http://www.galacticchannelings.com/english/blossom27-05-19.html

527日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~

 

ブロッサム:では、今日も行きましょうか!

今日もこんにちは。数週間前ですが、メッセージの最後の方にこの様に言いました。「私たちも、‘瞬間的に’何か全てが分かったような気がする時もあります。とはいえ、この‘ゲーム’をどうプレイするかを知った人というのは、とても軽く/明るくゲームを続ける事ができ、しかも長くプレイする事ができるようになりますね。自分が単に…それになるまで…みなさんの言うように…自分がゲームそのものになるまでは。

 

でも、その後に光の銀河連合さんたちが「あなたがゲームそのものになる訳ではない」と仰って、「え?それって衝撃的」と私が言い、その後あなたたちは、「実際にそれが分かった時には、そんなに衝撃的では無いですよ」と仰いました。この件についてお話し出来ますか?

 

光の銀河連合:まずは、ブロッサムと私たちのやり取りを楽しんで下さっているみなさんに、ご挨拶申し上げます。ご指摘の一文はあなたが思っているほど’意味深い’内容ではありません。何故なら、あなたが「私たちこそがゲームだ」と言う時…確かにそうです…みなさん個人は単なるゲームの参加者という訳では無いですから、あなたはルールであり、プレイヤーであるからです。だから、確かに…「あなたはゲームそのものです。」

 

私たちが「あなたはゲームそのものでは無い」と言う時、それはあなたがゲームの外にいるという観点からの見方です。つまり、あなたはゲームそのものなのですが…あなたは自分がゲームの中にいると感じています。それが違うと申しているのです。言ってみれば、あなたは外にいて…ゲームを見ている側なのです。地球のみなさんが使用するビデオゲームに例えてみると、人はコントローラーを使って画面を操作しながら’プレイ’しますよね。あなたは、画面上の’プレイヤー’を操作して…様々な事をやらせます…でも、あなたは画面の中のプレイヤーでは無いですよね。あなたは、外から操作しているだけですよね。

 

ブロッサム:でもですね、WR (With Respect: 敬意を込めて言わせて頂ければ)、人がビデオゲームで遊ぶ時、画面のプレイヤーと操作している本人の違いというのは、かなり明白ですよね。でも、ここ地球での「人生ゲーム」に関して言えば…ゲーム内で起きている事をかなり密接に実感しています。ゲーム内で起きる事に感情が即座に反応するほど、密接に関わっています。外から操作しているような、気楽な気分ではいられません。

 

光の銀河連合:そうしますと、以前に私たちが何度も申した事に話が戻ります。

「全てが、どうでも良い」のです。

 

ブロッサム:はい、その言葉を忘れた事はありません。これを聞いた当時はあまりピンとこなかったのですが、自分の中の真実を拡大させた今なら、ちょっとは分かるかも。では、続けますか…それとも…やっぱりやめますか!

 

光の銀河連合:信じようが信じまいが、あなたはご自分の人生を’指揮’しています。

 

ブロッサム:私は信じているけど。

 

光の銀河連合:中には’まだ’…それに気が付いていない方もいらっしゃいます。とはいえ、気が付いている方はもうご存知かと思います…ご自分がこのゲームにおけるマスターである事に。あなたが、この事実を受け入れた時…その全体の’構図’を理解した事になります。

 

ブロッサム:私は明らかに、まだマスターした訳では無いようですが、自分で自分の人生の指揮をしているという事は理解していると言えます。その考え方を頭の中で処理してる最中です。それは、私の感情にも関係していて…どうにかマスターしようとしている所です。

 

光の銀河連合:あなたは、あなたの感情そのものです。感情があなたなのです。

 

ブロッサム:それを言うなら、WR(敬意を込めて言わせて頂ければ)、私の感情が私であるというのなら、私はゲームの外では無く、中にいる事になりますよね。だって、私は感情によって、ゲームを進めているのですから。

 

光の銀河連合:では、ゲームを操作しているのは誰ですか?

 

ブロッサム:私ですけど、操作の件もまだマスター途中ですから!何かに対する自分の感情を’変化’させる為には、自分の思考をコントロールするのが大事ですよね?

 

光の銀河連合:究極的には全ての感情は愛から派生します。ですから、愛から派生するバイブレーションのパターンを変えるのが重要となります…より低いバイブレーションであれば、それをより高いバイブレーションのパターンに変えるのです。そうすると、人生とは…あなたに都合良く動き始めます。

 

ブロッサム:これ以上話を続けられるかしら、もう既に以下の2点で混乱しているのですけど。

A) 自分が自分の感情であるという点について

B) 全ての事がどうでも良いのであれば、自分の感情はどうでも良くて、そうすると自分もどうでも良い事になりますよね!マジですか!ちょっと今日はこの事実を受け入れる気分じゃないかも?

 

光の銀河連合:それであれば、又次の機会にしますか?もしくはこの深遠な話題についてお話しする準備が出来ていないと感じるのであれば、準備が出来た時にでも、またお話ししましょうか?とはいえ、私たちはあなたの準備が出来ている事を知っていますので…あまり’考え’すぎないようにとご提案させて頂きます。

 

ブロッサム:いいえ、どうぞ、お話しください。とはいえ、会話をスムーズに運ぶ為にも、私はしっかり頭を巡らせなければなりません。頑張りますけど…それが私たちができる精一杯の事ですから!

 

光の銀河連合:親愛なるブロッサム、そうなのです。あなたはあなたの感情です。あなたの感情は、あなたの精神の構成要素です。あなたに感情が無ければ、あなたは存在し得ません…何故なら、感情が無ければ表現する事ができないからです。私たちが、こう言ったらどう思いますか?あなたはゲームそのものではありません…あなたの感情もゲームの外にありますが…あなたはご自分がゲームの中にいると’考え’ています。あなたは、感情を’使って’ゲーム上で動き回る事をしていますが、感情自体ががゲームであるという必要はありません。

これは、ただのゲームであり、あなたがゲームである訳ではありません。

 

ブロッサム:でも、私が’私たちはゲームそのものだ’と言ったら、みなさんはそうでは無いと言いました。

 

光の銀河連合:だって、あなたは愛でしょう。あなたは愛で出来ているのです。だからこそ、ゲーム内で何が行われるかは、どうでも良い事なのです。あなたは、ゲーム自体では無いから、あなたはゲームで出来ているのではなく、愛で出来ているのです。

 

ブロッサム:でも、ゲームも全部愛なのではないですか?

 

光の銀河連合:はい、そうです。でも、言ってみれば、ゲームとは学校の様なものです。あなたのご自分に対する認識を拡大させてくれます。

 

ブロッサム:でも、あなたは全てはどうでも良いと言います。’自分を知る事’について学ぶ事も、どうでも良い事なのですか?

 

光の銀河連合:何故なら、究極的にはどちらにしても、あなたは全てを既に知っているからです。

 

では例えば、あなたは’どこかに’座っていて、「本当の自分を完全に知っている」状態であるとします。でも、何だか退屈です…何か刺激が欲しい…何故なら、あなたは全てを知っていて、その叡智に終わりは無いから。愛とは…愛を通して常に拡大しています。そういうものだから…もっと愛するようにできているのです。

 

まあ、あなたはとにかく退屈していて…その叡智をゲームへと拡大させようと決めます。それは、”地球とその可能性全て”という名の実験です。その思いは創造され、命を得て…どう展開するか…何が起きるか…どうプレイするか…そんな無限の可能性を秘めつつ、実体化しました。この点を、しっかり覚えておいてください。可能性は「無限」にあるのです。つまり、このゲームはある意味、自らをデザインしながら拡大していくものなのです。自らをデザインする、これがゲームのそもそもの構想だったからです。

 

という訳で、あなたは…もう、退屈はしていませんね…あなたはゲームの展開を見ています(遠くから、それと同時に非常に身近で個人的な視点も持っています)。あなたの感情がゲームの構造を作りますが、ご自分がゲームの中にいるとあなたが’思い込む’事で、またこのゲームに対するあなたの理解の度合いによって、ひとマス、ひとマス進んでいきます。とはいえ、真実を言うと、あなたがゲームをしている間も、あなたの感情はあなたであり続けますが、あなたがゲームそのものである訳ではありません…あなたには最高に純粋な愛の感情しかありません。

 

ブロッサム:もう、大分前の段階からちんぷんかんぷんでしたけど…仰っている事の意味が全く…。私たちは、私たちの感情なのですよね?

 

光の銀河連合:その通りです。

 

ブロッサム:でも、みなさんは私たちが感情によってゲームを進めていると言っています。では、私たちがゲームそのものでは無い訳がないじゃないですか?脳の爆発5秒前、4、3、2…

 

光の銀河連合:何故なら、ご自分がゲームそのものであると’思い込んでいる’間のあなたの感情こそが…デザインされた通りに発展していくゲームの中での…あなたを導いてくれるからです。また、あなたがゲームの中にいると’思い込んでいる’からこそ…自分がゲームそのものであるとも’思い込んで’います。ある魂が、9か月の妊娠期間を経て地球に再入場するという契約をした時…’完全に’地球に留まらなければならない時が来るまで…それまで、魂は自由に胎児から出たり入ったりする事ができます。中には、産道に入ってからようやく留まる魂もあれば、心地よくお腹の中で成長するという奇跡を全期間に渡ってフルに味わう選択をする魂もいます。それは、個人のその時の気分や、母体の方の精神状態や身体としての経験がどのようなものであるかにもよります。魂があなたの観点において身体があると思っている場所から、完全に抜け出すわけではありません。魂/あなたの感情というのは…ゲームの中において…ご自分がいると信じている所よりも遥かに壮大な場所にいます。

 

ブロッサム:あの、私の中のどこかでは、あなたの言っている事を分かっている部分があるような気がするのですが…でも、それを言葉にするのはちょっと難しそうです。私たちが話し合う話題の中には…どうしても完全に理解するまでいけない話題というのがありますが、それは今の私の思考の限界なのでしょうかね。もしくは、ゲームにどっぷりはまり過ぎていてる為に、理解不能なのかしら。私たちはゲームそのものでも無く、全てがどうでも良いのにね!中途半端で、怒る読者の方もいるかもしれませんが…謝りません。だって、ベストは尽くしたけど結果的に思い通りに行かなかったのだもん。それが人生、それがゲーム。勝つ時もあれば、負ける時もある!どちらにしても、説明してくれようとしてありがとうございます。

 

光の銀河連合:この件は、理解するのが難しかったのか…又は説明不足だったのですかね。

 

ブロッサム:うまい説明が見つかったら、どうか他の方の頭の中に入って頂き、その人を通して説明してくださいね!感謝と愛の奉仕を持って。



Website: Blossom Goodchild

訳:JUN