ライトスターレジェンド

ライトスターレジェンド

宇宙語でチャネリング

渦巻き状になっているのは 現れ方が一定でない

つまり直線上に表れることはない

三次元に生きている場合 物事を有ると念じたとしても

即現れるのではなく 

一端違う形をもって現れるように見え

次に本命が来るという経過を辿るように見える

渦巻き状に物事はなっているため

欲しいものは次で 目の前のものは 

欲しているものでは 実はないということ

後からわかるという表現がわかりやすくいかもしれない

表れることに間違いはないが

ともすれば一世代置いて 現出する場合もありえる

多くの場合 見過ごしてしまうことが多々あり

渦巻き状は無に見えるところから 現出させている

先を急ぐことなく やれることをやる事が重要で

有ることを疑いなく思い描く

成長することを楽しみにして

新しいものに触れることで エネルギーが上がる

エネルギーが上がっているから

新しいものに触れることが出来るとも言える

個としてエネルギーを常に上げる

三次元の定義から抜ける

生命エネルギーを上げるには 松果体の活性化がある

内側から外側からやっていく

口にするものから 外側のエネルギーから

考え方からということになる

全てにおいての送受信が出来るのは松果体が司っている

中枢を担っていっても良く センサーの集合している部位