人生を楽しむために!カラダとお金の健康法

人生を楽しむために!カラダとお金の健康法

「なぜ、あの人はいつも元気で笑顔なのか!」


テーマ:

土台がしっかりしていない住宅やビルは
最終的にどうなるでしょうか?

 

 

だいぶ前のニュースなりますが、
マンションの基礎杭問題ありましたね!

 

土台がいい加減だと、建物が傾き、
住むに値しない状態になってしまいます。

見えないところこそ大事だと言うことを
教えてくれたニュースでした。

 

 

私たちのカラダの中ももちろん見えません。

毎日どのような営みが行われているのでしょうか?

 

ただ一つ言える事、それは全ての生物は、
土が、鉱物がお母さんだと言う事。
土壌に含まれている「ミネラル」が,
いのちの源だと言うことです。

 

 

ですから、ミネラルが不足すると
カラダは思うような力を出せず、
故障を起こしかねません。

 

 

本来、土壌からミネラルを吸い上げ、元気な植物が育ち、
そのミネラルを含んだ植物を食べて元気な草食動物が育ち、
植物からミネラルを補給した草食動物を肉食動物が食べて
元気に育ちます。

 

 

また、雨で土壌のミネラルが川に流れこみ、
さらに川を経て海に入りこみ、
海もミネラルが豊富な状態になります。

 


その海で、魚たちはミネラルをカラダに
一杯浴び吸い込み生きています。

 

 

私たち人間は、これらの生き物を通じて
ミネラルをいただき元気に育っていたのです。
そして食物連鎖によって、いただいたミネラルを
便という形で、土壌に戻していたのです。
 

このように、いのちはミネラルによって育まれている
と言っても良いほどです。

 

しかし、残念ながら現状はどうでしょうか?

 

私たちは、海で誕生し、陸に上がって進化して
今の形になったと言われています。
海にいる間は、自分の周りにはミネラルが
沢山ある状態でしたが、
陸に上がると周りにミネラルはなくなります。

ですので、血液に海のミネラルバランスと
同じようなミネラル分を保持して
陸に上がって生活しているのです。

 


それは子供を授かり、子供が育つ子宮の環境からも窺えます。
子宮の中はまさしく太古の海の環境なのです。

ですから、特に妊婦さんは、
ミネラルが豊富にないと子供がうまく育たないのです。
 

 

このいのちの源であるミネラルが現代人だけでなく、
全ての生き物に不足しているのです。
それに伴い、全ての生物がおかしなことになっているのです。

 

 

冷蔵庫で溶ける野菜見たことあるでしょうか?
本来しなびるはずの野菜が溶けるのです。

なぜなら野菜を育てる土壌は、
もはやお母さんの役目をはたしていないからです。

 

 

この事は、アメリカでは1970年代にはわかっていたことです。

アメリカ上院文書264では、
「現在、多くの土地で栽培されている
果物・野菜・穀類などの作物には、
ある一定のミネラルは含まれておらず、
そうした作物をいくらたくさん食べたとしても、
われわれはその栄養素をとることはできない。
あるものは食べ物としての価値がないほどである」

「ごく少量にもかかわらず、
ミネラルがないと我々は病気になり、苦しみ、
命を縮めることになる」 と言っています。

 

 

さらに、ノーベル化学賞・ノーベル平和賞受賞者・
ライナス・ポーリング博士は、

「すべての病気を追及すると、
すべてがミネラル欠乏にたどりつく。
ミネラルは単体では有効な働きができない」 
「人体の健康維持には、調和のとれた
多種類のミネラル摂取が重要である」 
と言っています。

 

 

2002年には、米国医師会は、
食品に含まれる必須栄養素の量が十分でないことが、
ビタミンやミネラルを適切に摂取できていない原因である
と結論付け、全ての成人に総合ビタミン・ミネラルの
サプリメントを毎日摂取するように推奨した。
と言っています。

 

どう思われますか?

 

現代人の食べる食べ物では、カラダに必要な栄養素が

摂れないと言っているのです。

 

私は、実際12年前にミネラルと出会い、
ミネラルをお伝えさせていただく中で
沢山の奇跡、驚きを体験してきました。

 

もちろんミネラルが全てとは言いません!

但し、圧倒的に摂れていない方が多いのは事実です。
どんなものでもそうですが、
全てのピースが正しくそろってこそ、
その物が持つ力を100%発揮し、
奇跡に近い事が起こるのだと思います。

 

 

車も、ガソリン、オイル、バッテリーと
すべてがそろって初めて正常に動きます。
仮に、車がガソリンだけ入れて、

エンジンオイルがない状態で走り続ければ、
いつかエンジンが焼き付き壊れてしまうでしょう。

 

 

これらの事を踏まえて、また自らの経験・体験を通して、
健康で暮らすために、今最初にしなければならない事として
ミネラルの必要性を熱く伝えさせていただいています。

 

なぜなら、

人生は楽しむためにある!からです。

 


カラダを正常に働かせるのに必要なピースが足りないと、
楽しめなくなる可能性があるからです。
それこそ病気になると人生を楽しむことが半減、
いや楽しめなくなるかもしれません。

 

ここからは、私自身の体験をもう少しお付き合いください。
今から、20年前のある朝、目を覚ました時に起きた事で、
私の人生は大きく変わりました。
 

申し遅れました。ライフプレジャ株式会社の鈴木浩司です。
その朝は、いつもと変わらない穏やかな朝でした。
目をさまし、目の前の物を見るまでは!

いくら目をこすっても目の前の物が
グニャグニャに見えたのです。
どうなったの?俺の目?

 

すぐに病院に行き検査を受けた結果、
先生に言われた病名は

「黄斑部変性症」

そんな病名聞いたことない。
治るの?原因は?
そんな不安をさらに増大させる先生の言葉。
治すことはできません。原因もわかりません。
と言ったのです。

 

医療が進歩している現代において原因もわからず治せない。
そんなバカな?
医者を何軒かハシゴしましたが、言われることは同じでした。
一番不思議に思ったのは、治せない、
原因もわからないと言うのに薬が出た事です!

お医者様の仕事は薬を出すこと?

 

しかし、当時の私は病気になったら
病院に行き先生に治してもらう。
それは、その時出される薬で実現できる事。
と言う方程式がばっちり頭に入っていました。

他に頼る事もなく、先生に言われるがまま、
月に一度の病院通い。
予約していても待たされ、
先生にあってもあっという間に終わる診察。

 

いったい、俺どうなるの?

毎日が不安。

 

なぜ?

 

原因がわからない病気でしたから、
もし反対の目が同じようになったらどうなるんだろうと、
毎日朝が怖かったのです。
その後、この状態が7年続き、
やっと治せると思った手術はあて違い。
(手術の事はブログの以下のアドレスにて)
https://ameblo.jp/lifepleasure/entry-12131537774.html
 

健康の大切さ、病気の原因を知るまでに
多くの時間とお金と不安を要しました。

でも、今はこうして自分のカラダに起きた事を通じて
得た経験、知識で、ありがとうをいただける
素晴らしい仕事をさせていただけている事に感謝しています。

これも必然だったのでしょう!

 

自分と同じように苦しむ人を減らしたい、
特に若者には病気で苦しんでほしくないのです。
現代人は、生まれながらにして栄養素が
不足しているのですから、
いつ何時健康を失うかは想像もつきません。


健康のありがたさは失って初めてわかると言いますが、
あえて失う必要はありません。

また、未来の子供たちのためにも、
これ以上医療費を増やさないようにいなくてはなりません。
そうでなくとも毎年増え続ける医療費は
他人事ではありません。

 

 

健康、それは毎日の積み重ね、選択で得られます。
だからこそ正しい知識と、行動が大切なのです。

まずは、最初の一歩を踏みだしてください。

 

人生を楽しむために!

 

今不安でしょうがない方、いつでも連絡ください。
ミネラルをもっと知りたい方、連絡ください。
メール:suzuki@life-pleasure.comまで!

 

明日元気でいる保証は誰にもありません。
こんなに単純で簡単な健康投資はありません。
何よりも大切な自分を大事にして下さい。

 

 

私たち、ライフプレジャは、
人生を楽しむために必要な健康を
維持することはもちろん、
今の問題を解決する具体的な方法を
ご提案させていただきます。

どうしたらよいのか、何をしたらよいのかをです!

単にこれを摂れば良くなるよ!
これさえやれば大丈夫的な事でなく、
人ひとりのライフスタイルを踏まえた上で、
提案をさせていただきます。
 

 

なぜなら、皆さん一人ひとり生活習慣も違えば、
生き方も違うからです。
 

 

但し、基礎となる事は皆さん同じです。
冒頭で書かせていただきました通り、
良い住宅を建てるために必ず必要な要素があるように!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます!
あなたの人生が最高に輝く人生になる事を願っています。

 

 

PS:ミネラルはカラダを正常に働かせるのに
なくてはならない栄養素、
5大栄養素の一つだと言う事を
遠い昔に習った事があるはずです。
思い出して下さい。

また、ミネラルはカラダの中では作れない栄養素です。

あなたは何で摂りますか?

野生の動物はミネラルの重要性を知っています。
彼らは、食べ物以外で、定期的に土や石をなめたり、
べトバと言われる場所に行きミネラルを補充しています。


テーマ:

あなたは、大丈夫ですか?

 

ひどい倦怠感のある人、動悸・息切れがひどい人は、
鉄欠乏による貧血の可能性が高いですよ。

 

これ、病院に行っても治りません!
そう、病気ではないからです!

 

 

鉄が不足すると、どんなに空気を吸い込んでも
ヘモグロビンが上手く作れず、
各細胞に酸素が運べなくなります。

 

 

そうです。「酸欠状態」のなるのです。

 

 

高い山に登ると酸素が薄くなり、
息苦しくなる、頭が痛くなるなど
酸素不足による症状が出ますが、
鉄不足の方はこれと同じ事が起こっているのです。

 

 

酸素が届かない細胞はどうなるのでしょうか?

間違いなく活動が鈍ります。

 

 

このような状態の方は、
鉄や銅が摂れる食事をお薦めします。

 

 

ひじき、のり、パセリ、ホウレンソウ、
しじみ、あさり、鳥・ブタのレバーなど

 

但し、現在の食べ物にはミネラルが
不足しているケースが多いのが現実です。
実際野菜はほとんどがミネラル不足です。
また、家畜も家畜自体が
病気になるような状況でもわかるように
ミネラル不足です。

 

 

このようにただでさえ摂りづらいミネラルを
失わないようにする事大切な事ですね。
 

 

日々の生活で気を付けてくださいね。

 

●ミネラルをカラダから失わないための注意点

1・コーヒーや紅茶、お茶に含まれるタンニン
タンニンは、鉄と結びついてしまい鉄分吸収を阻害します。
飲み過ぎには注意が必要です。
ミネラルを摂る時間と間を開けて飲むようにしましょう。

 

2・インスタント・加工食品
添加物として含まれるフィチン酸・リン酸によって
鉄や亜鉛が排泄されてしまいます。
なるべく自然の物を摂るように心がけましょう。

 

3・食物繊維
食物繊維を摂りすぎると、鉄・亜鉛・マグネシウム・
カルシウムの吸収を阻害します。
野菜だけのダイエットは気を付けましょう。

 

 

貧血チェック
圧巻ベーをした際に、
眼の下が十分に「赤」ければ大丈夫です。
もし薄いピンク色(白っぽい)なら
「貧血」の可能性が高いです。

 

 

 

簡単にできますので確認して、
日々の生活を見直すきっかけにしてください!

 

 

ちなみにミネラルはバランスよく摂る事が大切です!
ここ凄く重要な事です。


テーマ:

 

あなたは健康に気をつけている事ありますか?

 

健康は誰もが手に入れられるものです。

但しそれには知識と行動が必要です。

 

あなたは今本当に健康だと胸をはって言えますか?

 

ちなみに、数年前になりますが、妊婦さんが脳溢血になり

救急車でいく病院が決まらず残念な結果になってしまった

病院タライ回しのニュースがあった事、覚えていますでしょうか。

 

本当に気の毒なお話です。

 

この時、問題となっていたのはタライ回しの事でした。

タライ回しは本当に問題のあることだと思います。

 

でもちょっと待ってください。

ここで視点を変えてみてください。

 

脳溢血!

本来子供を宿っているお母さんのカラダに起こる事なのでしょうか?

 

そう考えると、

問題なのは私達のカラダの変化ではないでしょうか?

 

60年以上前の女性は子供を7人・8人授かり産む事はざらでした。

ましてや病院ではなくお産婆さんが自宅で取り上げてくれたのです。

そして産後も休むことなく子供たちの世話をしていたのです。

 

今では、子供ができない人も多いですよね。

理由はいろいろあるかもしれません。

 

でも、よーく考えてみてください。

 

60年前と今と何が変わったのでしょうか?

 

大きく変わった事、それは食です。

 

 

食の変化に伴い、また人口の増加に伴い、

食生活、食作りは大きく変化し私達のカラダに必要な栄養素が、

摂り入れにくくなっているのです。

 

昔、日がたつとしなびた野菜が今では溶けてしまう現実、

そのような食べ物を食べている私たちのカラダも同じことです。

 

姿形は昔と変わりませんが中身が大きく変わっているのです。

そんな現代においては、先に書いた妊婦さんのような状況は誰にでも起こり得ることなのです。

 

幸せな生活も病気によってつらく悲しい想いをすることになってしまうのです。

 

私もある日突然病気に襲われた一人だからわかるのです。

健康の大切さが!

 

病気になれば仕事どころではなくなります。

 

もしあなたの愛する人が病気にかかったらあなたならどうしますか?

今からあなたが健康でいるためにどうしたらよいかを学び、

実践していく事で愛する人にも伝えればよいのです。

 

そう一緒に始めればよいのです。

私は先ほども書きましたが結婚後ある日突然片目が見えなくなり

今でも不自由を強いられています。

家族にも多大な心配をかけました。

 

その後妻もガンになり、まだ小さかった3人の子供達を

どうやって育てていけばいいのかと真剣に悩んだ過去があります。

 

幸いなことに妻は、手術をして今では元気に暮らさせていただいておりますが、

本当につらい思いをします。

 

こんな思いはまだこれから未来のある方々にはしてほしくないのです。

今どんなに経済力があったとしても、病気はそれすらも奪うかも知れません。

 

今が良ければそれで良いと思っている人もいるかもしれませんが、

未来は今の生活で決まるのです。

 

「元気は日々の積み重ねです」

もう一度言います。

私自身が本当に体験したことだからお伝えするのです。

「元気は日々の積み重ねです」

 

毎日元気で健康なあなたは必ず素敵な生活をおくれます。

輝かしい未来のために「食」を見直し明るく元気な生活を送りましょう!

 

物事の視点を変えてみてみると

今まで気が使なったことが見えてきます。

 

あなたのカラダに足りないものは何ですか?

 

 

 

 

 


テーマ:

人生は楽しむためにある!

そのために、健康でいる事は大切な事ですね!

 

『人生にとって健康は目的ではない。しかし、最初の条件なのである』

武者小路実篤 「人生論」より

 

武者小路実篤氏もその書で記している通り「健康」は、

幸せに生きるために重要な最初の条件ですが、

「健康」にとらわれすぎて、健康オタクになりすぎるのは問題です。

 

では、どのように健康と付き合っていけばよいのでしょうか?

 

まず、健康についての知識がない事にははじまりません。

次にその知識を生かすために実行です。

 

そんなこと知っていると思うかもしれませんが、

健康は全ての分母であることを忘れないでください。

 

家・車・仕事・旅行・家族・趣味・スポーツetc

 
            

健康

 

そうです健康を失うと、お金も時間も失います。

 

お金と時間の使い方は3つあります。

浪費、消費、投資!

あなたは、どのように使っていますか?

 

もし、お金も時間もだらだらと浪費しているのであれば今すぐ考え方を変えてください。

特に時間は有限だと言うマインドセットに切り替えてください。

明日、いやこの後あなたが生きている保証はどこにもありません。

それぐらい時間は大切です。

 

お金は、まだ頑張れば取り返すことができますが、時間はそうはいきませんよね。

浪費はしない事です。

 

何よりも大切な自分のカラダにいかに効率よく投資を行うか!

 

そのためには、まずマインドセットが重要になります。

おそらくほとんど方がマインドセットなんていいから

早く知識、実行方法を教えてくれとお思いになるかと思いますが、

マインドセットなくして行う事は、

何の準備もなくエベレストに登るようなことです。

 

どうなるかは想像がつくと思います。

まずは、焦ることなく準備体操のつもりで読んでくださいね。

 

1・固定観念を捨てろ!自分のカラダは自分で治せる。

私もそうでしたが、病気になるとほとんどの場合、

お医者様に行き薬をもらい治してもらうと言うマインドかと思います。

 

これをいきなり変える事は大変かもしれませんが、一度考えてみてください。

ほとんどの病気は自分が作っていると言う事実!

 

自分で作った病気は自分でしか治せません。

なぜなら原因を知っているのは自分だからです。

 

糖尿病も高血圧も病院に行くと一生薬を飲んで数値をコントロールしましょう的な扱い。

すなわち治せませんと言われているのと同じ、という事実。

 

糖尿病も高血圧も誰が作ったのでしょうか?

 

しかも、薬が次の新しい病気を作ると言う事実までもあるのです。

薬は一時的に必要な場合もあるのは事実ですが、

カラダに大きなダメージを与える事も忘れてはいけません。

 

医学の祖ヒポクラテスは「食で治せない病気は医者でも治せない」

と、言っていますが、これもまぎれもない事実です。

 

2・テレビ番組の情報に惑わされるな!

テレビで、健康にはこれが良い、あれが良いと言うことが放送されると

次の日にはその商品が売り切れになると言う現象がありますが、

落ち着いてください。

 

これこそ罠です。

 

まず、テレビ番組は誰が作っているのでしょうか?

もちろんNHKは国民からお金を徴収していますから国民です。

ですので、比較的有効だと思いすが、民法はどうでしょう?

そうです。

 

スポンサーです。

 

スポンサーがいるからテレビ番組が作れるのです。

スポンサーの意向が大きく入り込んでくることは想像つくかと思います。

 

また、私たちのカラダは何か一つだけ摂る事で

大きく変わるほど単純ではありません。

 

また、あまりにも簡単に取り上げられすぎです。

 

たとえば、1日の食事は1食や2食が健康に良いと言うことを言う

お医者様が良くテレビに出ますが、単純に1食、2食が良いと思ってしまっては、

木を見て森を見ずになりかねません。

 

どういう事かと言いますと、

もし、3食マクドナルドを食べている人が、

そうか1食のほうがカラダに良いのだと思い

マクドナルドを3食から1食にしたら?

 

これで健康になるのでしょうか?

 

この話には、大事な事が抜け落ちています。

1食、2食の少食は確かにカラダに余計な負担をかけない点からしたら

とてもよい事ですが、これにはカラダを正常に働かせるために必要な栄養素が

きちんと摂れる食事ができていると言う事が前提になるのです。

 

カロリーの話も同じです。

 

また、年齢も関係します。

育ち盛りの子供たちと、50代以上の方とでは栄養の量は違います。

 

よーく、考えてください。

 

 

3・おばーちゃんの知恵を実行しろ!

昔から言い伝えられている知恵は健康に生きる上でとても大切な事ですね。

たとえば、腹8分目!現在でこそ少食が良いと言う風潮ですが、

これこそ昔から言われていることです。

 

呼吸法もそうです。深い呼吸をしましょう!

深呼吸をすることで自律神経が整います。

 

また、毎日自分を観察確認すること。

これも大事な事です。

体温・体重・舌の色・大きな便り・小さな便り。

便所を「べんじょ」と読むな!「たよりどころ」と読もう!

これらの観察は、いち早く自分自身の変化がわかり大事を防ぐことができる事になります。

 

普段の自分を知らずして誰の基準と比べるのでしょうか?

 

血圧、血糖値の境界線ってどこの国のどういう生活をしている人の数値なのでしょうか?

 

4・カラダの仕組みを知れ!

あなたは、今日電気製品を買ってきて梱包をときこれから使おうとしています。

最初にすることは何ですか?

 

そうです。

 

まず、取扱い説明書を見ますよね。(梱包をとく!それもありですね)

どのように使うのかを知るために!

壊れた時はどうするのかを確認するために。


では、私たちは?

 

生まれた時に自分のカラダの取扱説明書なるものをいただきましたでしょうか?

 

もちろんNOですよね。

 

だからカラダの使い方がわからないばかりか、

壊れた時の扱い方もわからず病院、薬に頼ってしまうのですよね。

 

カラダの仕組みを勉強しましょう!

 

5・自分のカラダは自分で守れ!依存から自立の人生を!

先にも書きましたが、あなたのカラダを守ってくれるのは、あなたしかいません。

 

仮に、あなたが病気になって病院に行っても、

お医者様は治してくれるわけではありません。

あなたの病気を治すお手伝いはしてくれたとしても

最終的に治すのはあなたのカラダに宿る力で、です。

 

それは、骨折した場合顕著にわかります。

ギブスはお医者様がつけてくれますが、骨をつなぐのはあなたです。

そうです。あなたが、あなたの力で治すのです。

そのためには、自分で治せる力を最大限にしておくことが大事ですね。

 

6・自分だけでなく周りも元気にしろ!

実行して良かったことを伝えて下さい。

周りを元気にすることは、最終的に自分に返ってきます。

 

現在の日本の実情は、毎年1兆円づつ医療費が増え続け今では約40兆円。

 

ちなみに1兆円とは?

約3000年、毎日100万円使ってなす金額です。

 

それがいとも簡単に増えているのです。

また、40兆は歳入と同じ金額です。

 

国が必要な予算は?

90兆円

 

残りは国債と言う借金、その借金がつもりつもって今や1000兆円以上!

国民一人当たりで割ると約900万円の借金を背負わされているのと同じです。

 

ですから、自分だけ良ければ良いと言うことでは済まないのです。

 

平成29年9月22日の朝刊に『糖尿病初の1000万人』と!

高齢化の影響か?

このままだと病人だらけになりますね!

 

無知は罪です!


テーマ:

1・なぜ睡眠が必要なのか?

第一に睡眠は、ストレス等で疲れ果てた脳を復活させてあげられる唯一の方法だからです。

 

人間の脳は常に活発に活動していて、多くのエネルギーを消耗します。

その疲れを取るために睡眠はなくてはならない作業なのです。

ちなみに、脳の疲れを取るには、

カラダの疲れを取るよりも数倍の睡眠が必要だと言われています。

よって、良く眠る事は非常に効果的なストレス解消法なのです。

 

次に、睡眠はカラダを休ませ、傷んだ細胞を修復させる為に必要なのです。

 

筋肉を休ませることで、疲れて出された乳酸を処理してあげる事が出来ます。

この他にも、自律神経を休ませてあげたり、細胞を新しくするなど、

心身ともに休ませてあげる事で、カラダを修復し、

新たに作っていく事が睡眠の目的になるのです。

 

ちなみに横になることで心臓も休まるのです。

起きている時には心臓からでる血液は重力に逆らい

心臓より上にある頭に運びますので、圧が必要になりますが、

横になるとその圧がいらなくなり心臓の負担も減るのです。

心臓の働きを休める意味でも横になる事は重要ですね。

 

2・適切な睡眠時間とは?

睡眠時間は一般的に6時間~8時間が良いと言われていますが、

年代、性別、さらには個人個人により差が出てきますので

一概に「こうじゃなくてはいけない」

という固定概念にとらわれる必要はありません。

 

ただし、いかに快眠できるかという、睡眠の質は重要になります。

 

質の高い睡眠とは、寝付いてから最初の90分が勝負になります。

この時に訪れるノンレム睡眠(深い睡眠)時に熟睡できているかがポイントになります。

この時に、成長ホルモンは多く分泌されます。

この成長ホルモンは大人にとっても重要で、古くなった肌やケガ、

その他カラダの組織の修復・再生、脂肪燃焼などの働きがあるため、

質の良い睡眠を取ることで、若さを維持する事や、老化の防止にも役だちます。

 

質が良ければ短時間睡眠でもスッキリ働く事が出来るのです。

自分の生活に合った睡眠時間を見つけて毎日スッキリした朝を迎えましょう。

 

3・睡眠と食の関係

寝る直前に食事を摂る事はNGです!

どんなに栄養価の高い食べ物でも睡眠の直前に摂ったのでは効果がないばかりでなく、

カラダに負担をかけてしまいます。

先にも書きましたが睡眠は、脳の修復、カラダの修復のために欠かせない作業なのです。

これらの修復を行うには脳やカラダの各場所に血液を通じて

酸素と栄養素を送り届けなければなりません。

 

ちなみに寝る直前に食事をすると

血液は食べた物を消化するために胃に集まります。

そして、消化作業を行います。

もちろん他の臓器も休めません。

本人は寝ているつもりでも、

カラダの中の臓器は働きっぱなしです。

これでは、全身に血液が送れない上に修復もままならず、

疲れは取れません。

 

あの、プロゴルファー石川遼選手も
睡眠の3時間前には食事を終える事実!

彼は、TVでこう言っていました。

「消化活動が終わらないまま睡眠をとると、
内臓が休まらずカラダが修復に向かわない。
すなわち翌日疲れた状態で起きなくてはならない」と!

さらに、腰痛を食の内容を変えることで
改善させられた。と言っていました。

どういう事かと言うと、
血液の流れが悪くなるとカラダに冷えを作り
腰痛が起こると言う理論に基づき、
血流を良くする野菜中心の食事に改善しているそうです。

冷えている人は見習うところがあるのではないでしょうか!

若いのにさすがプロ!と感心したのは私だけでしょうか?

ちょっと話がそれましたが、質の高い睡眠を作るには

寝る3時間前には飲食は済ませる事が重要です。

 

 

4・健康なカラダ作りのために

現代人は、技術の進歩により24時間眠らない空間に生きているので

夜更かしをする傾向にあります。

この夜更かしは、睡眠不足を招き、これが継続的に続くと

脳が修復できず、頭の働きが鈍くなり、記憶力も弱くなってしまいます。

言いかえれば正常な判断ができなくなると言う事です。

 

怖い事ですね!

 

また、睡眠不足が続くと食欲増加につながるともいわれています。

そして、免疫力や抵抗力までも弱まります。

その結果かぜを始め様々な病気を引き起こす可能性が高くなります。

 

 

5・自律神経との関係は?

自律神経は、交感神経と副交感神経とで構成されています。

(交感神経は緊張型、副交感神経はリラックス型になります。)

 

このように覚えておいてくれれば良いと思います。

この2つの神経がバランス良く機能することで、

カラダの機能もバランス良く保つことが出来るということになります。

 

日中私達が起きている時間帯は、交感神経が優位に立っています。

その為、色々な活動をする事ができるようになっているのですが、

寝る時にはリラックスして眠ることができるように副交感神経が優位に立っています。

 

この副交感神経が働いている最中には免疫力を高めてくれます。

免疫力を高める効果のある細胞達が活発化するという効果もありますね。

言い換えると、健康的でいられるという事になります。

つまり、快眠こそが健康なカラダを作る秘訣であると言えますね。

しかし、逆に快眠どころか寝不足の状態が長く続いてしまうと、

交感神経が優位にたってしまいます。

交感神経優位とは常にストレス状態で血管も収縮している状態です。

交感神経の時間帯が多くなってしまうと、

免疫力を高める細胞の活発化も妨害してしまうので、

免疫力が落ちてしまうことになります。

これによって健康も害してしまうようになってしまいます。

ちなみに寝る前に暑いお風呂に入る事も交感神経優位に状態になります。

お風呂は、ぬるめでゆっくり入りましょう。

 

PS:赤ちゃんが眠くなるとカラダの表面が暖かくなるのは、

体内の熱を外にがしているからです。

体内に熱をこもらせると中々眠れません。

そういう意味でもお風呂の入り方重要です。

 

このように、睡眠というのは物凄くカラダにとって大切なことなのです。

だからこそ、快眠出来るように心掛けて、

健康的で規則正しい生活を送るようにしましょう。

 

あ、ここでは書きませんでしたが、

一日の内約1/3の時間を占める睡眠

寝具も重要な要素です。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス