前回より、続きます。

指南書「太極拳図説」にもあるとおり「内三合、外三合」

は、太極門を進む者にとって、必須のテーマでもあり、

特に武術における「内外合一」、内面的な「氣」と、

外面的な「動作」を一つにして強大な力に変える、

「発勁」への妙法として、広く門人に知られています。


外面的な「動作」=「外三合」は、手と脚、肘と膝、

そして肩と股を協調させながら、中心軸のバランスを取る、

反復練習の中で条件反射になるまで、繰り返すのですが、

問題は内面的な「氣」を使う「内三合」。

これに関して、正確に理解し、体得していない方達が、

ほとんどで、動作のみに終始してしまい、肝心の太極の

要になる「氣」の運用が後回しになる場合が大半になって

しまっています。 これは、ヨーガも同じくですね、

坐法(アーサナ)によるポージングにとらわれて、

柔軟性ばかりを競い、肝心の調息法(プラーナ・ヤーマ)

による「氣」の運用が出来ない、これは本末転倒です。


「内三合」とは、「心」ー「意」ー「気」ー「力」

意到、気到、力到。(イータオ、チータオ、リータオ。)

により表され、3つの要素を合わせる事によって、

「力」=威力、に変換させる妙法ですが、これは、

陰陽五行説、太極魚(丸に白と黒の陰陽のマーク)と同じく

この世の、絶対摂理でもあり、現実化法則でもあるのです。

最後の「力」とは、威力であり、威力により起こる現実です。

では、現実を引き出すには、どうすれば良いのか?


「内三合」を理解するには、やはり、しっかりとした

「氣」を養生するのは、必須です。「氣」を大きく持つ事は

「気の持ち様=気持ち」が大きい、現象の種になる最初の

要素「心」をしっかりと自分の中に持つ事が出来ます。

まずは「心」を決める!明確に尖らせる。

ここが出来ないと何の現象も引き出すことは出来ないと

思ってください。

「絶対に手に入れる!!」「絶対になる!!」

「絶対に諦めない!!」何でも結構です、強烈に!

これが重要です。 これがちゃんと出来ると次の要素

「意」=意識 が動きだしそれに関する情報を拾います。

反応すると言っても良いでしょう。「意」により、

集められた情報は、反射的に「行動」に移す為の

「氣」によって、具体的な「行動」になり、「行動」

に移す事によって、良いタイミング「間合い」が生じ、

「力」=威力=威力による現象=現実となるのです。


簡単な例では、凄く好きなアーティストが見つかって、

アーティストの情報が何故か耳や目に付き、詳しくなり、

遂にはコンサートに足を運び、マニアになる!ですね。


これは、簡単な例ですが、世の一流の人々は自然に

身に付けている法則でもあるのです。


自信と器に、裏付けされる、明確な目標と情熱は

「心」を作り、「意識」をそれに乗せて、情報を集めます。

決断と見切ったベストな間合い、タイミングで行動に転じ、

それを確実に手の内にします。

そして更に、手にした「大切なもの」を次への起爆剤

にして進む。

この時既に、過去の物事は、全てが必然となります。

これこそ「内三合」の極意であり、

その生き様こそ「体現」

太極内丹の哲学そのものです。


今日はここまで、ありがとうございました。「

☆お知らせです!!
東京「氣塾」目黒サロンかオープンします!!
私も隔週で東京入りいたします。
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
☆目黒サロン・スペシャルセッション☆
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
当代表 木村丈彦 個人セッション スペシャル
(約 80分 、3万円)
☆仙台大会で大好評の個人セッションの専門拡大版です。

魂に残る、今世での設計図を読み解き、人生の転機に
まつわる仕事、結婚、恋愛、病い等々、あらゆるご相談、
そして、とるべき行動を「氣」を通じてお答えします。
これは、通常「氣塾」イベントでは、お一人あたり
10分~20分になってしまう所要時間を、
約 80分掛けて、過去から、現在、そして
これからを解読していくものです。(完全予約制)
(東京が遠方の方は、大阪でお受けします。)

お問合せは、氣塾公式サイト http://kijuku.org/

この度、ブログランキングに参加いたしました!ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 健康ブログ 気功へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 東洋思想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

「氣塾」代表 木村丈彦