南三陸へ

テーマ:
仙台からくりこま高原、そして石巻市雄勝に行ってきました。
 
さとうみリファイン作業所を視察。
 
わかめの捨てる部分が勿体無いから、藁と混ぜて飼料を作る。
 
それはいい香りがして、とても美味しいらしい^^
 
羊の食べっぷりを見ればよくわかった。
 
牛は 飼料を見ただけで 早く早くと言わんばかりに大量のよだれをだした。
 
子牛も生まれて3日目でかわいい~~
 
身体によくておいしい飼料で~
 
羊と牛も幸せそうで良かった!
 
 
放牧地を見学に行ったら、タンポポの綿毛がいっぱい!
 
綿毛が大好物の私は 飛ばしたくなる衝動を抑えきれない。
 
最初はちょっと指先で。。。
 
それではおさまらず 花束?綿毛束?を作って、飛ばすことの楽しいこと!
 
今日一番の楽しさだったかもしれない。
 
 
二日目は雄勝、MORIUMIUS
 
代表の油井さんに以前東京で、お話を伺っていた以上に素晴らしい こどもの体験施設。
 
廃校になった建物の中は 素材にごだわったモノたち。
 
外には 鶏が放し飼い、
 
豚さんは囲いの中で ぶ~ぶ~と話しかけてくれるお茶目さ^^
 
気持ちよさそうな露天風呂~
 
私も子供になりたいよ!と思った。
 
そしてお目当ての雄勝硯の見学へ
 
白石和紙のましこさんのお宅へお伺いした時、
 
和紙に墨を入れたいという私に
 
硯に水を少し入れて くるくるくると数回墨をすり、「どうぞ」って・・・
 
「それはまだ擦れてないと思うけど」・・・と
 
「雄勝硯はすぐに擦れるから大丈夫!」とましこさん。
 
書いてびっくり!墨がすれてる!
 
それから 雄勝硯に会いに行きたいと思っていました。
 
津波が来る前のことです。
 
今は高い高い防波堤がつくられ、美しい景色が見れなくなっていきつつあります。
 
自然の力に人間はかなわない。。。



今、私たちの為すべきことは?

しっかり向き合いたいと思う。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 

 

 

image