光のお仲間のみなさん、こんばんはニコニコ星空ドキドキ

 

コロナ禍になって、

家の近所を散歩してみて、

すごく驚いたことがあります。

 

それは、

家のすぐ近くなのに、

全然知らない世界があったということです。

 

いつも車で県道を通るだけで、

奥まで入ったことがなかったんですよ。

 

だから、

県道沿いにちょこちょこ家が建ってるだけの

閑散とした地域だと思っていました。

 

そしたらね、

そうじゃなかったのね。

 

今まで通ったことのない細い道の奥まで歩いて行ったら、

結構たくさんの家があって、

しかも、

東海道線の下をくぐる

歩道トンネルまであることを発見しました。

 

ここを通れば、

郵便局も町役場ももっと近いということを、

20年以上も住んでいて初めて知りました。

 

そのときに、

改めて認識しました。

 

 

自分が知ってることなんて、

ほんのわずかなんだなって。

 

 

知らないことや、

見過ごしていることが、

山ほどあるに違いない。

 

 

自分自身のことだって、

わかってる気になってるけど、

本当はよくわかっていないのかもしれない。

 

 

遠い未来ばかり見て、

今、目の前にあるものが

実はよく見えていないのかもしれない。

 

 

そう思ったら逆にね、

人生ってもっと楽しめるんじゃないかって

思ったんですよ。

 

 

自分が知らなかったり、

やったことがないだけで、

もっと面白いことや、

楽しいこと、

ワクワクすることが

まだまだあるに違いない。

 

 

自分では気づいていない才能だって、

いっぱいあるんですよ、きっと。

 

 

解決できないと思っていたことだって、

実は楽勝で解決できるの方法が

あるのかもしれない。

 

 

これ以上はムリ。

人生の終わりだと思っていた先は、

実は大きく開けていて、

人生の終わりどころか、

抱腹絶倒の人生の始まりになっているのかもしれない。

 

 

だから、

人生をあきらめない方がいいね。

勝手に自分の能力や可能性の限界を決めない方がいいね。

 

 

自分がまだ知らないだけのことなのに、

その先にあるものを知ろうともしないで、

探ろうともしないで、

 

どうせできっこないとか、

うまくいくはずがないとか、

決めつけているのかもしれませんものね。

 

 

これは、

なんとしても自分の思い通りにしようと

執着するというのとは全然別次元の話ですよ。

 

 

そうじゃなくてね……。

 

 

自分が知っていることなんて、

ほんのわずかなんだって謙虚になったときに、

今まで開かなかった扉が

突然開くことがあるという話です。

 

 

 

無限の扉を開くことのできる人って、

そういうことに気づいている人なのかもしれないなあと

近所を散歩しながら、ふと思いました。

 

 

あなたという人も、

あなたが知っている以上に、

とんでもなく素晴らしい人なんですよ、

きっとね……。

 

 

その可能性の扉を、

勝手に閉ざさないでくださいね。

 

 

それではまたニコニコドキドキラブラブドキドキ

今夜も素敵な夜を流れ星星空UFOロケットスライム宇宙人UMAくん星空流れ星

 

 

 

まじかるクラウンAmazon人気度ランキング1位獲得まじかるクラウン

1日1つやるだけで、

願った以上の未来がやって来るクラッカークラッカー宇宙ワークの決定版!

右差し予約開始しました

まじかるクラウンKADOKAWAショップ総合1位獲得まじかるクラウン
宇宙ワークの成果をモノにし、
日々の周波数を高め安定にする
専用ノートも予約開始虹虹虹
※ノートを予約・購入下さった方は、
本に準拠した13本の動画、1万2000円が
2000円引きの1万円で購入できる特典ありチョキ
ご購入はこちらからどうぞ