ブログご訪問
ありがとうございますキラキラ
モダンミステリースクール
公認ヒーラーの
さゆりです。


私のプロフィールはこちら
ホームページはこちら

 

 

 

 

 

ただいま、ドラマの「レンアイ漫画家」を見ています。

 

 

 

「レンアイ漫画家」とは、職を失った主人公・久遠あいこが、刈部清一郎という売れっ子漫画家から、マンガのネタのために疑似恋愛をしてくれと依頼されるお話です。

 

 

 

もともと、「レンアイ漫画家」は原作のマンガの方を読んでいて知っている作品でしたので、ドラマの方も見てみようと思ったのでした。

 

 

 

 

 

私は昔から、マンガとかアニメを見るのが大好きな人間でした。

 

 

 

「レンアイ漫画家」の原作マンガが連載されていた当時(調べてみたら2011年でした)、コミックスが発売されると、楽しみにしていたので喜んで購入していた記憶があります。

 

 

 

 

 

なので、今回動画配信サイトで「レンアイ漫画家」がドラマ化されているのを知って、「あれー、何で今頃になって?」と、ちょっとびっくりしました。

 

 

 

今になってドラマ化された経緯はわからないですが、これも時代の流れ的なものなのでしょうか。

 

 

 

面白いマンガ作品は昔から数多くありますので(マンガに限らずアニメ作品も)、この機会にたくさんの作品にもっとスポットが当たって欲しいなと、勝手にいちマンガファンとして思っているところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドラマ版「レンアイ漫画家」、とても面白くて、楽しんで見させてもらっています。

 

 

 

マンガ家さんの生原稿とかの様子が見れるのが、個人的にツボで嬉しかったりしています。

 

 

 

刈部清一郎のキャラクターは、私にも似たようなところがあるので、見ていてホッとします照れ(笑)

 

 

 

(私にはマンガを描く能力はないですが、神経質だったり、生活能力にうとかったり、言いたいことを中々言えない&思ったことしか口に出せないようなところなどです)

 

 

 

 

 

その中でも、見ていてちくちく胸が痛む描写もあります。

 

 

 

主人公のあいこが、マンガのネタのために恋愛しようとする準備段階で、「そのままのお前で好きになってもらえるとでも思っているのか」と普通に言われてしまう場面です。

 

 

 

ドラマはコミカルな描写になっているので、スルーしようと思えばできなくもないし、日常生活を送っていればおそらく当たり前に言われるようなことなんだろうなとは思っています。

 

 

 

でも私は、昔からそういう言葉が本当に苦手な人間でした。

 

 

 

そういう言葉を当たり前に口にされることが、なぜなのか理解もできずにいました。

 

 

 

 

 

今なら、そういう言葉が苦手だった理由がはっきりわかります。

 

 

 

そういう言葉は全部、人間の本質から大きく外れているものだからです。

 

 

 

昔は、ディスられるのが当たり前なのだと思っていたので、それに耐えられない自分が弱いんだ、などと勘違いしていましたが、そもそも耐える必要のない類の言葉でした。

 

 

 

 

 

アデプトプログラムを受けると教えてもらえる内容なのですが(なのでここでは詳しく書くことはできないのですが)、もともと宇宙から人間に求められていることはほんの少ししかありません。

 

 

 

つまり、一般的に生きていくためにしなければならない、当たり前だと思われていることは、地球でしか通用しないローカルルールにすぎないということです。

 

 

 

地球にはそのローカルルールが未だにたくさんあるので、それらを息苦しく感じるのは当たり前ということです。

 

 

 

 

 

ドラマ、とても面白いですし、私もドラマの内容をディスりたくてこういう記事を書いてる訳ではないです。

 

 

 

ただ、昔はそういうちょっとしたネガティブな言葉にいちいち引っかかって、悲しくなったり混乱したりすることが多かったなと思い出したんです。

 

 

 

自分や他人を本当の意味で大事にするには、そのままを許していくことが大切です。

 

 

 

そういうことの方が当たり前になっていけばいいなと、ドラマを見ていて思ったのでした。

 

 

 

 

 

 

モダンミステリースクールのファウンダー・グッドニーさんが、「癒し」について語ってくれています。

自分を大事にする方法にも通じる内容です。

興味のある方はぜひご覧になってみてください。

 

 

 

 

アデプトプログラムとは何?という方には、こちらの動画をオススメします。

 

 

 

アデプトプログラムを受講してみたい方は、こちらから検索できます。

 

 

 

 

 

 

ブログご訪問
ありがとうございますキラキラ
モダンミステリースクール
公認ヒーラーの
さゆりです。


私のプロフィールはこちら
ホームページはこちら

 

 

 

 

イベント開催のお知らせですニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魔法のいやし体験会

~目覚めよ!最上級の私~

 

 

 

日時:2021年6月20日(日)

10:30~16:00

 

会場:山形テルサ 研修室B

(山形県山形市双葉町1丁目2−3)

 

 

 

 

 

山形市で久々に、ヒーリングイベントが開催されることになりました!

 

 

 

 

 

今はとにかく激変・激動の時。

 

外側も内側も、何だかそわそわして落ち着かない。

 

今一体何が起こっているんだろう?

 

これからどうなってしまうんだろう?

 

自分はどうしたらいいんだろう?

 

そんな風に感じている方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

ですが、いついかなるときにおいても、確かなよりどころとなるものがあります。

 

それは、誰にとっても「自分自身」にほかなりません。

 

 

 

 

 

私たちは本当は全員、とてつもないパワーを持っています。

 

誇大妄想でなく、もともとすごい存在なんです。

 

「そんなことない」と否定してしまうのなら、それはあなたの中に余計な情報が入りすぎているせいです。

 

 

 

 

 

本来の自分を発揮することを邪魔する、余計な情報や思い込みや傷など。

 

これらは一度に劇的に取れたりするものではありませんが、無くしていくことができるものです。

 

 

 

 

 

無くしていくとどうなれるかというと、そのままの自分を表現することに抵抗がなくなっていきます。

 

自分のことを好きになっていきます。

 

生きることが楽しくなっていきます。

 

そして、自己実現能力がアップします。

 

 

 

 

 

皆様がそうなれるように、サポートをしてくれるものがあります。

 

それが当イベントでもご提供させていただく、スピリチュアル界の最高学府と呼ばれている、モダンミステリースクールのセッションです。

 

 

 

 

 

ミステリースクールのセッションは、とても神聖なものです。

 

例え何も感じられなかったとしても、光の存在たちが必要な部分に働きかけてくれます。

 

 

 

 

 

外側の情報に惑わされることなく、自分軸を確立し、自分自身を喜びで満たし、それを表現しながら生きていく。

 

皆様がそうなれますように、当イベントスタッフ一同、心よりお手伝いをさせていただきますニコニコ

 

 

 

 

 

コロナウイルス対策を徹底してお迎えいたします。

 

ぜひ会場までいらしてくださいねキラキラ

 

 

 

 

 

ダイヤモンドセッションメニューダイヤモンド

 

まじかるクラウンDNAアクティベーション

20分:3,500円(活性化のみ)

30分:5,000円(活性化+オーラ調整1種類付き)

60分:15,000円(フルバージョン。波動の高いお水2本付き)

 

一番オススメの、才能を呼び覚ます究極のヒーリング!

あなたの中に眠っている可能性を引き出します。

ポジティブになり、疲労も回復。

本来のパワーを発揮できるようになります。

 

 

 

 

 

まじかるクラウン包丁マッサージ

10分:1,000円

 

邪気(カルマ)を切ることまでできてしまうヒーリング。

体の疲れを取るだけでなく、邪気払いや感情の癒しまで起こるセッションです。

 

 

 

 

 

まじかるクラウンチャネリング

20分:3,500円

30分:5,000円

 

神々があなたに伝えたいことがあります。

訓練を積んだチャネラーを通してパワフルなエネルギーと共に、あなたに必要なメッセージをお届けいたします。

 

 

 

 

 

まじかるクラウンTUREタロット占い

20分:3,000円

30分:5,000円

 

エジプトの太陽神ラーのエネルギーで、現実が動くパワフルなタロット占い。

恋愛・仕事・人間関係のお悩みなど、聞きたいことをご相談ください。

 

 

 

 

 

まじかるクラウンエンソフィックレイキ

10分:1,000円

 

宇宙の源からの純粋な光線を使って、肉体のみならず魂の深い領域から癒され解放を起こすことができる、究極のヒーリングです。

 

 

 

 

 

リボン特別プレゼントリボン

 

特典1

DNAアクティベーションを含む5,000円以上のセッションメニューを受けてくださった方、先着4名様に、TUREタロット占い60分10枚引きを無料でプレゼントいたします。

 

※ご予約の方が優先になります。

 

ピンクハート10:30~ 2名様まで

ピンクハート13:30~ 2名様まで

 

 

 

 

 

特典2

DNAアクティベーションを受けてくださった方全員に、いいことが起こるキラキラクリスタルマジックを無料でプレゼントいたします。

 

ピンクハート過去の傷を癒す

ピンクハート最近の傷を癒す

ピンクハート幸運のおまじない

 

こちらからお好きなものをお選びいただけます。

 

 

 

 

 

イベントホームページはこちらになります下差し

魔法のいやし体験会

 

 

 

 

 

 

 

上差しこちらからご予約・お問い合わせを受け付けております。

(イベントホームページからもご予約・お問い合わせができます。)

お気軽にご連絡くださいニコニコ

 

 

 

ブログご訪問
ありがとうございますキラキラ
モダンミステリースクール
公認ヒーラーの
さゆりです。


初めましての方はこちら
当サロンホームページはこちら

 

 

ただいま、ヴィクトール・E・フランクルの

「夜と霧」を読んでいます。

 

 

 

 

 

ユダヤ人精神分析学者が

みずからのナチス強制収容所体験を

つづった本で

言わずと知れた

古典的名著ですが

私はちゃんと読んだことが

ありませんでした。

 

 

 

 

 

大学生時代に一回

本を買ったことはあったんです。

が、そのときはなぜか読めずに

そのまま

古本屋に売ったような記憶が…。

 

 

 

 

 

ですが

今になって読めたことに

意味があったと思いますので

その所感を

つづってみたいと思います。

 

 

 

 

 

ナチス強制収容所の

実体験をつづったもの

ということで

当然ながら

過酷な描写が多い本です。

 

 

 

 

 

ですが、そんな中でも

フランクルが見つけたことは

形而上学的

(目に見えない世界の学び)な

示唆に富んでいるものが多く

人間の生命力に

驚かされた思いがしました。

 

 

 

 

 

個人的に特に

印象が強かった部分を

引用させていただきます。

 

 

 

 

 

…わたしたちにとって、「どれだけでも苦しみ尽くさねばならない」ことはあった。

 

ものごとを、つまり横溢する苦しみを直視することは避けられなかった。

 

気持ちが萎え、ときには涙することもあった。

 

だが、涙を恥じることはない。

 

この涙は、苦しむ勇気を持っていることの証だからだ。

 

しかし、このことをわかっている人はごく少なく、号泣したことがあると折りにふれて告白するとき、人は決まってばつが悪そうなのだ。

 

たとえば、あるときわたしがひとりの仲間に、なぜあなたの飢餓浮腫は消えたのでしょうね、とたずねると、仲間はおどけて打ち明けた。

 

「そのことで涙が涸れるほど泣いたからですよ……」

 

 

 

 

 

※強制収容所ではろくに食べ物が与えられなく

飢餓状態に陥っていた人が大半のようでしたが

飢餓になると体が浮腫む現象が出るようでした。

それが飢餓浮腫です。

 

 

 

 

 

私はこの文章に

とても教えられた思いがしました。

というのも

私は悩みや苦しみを持っていることを

恥ずかしいことだと思っていたからです。

 

 

 

 

 

というか

それが思い込みであることまでは

わかっていましたが

どうしても

恥ずかしいという感覚を

手放すことが

できずにいました。

 

 

 

 

 

それが

フランクルのこの文章を読んで

「ああ、そっか、苦しんでも大丈夫なんだ」と

腑に落とすことができました。

 

 

 

 

 

そうして

腑に落とすことができたら

ようやく

今までの自分のことを

受け入れられた

そんな気持ちになりました。

 

 

 

 

 

恥ずかしいと思う必要はなかったし

恥ずかしいという感情を

持つことを

恥ずかしいと思わなくても

別によかったんだなあと

思いました。

 

 

 

 

 

ただそういう感情を持った自分を

静かに見つめて

受け入れてあげれば

それでよかったんだなと。

 

 

 

 

 

もともと

この本を読もうと思ったきっかけは

どうも自分の中に

産まれる前から

持っていたトラウマとして

強制収容所の記憶が

あるような感覚がしたからでしたが

今このタイミングで

この本を読めて

本当によかったと思いました。

 

 

 

 

 

フランクルが

過酷な経験をしながらも

見つけ出したものだったからこそ

説得力があって

私にもようやく

受け入れることができたのだと

思いました。

 

 

 

ブログご訪問
ありがとうございますキラキラ
モダンミステリースクール
公認ヒーラーの
さゆりです。


初めましての方はこちら
当サロンホームページはこちら

 

 

 

 

 

先日の

ミステリースクールのファウンダー・グッドニーさんと

イプシスマス・中込さんの

スペシャルメディテーションを受けてから

トラウマがガンガン浮かび上がってきていて

改めてすごいものを受けたなと感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日のメディテーションのテーマは

今コロナが猛威を振るっている状態なので

「病を焼きつくして浄化する」

というものでありました。

 

 

 

 

 

私の場合はコロナ禍以前より

精神疾患という「病」

特にうつ病とかそれに関わる薬とか

そう言ったものとは

とてもなじみの深い人間であります。

15年以上もずっとお付き合いのある

病でしたからね。

 

 

 

 

 

なので二重の意味で

自分にどストライクなテーマが来たなと思いながら

瞑想を受けていました。

 

 

 

 

 

スペシャルメディテーションを受けた日の夜

頭が痛いというか

重たい感じがしました。

体もだるくなりました。

 

 

 

 

 

そして次の日になると

妙にイライラする感じがありました。

 

 

 

 

 

何でイライラする感じがあるのかな~

と思いながらも

放置して他のことをしていると

「私はほかの人の言うことを聞いているのに」

「好き勝手なことばっかりずけずけ言いやがって」

のような気持ちが浮かび上がってきました。

 

 

 

 

 

その気持ちを抱くようになった

原因を探ってみると

昔うつ病全盛だった時期に

周りから色々言われていた言葉があって

それに対して私は何も言い返すことができずに

もうこれ以上一体どうしろって言うんだろうと

戸惑ったり途方に暮れていたりしていた

そんな思いが思い出されてきました。

 

 

 

 

 

私は大学に進学したはいいものの

大学に行くのも辛くなって

休学していた期間が長くあったんです。

 

 

 

 

 

一度高校を中退していたこともあり

大学まで中退するということに

恐怖を感じていて

なかなか踏ん切りがつかず

進退を決めかねていました。

 

 

 

 

 

そんなときに

何気なく

「まだ大学生なの……」

と小声で親戚の人から言われた言葉に

体がすーっと冷える経験をした

そんなことがありました。

 

 

 

 

 

結局大学は

先生方から尽力していただいて

卒業はできたものの

社会に出ることが恐ろしすぎて

仕事ができない状態でいたときに

その状態を知り合いの人から

鼻で笑われたこともありました。

 

 

 

 

 

こういう思い出は

私にはたくさんあるので

上げればキリがないのですが

どの経験をしたときにも

共通して思っていたことがありました。

 

 

 

 

 

それは

「まともな人間でない私には

何も主張する資格がない」

ということです。

 

 

 

 

 

だから

自分にどんな理由があって

そういう状態になっていたとしても

それをわかってもらおうとすること自体が

おこがましいことだし

よっぽど病気に理解がある人でない限り

自分の気持ちなんて聞いてももらえないだろう

そんな風に思っていました。

 

 

 

 

 

なので私は

何を言われても口をつぐむという選択しか

取れなくなっていきました。

自分のことを誰かにいうこと

それ自体もストレスに

なっていたからです。

 

 

 

 

 

ですがその状態が

悔しかったり情けなかったりして

負担でもあったので

今回癒されて

浮かび上がってきたのだと思います。

 

 

 

 

 

あとは

病気が回復していく過程で

治ること自体はいいことではあったんですけど

「もう体調が悪いときに

病気だからって言えなくなるんだ」

というのが

私にとってはものすごく負担だった

そんな思いも浮かび上がってきました。

 

 

 

 

 

病気から回復するときは

一気に元気で健康な状態になるわけではなくて

よくなったり悪くなったり

そういう波を繰り返して

少しずつ元気を取り戻していくものです。

 

 

 

 

 

(元気を取り戻すというか

自分にとって本当に心地いい状態に

なるように調整していく感じです)

 

 

 

 

 

むしろ急に元気を出そうとすると

あとでその分だけ反動が来て

ガクッと落ち込んでしまうことがあります。

 

 

 

 

 

そういう現象は普通にあることで

それはこの世界が

二極性の世界であるからです。

いきなり陽に傾けば

その分だけ陰にも傾きやすくなる

そういう法則があるのです。

 

 

 

 

 

でもそれを知らなかった頃は

一度元気になったら

ずっと元気な状態でいなければならない

そういう姿しか

人に見せてはいけない

そして元気になったら

普通の人と同じような行動を取らなければならない

と思っていました。

 

 

 

 

 

だから病気であることを

言えなくなることが

恐く感じられたのです。

 

 

 

 

 

そんな思いが

スペシャルメディテーションを受けて

浮かび上がってきて

自分でも自覚できていなかった気持ちだったので

「そうか、そうだったのか……」

と思いました。

 

 

 

 

 

今まで受け止めてあげられなかった

自分の気持ちですので

大切に

一つ一つ

受け止めてあげようと思いました。

 

 

 

 

 

スペシャルメディテーションは

今後も開催されるそうです。

またこちらでも

お知らせをいたします。

無料でどなたでも

ご参加できますので

ご興味のある方は

ぜひ受けてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

ブログをご覧いただき

ありがとうございます。
モダンミステリースクール

公認ヒーラーの

さゆりと申します。



当サロンの

ホームページはこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

スペシャルメディテーションのお知らせです!

4月28日

13時~14時まで

無料でどなたでもご参加できます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回を重ねるごとに

画面を超えて届く壮大なエネルギーに驚愕と称賛の声をいただいている
「スペシャルメディテーション by ファウンダー・グッドニー 」。




この度

YouTubeでのライブ配信が決定いたしました!




かつて地上にあったとされる理想郷・シャンバラ。
誰もが本質的な自分を生き

自分の喜びを見出し

他者に喜びをもたらす世界。
そのシャンバラのエネルギーが

2021年9月に再び地球に降りてきます。




何千年ぶりというこの歴史的な瞬間を

今私たちは迎えようとしています。
その準備として

銀河連盟のエネルギーとさらに繋がるため
ファウンダー・グッドニー氏が

スペシャルメディテーションをリードします。




銀河連盟からの直接の指示により

モダンミステリースクール幡ヶ谷セミナールームにある
特別な石・ホクトライトと皆さまを繋げ

銀河とのコネクションを強くします。




できるだけ多くの方が

このエネルギーと繋がることができるように

参加費は無料です。




YouTubeライブ配信にてのお届けとなりますので
どなたでもご覧いただくことができます。

 

 

 

 

ご自身のご参加はもちろんのこと

ぜひ周りの人にもお声掛けください。




―――――――――――――――

スペシャルメディテーション
with モダンミステリースクールファウンダー・グッドニー
YouTubeライブ配信

―――――――――――――――



■日時
4月28日(水) 13:00~14:00


■対象
どなたでもご参加いただけます。


■料金
無料


■ご視聴方法
下記のモダンミステリースクールYouTubeチャンネルよりご覧ください。

※事前にチャンネル登録し

通知(ベルのマーク)をオンにしていただくとリマインダーが届きます。
https://youtube.com/channel/UCapW6Lraj8Knz_D_99QOo4A

 

 

 

 

エネルギーは、体感として感じられなくても

画面越しにしっかり届きます。

 

 

 

 

ご興味がおありの方は

ぜひご参加してみてくださいね(*^-^*)