ビューティーサロン リラのブログ -3ページ目
2011-12-09

休息は絶対に必要。自然の中にやはり入る事の大切さ。

テーマ:スタッフ日記
寒くなりました。いよいよ師走の時期となり、皆様、これもあれもやらなくちゃ!!!と
お忙しいことと思います。

最近のリラでは、やはりエステをなさる方々が増えてきています。乾燥が始まっていますね。
前回のお知らせのヘチマローションはとても良いですよ。サンプルの欲しい方は
リラの受付で、ブログを見たとおっしゃってくださいね。サンプルお分けします。

忙しい師走の始まりの前に、休みを利用して、エネルギーを蓄えてきました。
知る人ぞ知る、山梨県は北杜市の方へ行ってきました。

私はこの辺りが大好きです。東京から近くて、まだ手つかずの雄大な自然が残っているからです。
結構沢山のアーティストの方々も隠れ家を持っているエリアです。

今回行ってやはりつくづく思いました。休息は必要と・・・・
どんなに頑張ろうと思っても、身体も心も正直です。あぁ~疲れた!!癒されたい!!!

どんなに高価な物でも、生きている雄大な自然ほど私達に力をくれるものはありません。
美味しく澄み切った空気、透明な水、雄大な山々、小鳥のさえずり、一刻一刻変わる空の色、
ただただそこにある土、その上に積もる枯葉の絨毯、お百姓さんたちの平和な集落・・・

テレビ等でこんな場所っていいな・・と思った事ありませんか?近くにあるんですよ!
出るまでは少し大変ですが、パッと東京を出てしまうことをお薦めします。
車でも電車でも、一度家を出てしまえばしばらくすると「あぁー出てきて良かった!」と誰もが思います。

ビューティーサロン リラのブログ
そして、こんな所を歩きました。正に森です。ノルウェーでもなければドイツの黒い森でもありません。東京から2時間でこんな場所へ行けるのです。

何も考えない時間。誰の事も気にしない時間。何の心配もしない時間。

ただただ気ままに歩いて、深呼吸をして、空を仰いで、忘れかけている土の感触を
思い出して・・・・

ボーっとしていると時間があっという間に過ぎてしまいます。

このボーって感覚、これが大切です!!何も考えない!!
だって疲れ果てているのですから・・・汚れにまみれているのですから・・・・
身体と心のお掃除タイムです。

都会で入れ込むだけ入れ込んだ情報、ありとあらゆる心の葛藤、・・・・
これらを一度大自然の中に出してしまうと不思議と自分が良く見えたりします。
悩みが小さなことに見えたりします。

何でも今の時代は入れる時代ではなく、出す時代と思いませんか?
お掃除をする時代だと思いませんか?そうする事によって、自ずと、自然に
自分が回復してくると思いませんか?

この考え方は髪にも、お肌にも、同じことが言えると思います。

いじくりまわすのは、もうたくさん!高級化粧品も、もうたくさん!
でもこびりついた汚れだけは取らないと・・・

自然は取ってくれます。どんな人にも平等に。

そして私達誰もが持っている私達本来の輝きを自然は与えてくれます。

疲れた~ 癒されたい~ って思ったら、自然の中へ入りましょう。
そして汚れを落として、エネルギーを一杯もらって、笑顔で仕事に戻りましょう。

その笑顔から、仕事場も明るくなりますよね。お肌も生き生きしますよね。

思い切って北杜市に行って良かったです。写真にある秘密の場所についてはまた今度
書かせていただきます。六本木の美容室から、ささやかなながら、皆様に楽しんで頂ける情報を
発信していこうと思っています。超忙しいこの時期に、こんなに元気になってきたのも
この森のおかげなのかもしれません。

皆さん、日帰りでも十分です。思い切って自然の中に入る事、やはり何よりもお薦めです。

もう一度、皆さんにこの写真をお見せさせていただきますね。決してそんなに遠くではないんですよ。本当に素晴らしいんです。



ビューティーサロン リラのブログ
2011-11-24

日本人の肌には、今も昔もヘチマ水!キャンペーンでお安くなっています

テーマ:キャンペーン
いよいよ乾燥が気になるこの頃です。必須アイタムのご紹介です。

私達のお店では、何十年も昔からすたれることのない製品があります。
どんなに世の中が変わってもお客様がお求めになる製品には何かがあるはずです。


その一つにWMローションがあります。

$ビューティーサロン リラのブログ

皆さんは、日本女性が昔からずっと使い続けているフィト・オーガニックローションが何だかお分かりになりますか??

それはヘチマ水です。そしてこのヘチマ水は、世界的に見ても、日本国内は静岡の天竜産のものが最も良いとされています。それは、ここのヘチマには、美肌効果の高いヘチマサポニンが多く含まれているからなのです。

$ビューティーサロン リラのブログ

満月の晩、ヘチマ水は一升瓶に一杯取れます。満月
そして月がかけるにしたがってその量は少なくなり、三日月の晩には、三日間で一升瓶に一杯取れるのです。三日月

これって、正に神羅(シンラ)の世界だとは思いませんか?(森羅 シンラ かな??)

このWMローションは純度100%の天龍産、自然農法産(無農薬無化学肥料)のヘチマ水に、
10種類の植物エキスを加えてあります。
(紫根エキス、ナツメエキス、ハトムギエキス、バラエキス等)

今になって、何でも日本産が日本人には最良と私達日本人は気付き出していますよね。
ならばなおさらのこと、日本女性の肌には今も昔も良いとされる、純、生粋のヘチマ水をベースとした
化粧水が一番よいのではないでしょうか・・・

このローションは、とろっとしていて、洗顔後につけると、肌に少しぬめり感がありますが、
しばらくすると、すぐに肌になじみます。そして、乳液等を必要としないようなしっとり感が
あります。

乾燥対策にはこれ一本で十分かと思います。

昔からこの化粧水をお使いのお客様はもちろんですが、リラでは最近この化粧水の
リピーターが増えています。ベル

今も昔の変わらない、「良いもの」に、あまり説明はいらないのかもしれません。
純日本産の、純日本女性へのお肌のケアに、是非一度、昔からあるWMローションをお使いください。

只今リラではWMローションのキャンペーンを致しております。

120ml 4725円を、今なら 4260円でお売りしています。ベル合格

なでしこさん、今年の冬はなでしこ化粧水で健康肌で乗り切りませんか??
何よりも安全です。六本木交差点のリラへお気軽にお越し下さいませ。
2011-10-15

久しぶりにいい製品に出会いました

テーマ:エステティック
久しぶりに素晴らしい製品に出会いました。

皆さんは死海について何か耳にしたことはありますか?$ビューティーサロン リラのブログ-DEAD SEA
死海は大昔からいろいろな病気を治す奇跡の海と言われてきました。
クレオパトラが化粧品を作らせた登場の跡が見つかっているほど大昔からその効果は実証されています。$ビューティーサロン リラのブログ-MAP
イスラエルとヨルダンに挟まれた場所に位置しています。
この死海には沢山のリゾートホテル、スパがあるそうで、世界中から身体を癒しに
いろいろな人が来ます。王室や貴族の方々、超セレブの人達から、一般の人達、
皮膚疾患を患っている人達等、知る人ぞ知る地球の恵みを多く持つ特別な場所の一つです。

リラでは死海のクリスタルや、死海の水、泥を使ったボディトリートメントを特定のお客様方に
個室で行なっています。

何と言ってもミネラル成分が他にはありえないほど多く含まれているため、
死海の製品を使ったトリートメントをすると身体中が驚くほど温まります。
この辺のお話はまたいつかさせて頂く事として、今回は誰でも簡単にホームケアとして使える
スキンケアの製品についてご紹介させていただきます。

これがその製品ですキラキラキラキラキラキラ$ビューティーサロン リラのブログ-DEAD SEA CLEANSING GEL
クレンジングジェルです。

週に1~3回ほど、夜の洗顔を済ませた後に、このジェルをお肌に適度のせます。
そして力を入れずにそっと円を描くように優しくマッサージします。そして
最後にぬるま湯でジェルを洗い流して終わりです。

こんな簡単なケアで、季節の変わり目に多く見られる毛穴の汚れが驚くほどに取れてしまうのです。

この効果にリラのスタッフは驚いています。まさか!!まさか!?!!の効果を実感するからです。

これは死海の泥に含まれる泥の微粒子(マイナスイオン)が毛穴の奥につまった汚れ(プラスイオン)を引きつけて取ってくれるからなのです。

毛穴の汚れはどんなにクレンジングをしてもなかなか取れません。コメドは特に今の時期目立ちます。
理由はいたって簡単。夏に暑さで活発になっていた皮膚の奥の細胞はまだ空気の冷たさに慣れていません。季節が変わり、皮膚の表面の毛穴がちじこまっているのに、皮膚の奥の細胞は分泌がまだ活発なのです。奥の方では一生懸命いろいろな分泌物を送り出そうとしているのに、表面の毛穴が締まり出しているので分泌物は外に出ることができずに溜まってしまうのです。だからブツブツが出来やすいのです。

刺激の少ないジェルなので、実に簡単にご自宅で毛穴のケアができます。
自然の恵みから出来ている製品ですので、無理なケアにはなりません。

100mlで2835円です。ミネラリア研究所の製品です。多くある死海のプロダクトの中でも
このミネラリア研究所のものはダントツにお薦めできます。

情報、宣伝の過剰な今の世の中・・・あまり大きく宣伝していないものの中に、優秀な製品が
隠れている事が結構あります。宣伝しなくても、いいものは人々にそっと浸透していきます。

そんな隠れた優秀な製品と確信しています。

この死海のクレンジングジェル、一度お試しください。今の時期に本当にお薦めです。

ビューティサロンリラで売っています。
2011-10-05

NHK番組で川島文夫先生を見て

テーマ:スタッフ日記
ちょっと前までビアガーデンだったのが、鍋を囲みたくなるほど急激に寒くなりましたね。

二日間のお休みを頂いている間に、偶然にNHKの番組で川島文夫先生の対談を見ました。
スーパー美容師対談です。

川島先生のカット技術は日本中で知られています。
サッスーンのカットの直系の王道を日本の美容界に広められた先生です。
今もカットと言えば、川島先生の名が一番最初に上がります。

今から一体何年前になるのかわかりませんが、リラ2代目の先生が川島先生を
お店に呼んでカット講習をその昔させていただいてもいます。

当時、リラには沢山の美容師さん達がいましたが、(この頃はスタイリスト等とは呼んでいませんでした)ほとんどの人たちには、男性による、しかもロンドンからの技術というのは
あまり受けが良くなかったそうです。今とは時代が全く違ったのでしょう。

誰もが興味すら持たなかった川島先生のカット技術に、当時のリラ2代目は、その素晴らしさに
心を打たれ、即刻川島先生によるカット講習会をリラでさせていただいたのでした。

サッスーンのカット旋風は、マリー・クアント等が一大旋風をミニスカートから起こした
のと同じ時代です。当時はスカートが膝より短い事自体が新しかったのです。全てが新しい
旋風だったのです。

サッスーンカット、川島先生によるその王道カットは、一言で言えばシンプル。
この一言につきます。そのシンプルさは、何というか、マダムグレのドレープドレスというか、
若かりし頃のアルマーニのスーツというか、ジバンシィがヘップバーンに作っていた
ミニスカートのワンピースというか、何というか、全てをそのシンプルなラインの中に
持っています。絶対に飽きの来ない、いつ見ても新鮮で美しいデザイン、ラインです。
斬新なようでいて、必ず「品」があります。要するに誰がいつの時代に見ても素敵なのです。

川島先生が対談で訴えている事のほとんどに、私は嬉しくなり、番組を見てからも毎日川島先生の
お話になられている事についての話をしたくてたまらないほどです。物事を極められた方々が
口にすることもシンプル。無駄がなく、原点をついていらっしゃいます。

不思議と川島先生のお顔は、ずっと前に他界された、ニューヨークで、美容師として
トップの座にいられた須賀勇介さんに似ていると思いました。(ジャクリーヌ・オナシス等の
ヘアーを担当していた日本人としてはアメリカではきっと初めてのトップの座に君臨した
ヘアースタイリスト)ちょっと不思議でした。

川島先生はいろいろなことに、警鐘を鳴らしていらっしゃるように聞こえました。
ありとあらゆる事にです。原点を忘れるなと!

カットにパフォーマンスはいらない。シザースも一つあれば十分。
普通であると言うことの偉大さ。などなど、ここに全てを書くことはできません。

そして川島先生の訴えられている事は、どのジャンルにも当てはまると思えました。

ちょっと偉そうに書きすぎたでしょうか・・私は今50代の半ばなので若い方々には
通じないでしょうか・・・でも・・・でもどうしてもこう書きたかったのです。

美しさとは・・・そしてそれを創るお手伝いをさせていただいている美容師、美容室・・・
その原点ってなんでしょう・・・・

川島先生がNHKの番組でおっしゃられていた言葉は心の奥底にまで響きました。
川島先生ありがとうございます。

今回のこのブログを最後まで読んで下さった方、ありがとうございます。感謝です。晴れ虹キラキラ
2011-10-03

サン・フランシスコからのお客様

テーマ:スタッフ日記
ずいぶんと急に寒くなりました。もみじ

今日はサン・フランシスコにお住みで、年に4-5回東京へいらっしゃり、
リラでカットをして下さるお客様のお話をさせていただきます。

今年の夏、サン・フランシスコは寒かったそうで、夏中ずっとセーターが
離せなかったそうです。日本とは全く違っていたようですが、
問題は、異常気象であると言う共通点です。

このお客様は、市街に住居があり、仕事のない時は畑を耕し、土の肥やしまで
ご自分で作られるそうです。日本にも同じような流れが始まりつつあると
思っています。皆さん、少しでもいいから自然に触れ、自然を大切にしたいのですね。

このお客様は、大学の講師でいらっしゃるので、知識の大変に豊富なお方で
私達もいろいろなお話を聞かせていただいています。

最近、アリゾナの方へ旅行に行かれたとのことで、
私もアリゾナと聞くと、一度訪れてみたい、セドナや、マウントシャスタを
想い浮かべます。アメリカ大陸の元からの住民であるインディアンの聖地とされる
場所です。

するとこのお客様は、正にアリゾナでセドナからさらに車で3時間程行ったところにある
インディアンの昔からの住居に入り、いろいろな説明をも受けられたとのことでした。
そしてこの住居は日本で言う江戸時代の中期に造られたままのものだったそうです。
きっとなかなか普通の人の訪れられない場所であったろうと思われます。

さすがに物事を深く捉えようとなさるお方だなと思っていました。

すると、「ねぇ、このアリゾナで買ってきた指輪素敵でしょ!」と、手を見せて下さりました。

何とも素朴な中に素敵なラインがあり、本当に素敵な指輪でした。またそれを見たと同時に
何か意味深いようなデザインも感じました。

「これはね, インディアンの Light Blower を意味する指輪なの!」

Light Blower とは、光を放つもの  とか  光を広めるもの と言う意味です。

インディアンの聖地から、光を放つ意味を持つ指輪をはめてリラへお越しくださったわけです。

何とも暗く異常なことばかりが起こる最近の世の中で、こういう方が増えてくださればいいなと
瞬時に思いました。お店の中にももっと光が注がれるのかしら・・・キラキラキラキラ

ちなみにこのお客様はお孫さんも大きく、60代も半ばであろうと思います。
全くのノーメーク。ヘアーはショートカット。白髪と黒髪を上手く生かした
ヘアースタイルで、リラへいらしたときは決まってシャンプーとヘアーカット、
そして眉毛のカットのみ。目が常に輝いていて、エネルギーに満ち満ちていらしゃいます。

いろいろな女性のいろいろなライフスタイルに合わせた美しさがあると思います。
年を経ても、輝きを失わない美しさを常にお持ちの方々は、常に心も輝いて
いらっしゃるのだと思います。すべての女性がそうなれば、世の中ももっと良くなるのでは
・・・と思ってしまいます。

ヘアーサロンを通じて女性の方々のお役に立てるよう、心をキュンとさせた昼下がりの出来事でした。ひらめき電球

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス