今年も近所の神社へ初詣に出向き、賽銭箱に硬貨を入れて二礼二拍手一礼でてきた次第だが、その硬貨の行方やいかに。メガバンクに続き、ゆうちょ銀行も小銭の預けいれて手数料を取り始めた。

 賽銭箱より心配なのは、子供たちの貯金箱か。いっぱいまで集めた硬貨を預けよとしたら、手数料の方が高ったりして…。硬貨に逆風。街角の募金箱寄せられる浄財もどうなることやら。

 コストがかかる現金よりキヤッシユレス決済を、ということなのだろうが、長く人間社会を支えてきた硬貨をこれほど邪魔者扱いするとは。キヤッシユレスの賽銭でお参りして気分になるかねぇ。

番茶

 

電子メトロノーム!!!

 

  今週の日曜日、私は島村楽器で電子メトロノームを買いました。 数年前に同じ種類のメトロノームを買いましたが、取り扱い説明書を無くしました。 その時に買ったメトロノームは、イヤフォンの形をしており、親指大の大きさでした。 今度、新しく買ったものは、もうちょっと大きいものです。 縦10cm x 横5cm x 幅1cm のものです。 片手に入るぐらいの大きさで、取り扱いにも便利です。 

 

 私は無二の親友として「電子メトロノーム君(笑)」をこれからも大切にしていきたいです。 その理由は、自分自身が失語症であり、ピアノの演奏をする時にテンポがくるったりする事が多いためです。

 

    by ジミ・ヘン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南太平洋のトンガ沖で16日午後におきた大規模な海底噴火の影響で、日本列島の太平洋沿岸観測されたは各地でつなみが観測された。和歌山県串本町では、最大90センチのつなみが観測された。また、沖縄県や岩手県では河口から逆流する川もみられた。アメリカ西海岸でも一夜明けた日に90センチのつなみがあった。ニュウジ―ランドの首相は、トンガからけがをした人や死んだ人の報告はないと発表した。

 冬本番。スーパーの売り場に鍋スープがずらりと並ぶ。今や季節の風物詩。20年ほど前、カレー鍋の流行から始まったという鍋物の「トレンド化」コロナ禍の巣ごもり需要が拍車をかけた。

 肉も野菜も丸こいと使い切る「まるごと鍋」が、この冬トレンドだとか。だしガラや端材をださなりスープなら、食ロス削減のトレンドにもかなうということかしら鍋の世界も、SDGs。

 コロナ禍も終息に向かい、明るい新春と思いきや襲来のきざしオミクロン。♪あたたかいものを/なにかください…前川清「雪列車」。心も体もあたたまりたい。そんなときには、やはり鍋。

消火栓!!!

 

  新年早々の出来事を話します。 1月3日に家族全員でランチをたべる予定でした。 浦安のホテルへ行くことになっていました。 が、自家用車のバッテリーがあがってしまいました。

 

  仕方無くタクシーをよびました。 2013年以来、私はタクシーに乗ったことは、ありませんでした。 でも、思いの他、簡単に乗り込むが出来ました。 ホテルについて、タクシーをおりました。 すると、傍に段差がありました。 高さ15cm位のものでした。 一難去ってまた一難! するとその時、私は消火栓さん(笑)が立っている発見しました。 体格も体重も杖のかわりとしては、彼は十分でした。 私は彼(消火栓)を杖がわりにして、段差をのぼることが出来ました。 ちなみに、ホテルでは、備え付けの車イスで過ごしました。 ランチもたべることが出来ました。 

 

  私は帰りもタクシーに乗り、私自身にとっての移動手段が一つ増えました。

 

   by  ジミ・ヘン