2018年7月から一年間、日刊工業新聞に連載された53編。

篆書作品に添えた、その漢字の起源を

書家活動や日々の暮らしのエッセイとともに綴った、漢字の源の神秘を伝える一冊。


日課のウォーキングは神社にお参りし、

自分自身を祓い清め、

澄んだ美しい心でいれるよう心掛け、制作に向かった。

ありのままの自分で、

地球上の生きとし生けるものの幸せを祈りつつ、

書と向き合いいきていく、

これからも。。。




東京、丸善 丸の内本店

大阪、紀伊国屋書店梅田本店

京都、大垣書店京都本店

など全国の書店でお求めいただけます。

ご覧いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。