ゲーマー仕様

 

先週の土曜、愛用のノートパソコンが動かなくなってしまいました。

あわててパソコンショップへ持ち込むと、

なんとパソコンの内部が一部溶けているとのこと。

店員さんに強制的にこじ開けてもらい、データを救出していただきました。

 

とうの昔に画面やキーボードの一部がイカれ、

内部のファンにも不具合があって、

モニターとキーボード、吸気ファンを外付けして使っていたので、

寿命がくるのも時間の問題…と覚悟はしていたのですが、

 

忙しい時に限って壊れるね、機械は。

いや、忙しい時だから負担がかかって壊れるんだね。

 

でも修理不可能なレベルまでよく頑張ってくれました。

まさに燃え尽きてくれた(正確には、溶けた。どろり)。

 

さすがに内部が溶けるほどの使い方は人間としてどうか…とも思いましたが、

わたしの資質の問題より、

頻繁に映像再生をすること自体がノートパソコンには酷らしい。

熱が大量に発生するし、熱の逃げ場がないから。

 

そこで映像再生に長けたマシンを購入することにしました。

 

それがこちら。

パソコンショップのオリジナルで、

ゲーマーさんたちが使う仕様です。

 

中がスケルトン。ピカピカ光っている。

 

 

image

牛乳パックは、サイズ感をお知らせするため。

 

 

 

起動直後に出てくるマザーボードのマーク。

かっこいいっす。

ゲーマー仕様だから。

 

 

image

モニターは以前から使っているBENQのもの。台湾製。

何のトラブルもない、優秀なモニターちゃんです。

 

 

マシンをゲーマー仕様にしたので、

キーボードとヘッドホンもゲーマーさん御用達のものを購入しました。

 

キーボードはレスポンスがいいし、

ヘッドホンは音に奥行きがあって、

 

とってもイイドキドキドキドキ

 

 

image

 

キーボードも光ります。

 

 

これで少しは仕事の効率が上がるかな~。

脳みその回転は速くなるわけじゃないから、同じか。

 

 

でも、「近いうちにPCが壊れるんじゃないか…」という恐怖心からは、

しばらくの間は解放されそうです。