【蘇東坡尺牘】
祭黄幾道文巻 (さいこうきどうぶんかん)臨書。

紙を変えてみた。

もう少しだけ紙の引っ掛かりがほしい。

前回のは引っ掛かりすぎだし、間があればいいのだけれど。



【蘇東坡尺牘】

祭黄幾道文巻 (さいこうきどうぶんかん)臨書

ふくよかでありつつ、

厳しく力強い線に魅力を感じます。




今回はとても幻想的な屋久島だった。

10月のことだけれど💦

山は雨で難しいかと言いながら車で向かったら、白谷雲水峡の駐車場に着いたら雨が止んだ。

なんて有り難いこと!

空に感謝しつつ山へと。

帰りまで雨はもってくれた。

奇跡です。

仕事も屋久島の方々の温かな心にふれ感謝でいっぱいです。

良い方向へ進むのみです。

ありがとうございます❣️