こんにちは!
ことばのデイケアの日下です。

利用者様は着々と投稿してくださってますが、
スタッフはサボっておりました(^^)笑
皆さま、お元気ですか?

コロナウィルスの猛威を前に、
私達がことばのデイで大事にしてきた、

皆で話そう!
皆で声を出そう!
皆で歌おう!
仲間を作ろう!

はことごとく、飛沫予防ということばの前に、
やりづらい世の中になりました( T_T)\(^-^ )

でも、細々と皆でコソコソと(笑)交流しながら、
期限も答えもない日々を、
手探りで進んでいます!


ことばのデイはこんな中
何ができるのかな?の、、長い旅です!


★zoomで心の交流を続けてます♪


★ボランティアさんの手作り塗り絵は心温まります


★折り紙を極めてみたり♪



イベント【らいおん十色】は
2/15(月)〜2/20(土)です。

毎年、地域の方にひらかれた場にしてきましたが、
今年は来客NGです。ごめんなさい。


ですが!作品集を作ってますよ!
あとは内輪で有志発表も。皆さん輝いてます!

ことばのデイケアの利用者さまは皆、
ステキな方ばかりなので、
スタッフがコロナでバタバタしていても
いつも変わらず、支えて下さいます♪


また、らいおん十色については投稿いたします!
お楽しみに♪

コロナにめげず(笑)、
飛沫飛沫と言われても(笑)、
言葉を交わすこと以上に
大切な事はない!と
信じつつ。

今はできる範囲で、
ゆっくりやっていきます(^^)

言語聴覚士 日下智子

クリスマス会!!

 

  去年の12月中旬に、「らいおん」でクリスマス会をやりました。 そこで、私はピアノの弾き語りを2曲やって、きよしこの夜」 と 「ジングルベルを演奏しました。 去年の2月からコロナ対策で私は「らいおん」では、マスクをつける様に言われ、クリスマス会でもピアノの弾き語りをする際に安全のために2枚重ねてマスクをつけました。 それともう一つ、コロナ対策があります。 一昨年前では、私のとなりにヘルパーさんがマイク係としてずっと座っていたのです。 しかし、今回はヘルパーさん等の助けを借りてスタンド・マイクを使いました。 スタンド・マイクは、ヘルパーさん等の感染予防に役立つものだと自負しています。 このブログの最後に写真が載せてありますので見て下さい(*)。 

 

  実は、演奏中にマイクの位置に問題がありました。 右に置くと、楽譜が見えづらかったです。 しかし、左に置くと弾く時に邪魔になります。 現在、右側するか左側するかで悩んでいます!!

 

  by  ジミ・ヘン

 

 

 

 

 文部科学大臣の「身の丈」発言をきっかけに、新制度の二枚看板だったのは本番の一年前、高二の秋から冬にかけてのこと。

 制度迷走の混乱に追い打ちをかけたのがコロナで、この一年、随分窮屈な受験勉強の日を送ってきたはず。そして迎える新テスト本番は十一都府県に緊急事態が再宣言される中で。ああ無情。春の桜は鮮やかに咲くとも。

番茶

 

 

一人で歯医者に行きました!!!

 

  12月5日、私の歯茎が腫れているのに気がついて、歯医者さんに行きました。 歯医者に行くのは、4~5年ぶりで、その当時は、妻が付き添ってくれました。 自宅から車で10分間位の歯医者さんに通っていました。 しかし、今回は私が徒歩30分位で行ける歯医者が新しく出来たので、そちらに行くことにしました。 

 

  まず、私はレントゲン写真をとってから診察台にあがりました。 先生の診断結果は、こうでした。  「歯茎が腫れていますね! 歯の汚れもひどいですね! 年末だし、虫歯のチェックは、新年になってからやりましょうね!」 と言って、先生は私の歯垢を取り始めました。 すると、私の歯茎の痛みも無くなりました。 私には片麻痺があるので、先生は水を使わない超音波洗浄という方式を使いました。 とても快適でした! 私は、この歯医者に来て、良かったなあと思いました!

 

  私は会計を済ませて、次の予約をとりました。 それから、ホッとため息をつきました。

  

  by ジミ・ヘン

 

 

 

 

 新型コロナで命を落とした最初の著名人は志村けんさんだが、かのスペイン風邪でも最初の著名人の犠牲者は同じく舞台の人劇作家の島村抱月だった、と磯田道央さんが『感染病の日本史』で。

 それは偶然としても、共通点は多い。抱月の命を奪って第2波は1918年10月から、致死率が高まって第3波は翌年の12月から猛威を。つまり低温と乾燥、変異種が関係しているのでは…。

 第2波、第3波を中心に死者45万人及んだスペイン風邪でも後手に回った対応が被害を大きくした。ただ、当時はウイルスという敵の正体がわからなかった。今は違う。制圧策必ずある。

番茶