰り返し習ったことを

理解できているか確認する、など私は色々とレッスン中に工夫しています。

 

 

■ピアノの練習を自分からするお子さんは皆無

 

ピアノの練習を自分から率先してやるお子さんはほとんどいません(笑)

子供はどうやってピアノの練習をサボるかを考えるのが普通ですね(笑)爆笑

 

あのショパンでさえ、小さいころは練習嫌いでお姉さんがショパンにチョコレートのご褒美をあげながら練習させていたというエピソードが

あるぐらいですからブーケ1

 

子供は基本的に練習が嫌いです(笑)

 

稀に自分から練習することが出来る子もいます音譜

 

自分から練習することがないから、ピアノが向いていない、ピアノが好きではない

 

と判断してピアノを辞めさせてしまうのことは非常にもったいない事だと私は思います。

 

もし、どうしてもピアノがやめたい、辞めさせたいというのであれば、

ピアノを始めてからせめて5年ぐらいまでは続けてある程度弾けるようになり、「ピアノの楽しさ」を知ってから辞める方が良いと思います。

 

 

■比べるべき姿はその子の昔の姿

他の子と良い意味で競争してご自分のお子さんと比べて成長を促していくことは非常に良い事と思いますベル

 

でも

 

「他の子はあんなに出来るのにうちの子は全然できない・・・」

 

上記のようなネガティブな比べ方はお子さんの良い成長を阻害すると

私は思います。

 

お気持ちはわかりますが、みんな十人十色、成長のスピードも千差万別です。

 

 

比べるべき姿はお子さん自身の

過去の姿です

 

「前は注意されると泣いて癇癪起こしていたのが、泣かずに話を

聞けるようになった、音符が前は読めなかったけど、最近すらすら読めるようになった  」  などなど

 

どんなに小さな成長でも以前のお子さんの姿よりも成長していたら

うれしいですよねコスモス黄色い花

 

過去のお子さんの姿を見て今は

成長している

 

と思う方が他の子と比べるよりお母様方も精神的に割りと

楽だと思いますよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様!熱い夏!晴れ打ち上げ花火

いかがお過ごしですか?

 

夏は花火大会、レジャーと楽しい事いっぱいですね音譜

熱中症などに気を付けて夏を満喫しましょう~爆笑

 

本題に入ります。

 

■ 働くママのために「自立練習」促進中

今は何らかの形で働いているママが普通の時代になって

いますね。

働くママは仕事、家事、育児と本当に大変です。

その上、さらにピアノの練習となるとアップアップになってしまうと

思います滝汗えーん

 

そこで働くママのために「練習の自立」を生徒さんたちに促して

います。

小1小2ぐらいになると子供たちは考える力が付いてくるので

(個人差はあります)

先生に習った事をしっかり覚えてお家で一人で練習できるように

していきます。

 

働くママのお子さんは学童に通っているので、練習時間も限られて

います。

 

効率よく、短い時間で早く上達できるような基礎練習(腕の脱力などの基礎練習)もしてもらっています。

「この部分を10回、ここを10回」というように練習の回数を決めて

練習のやり方を口でブツブツ言いながら練習するように言っています。

口で練習のやり方を言いながら練習をすることで、練習に集中できますし、弾き方もしっかり脳にインプットされます。

 

上記のやり方をレッスン中に分かるまでレッスンして覚えてもらって

「帰ってからレッスンで習ったことをママに分かるように説明してね。

ママがあなたの言うことをちゃんとわかってくれたら、レッスンで習ったことをしっかり理解出来た、、という事になるんだよ。」

と生徒さんに言って「習ったことをママに説明」を宿題にします。

 

レッスン中の注意書きは小学生以上で字がサッと書ける子には

自分で書いてもらってぼーっとしないようにしてもらっています。

先生が注意すべきことを書くと、その間子供なので

 

ボーーーーーーーーーーーーっとびっくり

してしまい、習ったことをすぐ忘れてまた同じことを言われることになってしまいますチーン

 

 

ママには宿題をちゃんとやったかどうかのチェック、チョンボして練習していないか?

 

などをチェックして頂き、後日レッスンの時にお伺いしています。

 

働くママはずっとつきっきりで練習させることは難しいことが多いので

個々のご家庭の状況に合わせて練習のチェックのやり方などをお伝えしています。

これはコンクール受験の生徒さんたちのママにも上記と同じように

お伝えしています。

 

 

練習時間が取れないから

練習できない

 

このようなことがないように工夫することをママにお伝えしています。

工夫すれば時間を効率良く使って練習ができますよ音譜おねがい

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この間のレッスンでの出来事です。

 

とても楽しいピアノの世界、つまりピアノの楽しさの真髄、核

に触れて

(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆

というふうに喜びを感じられた生徒さんがいました!!ブーケ1ベル

 

男の子君はコツコツピアノをやってきましたが、なかなか指がしっかりせずにいました。

 

男の子君は2年生になり、理解力もついてきて、進歩して来ました。

男の子君のお母様がピアノに熱心な方ということも男の子君の進歩に

良い影響を与えていることは間違いありません。

 

今までは電子ピアノで練習していましたが、自宅の近所におばあちゃまが引っ越しをされて、おばあちゃまのお家で生ピアノで練習

出来るようになってから、男の子君の音の響きがとても良くなってきました。

 

ピアノは指のタッチによって自由自在に音の響き、表現を変えることが出来ます。

 

男の子君はおばあちゃまのお家で生ピアノで練習するようになってから

そんなに期間は経っていませんが、ついに良い響きの音で

弾けた!

という瞬間が訪れました!!爆笑

 

レッスン中

 

男の子「こうかなあ~?違うかなあ~?」

おとめ座「その音はイマイチ美しくないよ」

男の子「じゃあ、こう~?」

 

男の子君は弾きました。

その音はとても美しく響きました!!リボン音譜クラッカー

 

おとめ座「うん!!その響き!その指の弾き方だよ!」

 

というと

男の子「やったーーーー!!爆笑爆笑爆笑

。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚ヽ(*´∀`)ノ

 キャッホーイ!!

ε=ε=(ノ≧∇≦)ノキャー

ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪((o(´∀`)o))

ε=ε=(ノ≧∇≦)ノキャー

(人´∀`*).。:*+゜゜+*:.。.*:+☆

今まで苦労したことも沢山あっただけに

この瞬間はピアノを弾く人にとってはたまらなくうれしい瞬間虹アップアップ

 

ついに音楽を奏でる喜びに触れ始めた男の子ビックリマーク

とってもほんとに幸せそうな顔をしていましたラブラブ

 

良い響きの音を出せるようになった男の子君はほんとに

ピアノが楽しくなってきたようで、私もとてもうれしく

思います。

 

男の子君、これからもがんばっていこうね虹アップてへぺろ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

猛暑で大変な毎日ですねあせる

この猛暑の中、生徒さんたちはそれぞれの目標に向けて

みな頑張っております。

ピアノを上手に弾くためには基礎練習は欠かせません。

でも基礎練習はほんとにおもしろくない物なんですねにやり

子供たちは、いや大人もみんなこの基礎練習が大っ嫌いです。

 

生徒さんたちも基礎練習がみんな大嫌いです。

 

「どうしてこんな

つまらない練習

毎日しなければ

いけないの???!!」

プンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンプンえーんえーんショボーンショボーンショボーンショボーンショボーン

これは生徒さんたちの心の叫びです滝汗

 

上記のような心持ちで指の基礎練習をするので、練習の

付き添いをするお母様方はお子さんに基礎練習させることに

苦労されていることと思います汗

 

先生に基礎練習やってきなさい、と言われてやるものの

基礎練習をやる意味、意義が全く見いだせずに練習して

いるので、下手すると何年も進歩していきません・・・・・汗

 

そこで、何のために基礎練習をやるのか、私は色々なお話を

します。

 

①基礎練習は美しい響きの音で弾けるようにするために

するということ

 

②自分が思った通りの音の響きで表現できるように

するため

 

上記のことをジュニア国際コンクールのyoutube、有名ピアニストの

youtubeを見て腕の使い方、

体の使い方、指先のこと、を見て自分とどこが違うのか??

生徒さんに見て頂きます。

 

「百聞は一見にしかず」

 

自分と同い年ぐらいの子がこんなに上手に弾いている!!!!

 

腕の動かし方も音の出し方も違う!!!

 

と、生徒さんが理解した所でyoutubeで見た、ものすごく上手な子も

つまらない基礎練習をしっかりやっていることを私がお話します。

 

2年生ぐらいになっていると、こちらの話も理解できるので、

ここまでお話すると基礎練習をやる意義、意味が理解出来ます。

 

 

その後で基礎練習のレッスンをしたところ、

 

 

見事ビックリマークずっと直らなかったことを直そうと生徒さんは努力しました。合格

 

やはり練習する意味を見出してあげることはとても大事ですね。

お母様方にも基礎練習する意義、意味をご説明して、お家で

お子さんの練習の付き添いをする時に困らないようにフォローを

しています。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎日蒸し暑いですね~あせる

ついつい冷たい物ばかり口にしてしまいます。

 

■男の子もピアノを弾くことは当たり前の時代です。

 

今は男の子もピアノを習うことは当たり前の時代に

なっています。

 

でも

「男の子だからピアノを習うなんて、なんかおかしい!!

 

 

というお考えのお父様はまだまだいらっしゃるようです。

 

ピアノを弾くことはとても脳の発達に良い影響を与えます。

 

ピアノを弾くという事は

①楽譜で見た情報を頭、脳に伝達

②脳に伝わった情報を瞬時に理解をする

③理解した情報を元に脳が指を動かす指令を出す。

④指を動かして楽譜に書いてある通りに音を出す。

 

 

ピアノを弾けるようになるには上記の事を一瞬で出来るように

訓練していきます。

上記の事は最低限の情報数で、この他にも色々処理しなければ

ならない情報があります。

 

ここまでのお話でも同時情報処理能力がついていく、頭の開発に

良いということがお分かり頂けると思います。

 

発表会の時は舞台に一人だけしかいません。

間違えて弾いても誰も助けに来ないので、瞬時に機転を利かせて

リカバリーしなければいけません。

 

発表会ではパフォーマンス力、リカバリー力がついていきます。

 

会社に入った時にプレゼンテーションの機会は必ずあることでしょう。

ピアノの発表会は会社でのプレゼンテーションのための良い練習に

なりますね。

 

ピアノを習うという事は同時情報処理能力、失敗した時のリカバリー力

がついていきます。

 

「男の子だからピアノを習うなんて、なんかおかしい!!


と思っていらっしゃるお父様!

考え方は人それぞれだと思いますが、社会に出てから役に立つ

能力がつく「ピアノを習う」という事をもう一度見直してみては

いかがでしょうか?

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

上記の本を執筆された脳科学者で芸儒家の塚田稔先生が青山の

画廊ギャラリーコンセプト21にて個展を開催されています。

昨日6月29日(木)より7月5日(水)まで開催されています。

こちらの個展に昨日お邪魔させて頂きました。

 

画廊には、ヘーゲル哲学に基づいて表現された絵画がも展示

されておりました。

絵画の表現の意味について塚田先生がお話をしてくださり、

絵画の奥深さを知り、感銘を受けました。

*右から3番目の方が塚田先生です。

 

また上野の美術館に展示されていた作品もあり、その作品について

わかりやすくお話をしてくださいました。

 

 

 

 

 

*スタジオTO2音楽院理事の斎藤恵美子先生、バイオリニストの

斎藤アンジュ玉藻さん、スタジオTO2音楽院一同よりお花をプレゼント

させて頂きました。塚田先生にとても喜んで頂きました。

 

 

 

 

 

また脳についてのお話もわかりやすくしてくださいました。

とても為になる良いお話を聞くことができて、とても有意義な時間を

過ごすことが出来ました。

 

帰り際に塚田先生の著書にサインをして頂きましたブーケ1

塚田先生ありがとうございました。

 

「芸術脳の科学」は非常に読みやすく書かれており、興味深い

お話が沢山書かれています。

ご興味ある方はお読みになってみるといいと思います。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

当教室の発表会にも出演して下さった本校在籍の中学1年生の松下智香ちゃんが

アントンルビンシュタイン国際コンクールジュニア

2位入賞ブーケ1ベルクラッカービックリマーク

 

というすごい快挙を成し遂げました!!ブーケ1音譜

 

 

おめでとうございます!!ベルクラッカークラッカー爆  笑

本校の講師でもある私も智香ちゃんの快挙を非常に

うれしく思います!!音譜爆  笑

 

今日はコンクール本番の当日の智香ちゃんの写真を公開

しますリボン

コンクールは ドイツのデュッセルドルフで開催されました。

 

■本番真っ最中

 

 

■1位のアレクサンダードロニン君と


 

■本番前の控室にて 練習風景

 

■ ~デュッセルドルフにて~

 

このコンクールはとてもレベルが高いコンクールです。

そのレベルの高いコンクールでこの快挙はほんとにあっぱれです!!ベルリボンブーケ1

本校主催のコンサートはもちろん、当教室の主催のコンサートにも

出演して頂ける予定です。

その時はまたブログにてお知らせ致します音譜

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。