【プロ野球物販、始めました】 | 監督のささやき戦術

テーマ:

 当スタジアムの物販といえば、無駄に豊富なラインナップのわりに全然売れないことでお馴染みの、いやほとんど誰にも知られていないオリジナルグッズ販売を細々とやっているのだが、ひょんなことからこのたび当スタジアム史上初めて、球団承認のプロ野球グッズの販売を行うこととなったので、ここに告知させて頂く。

 

 

 まずはこの写真を見て頂ければ、どういうものをどのように販売するのか、1秒でご理解頂けるであろう。

 そう、見ての通りの「ガチャガチャ」である。

 大仰に「球団承認プロ野球グッズ」とか吹かしといてこれかよ!、と針小棒大の誹りを受けそうだが、モノは小物だろうとも紛うことなきれっきとした球団公認グッズである。

 

 ある日のこと、どこかから当スタジアムの存在を聞きつけたらしい、プロ野球グッズの製作や販売を手掛けるとある会社から、「よかったら野球ガチャ置きませんか?」とご連絡を頂く。かねてより「まともな」物販に興味と野心を抱き続けていた当スタジアムにとっては渡りに船と、導入を即断。そんな経緯でやって来たのが上掲のマシンなのである。

 

 

 記念すべき当スタジアムのガチャデビュー商品は、こちらの2種。

 カープの選手の顔写真と背番号がデザインされた缶バッジ、『カープ選手シリーズ2016』全30種

 

 そしてもう一種が…

 カープ坊や、スラィリー、球団ロゴなどがデザインされた缶バッジ、『ロゴ・キャラクターシリーズ』全15種

 どちらもひとつ200円である。

 

 一応申し添えておくと、上掲の写真ではガチャマシンが店内のど真ん中にドンと立っているが、これは組み立てと写真撮影用にここに置いただけで、もちろんそんな邪魔くさい場所には設置していない。店頭に場所を作って、そこに鎮座している。

 

 

 既に皆様が抱いているであろう疑問、「何でカープ居酒屋でもないのにカープモノのみを並べてるの?」に先にお答えしておく。

 このガチャ設置の話を当スタジアムもたらしたのは、本社を広島に置く会社であり、カープグッズを主力商品として取り扱っているゆえ、というのが一番の理由で、ガチャマシンの本体が真っ赤なのもそういう理由である。それともうひとつが、扱っているカープ以外の球団のグッズが、シーズンオフで在庫切れとなっており、事実上選択肢がカープ一択であったため、である。当スタジアムがカープ推しの方針を採り始めたわけではない。

 

 

 正直に言って、そもそも利ざやの薄い商品であり、こいつを大量に売って大儲けしよう!という非現実的な目論見は全くない。ただ単に「こういうの置いてあったら球場っぽいな…」という、いつものごとき世迷言的な発想に端を発しての導入である。

 カープファンの皆様はもちろん、割勘で余って押し付け合いとなってしまった小銭の処理に困った方などは、ぜひ当スタジアム店頭に設置されたガチャガマシンに200円を投じ、ダイヤルを回すだけのお手軽な運試しをお楽しみ頂ければ幸いである。

 

 そこそこ皆様に回して頂き、当スタジアムが大損しないレベルでの運用の目途が立つようならば、台数を増やし、取り扱う球団の数を増やすことも視野に入れている。

 全く売れず、今入っている2017年のカープ選手バッジが東京五輪くらいまで残っている可能性も十分にあるが…。

 

 

 そんな場内設備拡充に謎の意欲を燃やす当スタジアムへの皆様のご来場を、引き続き心よりお待ちしております。

 

ベースボール居酒屋リリーズ神田スタジアム 監督さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス