豊岡2日目、宗鏡寺、永楽館

テーマ:
豊岡2日目は、何度通っても飽きない円山川添いを走り、まずはエンドー鞄へ
 
遠藤社長から、
 
柳行李から始まり、今や鞄の豊岡!というお話をお聞きし、
 
宗鏡寺へ
 
沢庵寺ともいう
 
お庭の美し美しいこと!
 
色とりどりの木々の表情を眺めていても飽きない。
 
穏やかに優しく流れる時間はシアワセ!
 
たくわんになる大根がたくさん干されていた。
 
 
そして先月片岡愛之助さんが立たれた舞台、
 
明治34年開館の 永楽館を見学。
 
演者さんと350人の観客の距離の近さに驚いた。
 
演者さんの汗が見えるほどという言葉に納得。
 
100年前の花道の床の板、レトロな看板、
 
奈落に案内してもらったら、
 
何もかもがアナログ!
 
廻り舞台、セリ、スッポンは、今も人力で廻す。
 
来年は是非、愛之助さんの舞台を観たい!
 
豊岡の人達は、豊岡を大切に大切に育み、愛し、誇りに思っておられることが ひしひしと伝わってきた2日間でした。
 
ご一緒させていただきました皆様、お世話になり、心豊かな時間をありがとうございました。
 
 
 
 
 
{16742C4D-0AE2-46ED-A14D-ED1900B83AAE}

 

 

{0F0CDB4A-90E8-4A3C-B1D3-E3AC60348C6D}

 

 

 
{2878DF8F-D0ED-4D8A-9E47-B31FE4530C4B}

 

 

 

 

 

{03A735BB-3123-47DE-8FA2-F519FE239A7E}

 

 

 

 

 

 

{767EB02D-8152-498C-AEFB-B9FFF552AAAF}

 

 

 

 

{742F39D8-2ACF-40B3-9A2F-61FF0186D65F}

 

 

 

 

{5B450170-F85A-4D54-A93B-0515F9A1C582}

 

 

 

{10282FA7-50D1-44A4-8CAC-B1087F26B518}

 

 

{FD1590E7-1B38-410E-8484-D959E9EAFB05}

 

 

 

 

{20700AC0-57BE-4D22-AF12-723BD9B98557}