【S☆1 ~桃色電波~】 | 監督のささやき戦術

テーマ:
 「プレミア12」一次RグループBの最大の山場と目された、昨夜の日本VSアメリカ戦

 結果はご存知の通り、中田翔選手と松田選手の合わせて7ランホームラン筒香選手の3本のタイムリーで、10-2と大勝
 満席御礼となった当スタジアムも、大いに盛り上がったのだった。


 そんな当スタジアムの片隅で、モニタに背を向けつつ黙々とカメラを回し続ける男性の姿があった。
カメラマン
 赤坂の方から、とある番組の取材でやって来たこのカメラマンさん。

 その番組とは…
S☆1
 TBS系列で土日の深夜に放映されているスポーツ情報番組『S☆1』である。
 ※画像は番組HPより拝借

 「プレミア12」の中継局でもあるTBSさんが、侍ジャパンの熱戦に沸く街の様子の取材しようと、当スタジアムにやって来たのである。


 撮ったその日の晩にO.A.で使うという時間との戦いの取材
 聞けば、撮ったそばから次々バイク便に託して局に送り、突貫で試合と並行して編集作業を行うのだそうである。普段なかなかお目にかからない報道の裏側を垣間見て、ひとつ勉強になった。


 で、昨夜の24時30分からのオンエアで、その取材VTRが使われたのがこちら。
試合開始前
 試合展開を追いながら、合間合間で当スタジアムの様子がカットインされるという構成。これはプレイボール直前の様子。

 6回表、筒香選手の同点タイムリーの瞬間。
同点タイムリー時
 誰よりもはしゃぐベイスターズファンのお客様

 そしてその直後の、中田選手の勝ち越しスリーランホームランの瞬間。
勝ち越しHR時
 場内が熱狂に包まれる中、アホ面で背後に映り込む桃色野郎であった…。 

 松田選手のグランドスラムの様子は端折られて、一気に試合終了後へ。
勝利時
 終わってみれば10-2の大差で勝利を飾った侍ジャパンに、盛大な拍手が送られた。

 そして、コーナーの最後に一瞬使われた映像がこれ。 
歓喜の歌
 侍ジャパン勝利に、肩を組んで「歓喜のテーマ」を歌うマリーンズファンの団体のお客様の図。

 「え…?、代表ひとりもいないじゃん…」というツッコミは野暮というもの。皆野球が大好きなのである。

 昨夜の取材にご協力頂いた皆さま、ありがとうございました!!

 
 というわけで、結構なカットを使って頂いた昨夜の『S☆1』のオンエア。
 朝の情報番組などではちょくちょく取り上げて頂いた事があるが、「スポーツ情報番組」の中で取り上げて頂いたのは、今回が初めてであった。
 
 創業3年足らずで、まだまだ無名の当スタジアム。こういったきっかけでより多くの野球ファンの皆様にその存在を認知して頂ければと思っている。

 そして、この『S☆1』繋がりで、敬愛する野村克也元監督と何らかの繋がりが持てないものかなぁ…、なんて事も密かに思っていたりもする…。


 今後もこの手の売名行為にはせっせと首を突っ込んで行きたいと思っている当スタジアムへの皆様のご来場を、引き続き心よりお待ちしております。

ベースボール居酒屋リリーズ神田スタジアム 監督さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス