らいおん♡ことばのデイサービス行徳☆ご利用者様ブログ

らいおん♡ことばのデイサービス行徳☆ご利用者様ブログ

らいおんハートことばのデイサービス行徳は、市川市行徳にある言語特化型デイです^^ こちらはご利用者様によるブログです。ぜひごらんください!どなたでも、コメントお待ちしております。

 真夏の暑さに慣れるまでは身体から熱が逃げにくく、熱中症になりやすい。だから、適度に汗をかく運動などで事前に体を暑さに慣らしておく「暑熱順化(しょねつじゅんか)」が重要と聞いてる。早く暑さになされるべし。

 体はまだ慣れていなくても、頭の方はいつの間にか異常な暑さに慣らされてしまったか。「昨年に匹敵する災害級の暑さとなる可能性もある」と聞いても、さほど驚きはせぬ。慣れてどうする。

 これまでの「熱中症アラート」に加え、今夏からは、さらに恐ろしい「熱中症特別警戒アラート」の運用も。

 経験したことない暑さにも体が慣れてしまうのが怖い。        番茶

冷蔵庫がこわれた?! 

 

  6月6日、我が家の冷蔵庫が壊れる寸前まで行きました。  その後も小康状態が続いています。  冷蔵庫の具体的な状況をお知らせします。  冷凍室や野菜室は、正常ですが、肝心要の冷蔵室が冷えないのです。  取説によると「約0~7℃」に対して、私が温度計を使って計測すると「10~15℃」までありました。  妻と娘達が一緒に1泊2日の旅行へ行って、留守になったとたんに起きてしまいました。  電源コードを抜いて再起動したいのですが、高い所にあって手も届きません。  なすすべがないので、私はできる限り、冷蔵室の開閉を避ける様にしました。  そして、生ものが痛むと思い、「牛乳を飲まないこと」 や 「ヨーグルト・納豆は、食べないこと」 を決めました。  妻のいない間には、パン食にしたり、麦茶を飲んだりしました(笑)  その結果は、下痢をしませんでした!

 

  翌日、昼過ぎに妻と娘達が帰って来て、冷蔵庫の会社の人から教えられた通りに再起動すると、  残念ながら何の変化もありませんでした!     

 

  結局、我の家の冷蔵庫は、買い換えることにしました。  8年しか経っていません(笑)!!!

 

     by ジミ・ヘン

    

  (冷蔵庫の取説です)

 

 

 

体重!!!!!

 

  2022年9月、私は大腸がんのため、手術を行い、半年間、抗がん剤治療をしました。  その際、主治医の先生から毎週、体重測定をする様にと言われました。  その理由は、体調の良し悪しは、体重にあられわれますと助言を受けました。  それ以来、私は、「らいおん」で毎週火曜日に体重測定をしてきました。 ずっとこれからも続けます!    

 

  私の体重は、抗がん剤治療の時は、55kgまでへりました。  今年になってからは、60~62kgになっており、体調は良いです。  が、心配なことが1つあります。  このまま、体重が増え続けるとまずいです(笑)  そこで、私の体重をバロメーターにすることを思いつきました。  添付資料を見て下さい。   私の体重を逆算すると64kgは、ボーダーラインです。  この値を越えない様に日々の体調管理をしていきたいと思います。  

 

   by ジミ・ヘン

 

 

 

 

 ヘンリー・フォンダ演じる「陪審員8番」は、ただ一人、父親殺しの嫌疑を掛けられた少年の無罪を主張する。

1対11。密室での議論は白熱し、やがて12人の陪審員は全員一致で無罪判決に至る・・・。

 往年の名作ハリウッド映画『十二人の怒れる男』で描かれたように、米国での裁判では、陪審員の有罪・無罪の評決が全員一致条件。意見が割れて結論が出なければ、判事の判断で審理無効に。

 今回の評議も大いにもつれたが、12人全員一致でたどり着いた結論は「無罪」。落選すれば「盗まれた選挙」と言い張る、前大統領ゆえに慎重な評決も新たな評決も種になりそうだが・・・。 

                番茶

1980年代の漫才ブームをけん引した、今くるよさんの訃報に触れて、ふと思い出したのが「THE MANZAI」。80年から82年に、フジテレビ系で不定期に放映されたブームの火付け役。

横文字のタイトル通りポップな演出を試みてツービート、B&B、悌助・竜介、ザ・ぽんち、今いくよ・くるよなどの大御所たちを、スターダムというよりはアイドルの押上げた。

代わりに聞いていたのが、フランク・シナトラの「君微笑(ほほえめば)」。♪君が笑顔でいるときは/世界中が君と一緒にいるだろう。今も昔も変わらない、エンターテイナーの心意気。   番茶