時々私は本当にライトワーカーなのでしょうか?という質問を頂きます。

そんな時、私は悪いなと思いながらも「クスッ」と笑ってしまいます。

ちょっと待ってくださいよ。こういったマニアックなブログを読んだり、何かとあなたはライトワーカーですから早く行動してくださいと促されているような方が「ライトワーカーでは無い訳がない」じゃないですか!

 

そもそも、ライトワーカーではない人は、それ関連の記事など気にならないし、目にも留まりません。

 

ライトワーカーになる為にはどうしたら良いとか、何を学べば良いとか・・・そんな事全く必要ありません。

ライトワーカーとは、素の自分でいる事だけが唯一の仕事。

自分が今大好きな事、今ワクワクする事、今楽しい事それを実行するのがライトワーカー。

何かを身に付けたり、学んだりする事で達成される事では無いのです。

 

もし何かが必要であるとしたら、勝手に用意されます。

それは、大概自分の大好きな事、とても興味のある事でもう無我夢中で調べてしまう様な事です。

ライトワーカーの役目はそれぞれの個性によって皆違います。それは大それた事ではありません、

 

出会った人に「こんにちは」と気持ちよく挨拶する事かもしれません。

植物に「きれいだよ」という事かもしれません。

絵を描く事、歌う事、歩く事、書く事、のんびりする事、自分が幸せだな~気持ちいいな~と思う事がライトワーカーの仕事。

 

私は早めに気付かなくてはならない立場だったらしく、その為に物凄く「荒っぽく」目覚めさせられました。

それは、病気で余命を宣告される事で、もう自分には未来が無いと思ったら、将来の為に「今」を犠牲にしてお金を蓄えて、働き続ける事の意味が無くなりました。

とりあえず、「今」やりたい事をやらなきゃという気持ちにさせられたのです。

あと、自分は何の為に生まれてきたたのかを深く考えさせられるきっかけにもなりました。

 

そんな時にあるブログで、「これを読んでいるあなたはライトワーカーです」という記載を見て、「これだ!」

と思ったのです。それからは夢中でライトワーカーとは何ぞやと調べてきましたが、要するに自分らしく、楽しく過ごせば良いのだという事が分かりました。

 

あれから10年以上経ちましたが、病気は何処へ?という感じで健康に楽しく過ごしています。

病気が無ければ、立ち止まる事なく、見えない未来の為にあくせく働いて、やりたい事もせず、常に「今」を犠牲にし続ける生活を続けていたかと思うと「ゾッ」とします。

 

死に直結するような病気になって、本当にびっくりしましたが、今思えば人生最高の出来事です。

 

仕事を辞め、海外に移住し、のんびり好きな事だけをやっていたら、何も努力せずにいつの間にか天国のような生活が手に入りました。ライトワーカーに転職?するとこんなに良い事があるんだ~と思います。

仕事は大好きな翻訳を在宅で時々する程度で、毎日プールとお庭を眺めながらのんびり過ごしています。

 

ライトワーカーであると自覚する前は、何をやっても物足りなく、何か違うと思う事ばかりで焦りまくりでしたが、ライトワーカーになるという覚悟を決めてからはようやく、「本来地球でやろうと思ってきた事をやっている」という満足感、充実感、安心感に満たされて、将来に対する不安は全部吹っ飛びます。やりに来た事をやってさえいれば、全ては用意され(望んだ以上に用意されます)全てが順調に苦労なく進むようになります。文字通りの、トントン拍子です。

 

迷っている方は是非、ライトワーカーに転職される事をお勧めします!

ワクワクを、楽しさを、好きな事をやるだけ!

将来に対する不安や経済的不安は無くすのが難しいですが、ライトワーカーは永久就職なので全て保証されています。無理なく、でも潔く不安とさよならすれば、より良い解決策がおのずと、思わぬ形でやって来ますから!

覚悟を決めると、あとはベルトコンベアーに乗せられたように、あれよあれよと導かれますので、あとはもうお任せコースで、「努力や根性」は忘れて、のほほ~んとのんびり波に乗りましょう。

 

ではでは、ライトワーカー人事部より(笑)