個人レッスン フランスから

テーマ:
フランスから四時間の個人レッスンにお越しくださいました。

昨年の夏頃、書の心と筆法の基本を学びたいと仰るフランス人からの要望があり。。。と、

ツアーコーディネーターの方が、ホームページから問い合わせてくださいました。

予定が合わず、なかなか打ち合わせができないまま冬になってしまったにも関わらず、

他の先生を探すことなく、遊筆町家凛穂にお越し下さり、とても豊かな打ち合わせができました。

とても不思議なことで、ご縁としか言いようがないと思いました。

フィリップさんは以前、日本に来られ、和歌、俳句に興味をもたれ、

ことに松尾芭蕉がお好きだそう。

私に習うためにフランスで書道教室に通い予習、

真面目に取り組む姿と精神は、素晴らしく、

謙虚で紳士的、とても素敵な方でした。

さすが予習してこられたこともあり上手なのですが、

何より驚いたことは、

注意されたことが、すごにできるようになる‼️

見る力が優れているんです。

すごい‼️と思いました。

常設作品をご覧いただき、

書体、書の歴史、墨の話、作品への思い、

などの説明を熱心にお聴きくださり、

とても豊かな時間を過ごすことができました。

それは心を込めて通訳してくれたレオさんのお陰です。

通訳がどれほど大切か、これまでの経験で痛感しています。

心より感謝です。

フィリップさんが、フランス🇫🇷で書を楽しんでくださることを願っています。

そしてまたお目にかかりたいと思いました。

ありがとうございました😊