子育ては己育て☆女性のライフコーチング

子育ては己育て☆女性のライフコーチング

5000人以上の悩みを解決し、夢実現に導いた
心の声を聴くスペシャリスト、
ライフコーチあまみ悠のブログです。


テーマ:

こんばんは。
ライフコーチあまみ悠です。


今週は近畿、関東も

梅雨入りしそうですね。

 

神戸も午後から

雨がふっています。

 

 

 

 

そんな今日は、

自宅でゆったり

セッションを

していました。


 

 

セッションといえば

数日前に

コーチングが終了した

クライアントのSさんは

 

半年前までは

批判ばかりする

スタッフや

マウンティングしてくる

スタッフに

振り回されていたんです。

 

 

イヤですよね、

批判ばかりも

マウンティングも!

 


セッションでは主に

 

境界線(バウンダリー)

セルフトークを扱って

いたんです。

 

 

 

そんなSさんが

先月おっしゃっていた

ことがあります。

 

 

 

「最近、職場の

 人間関係が心地よいです。



 話しかけられると

 
ウキウキするくらいです。
」

 

 

 

これを聴いて

もうホントに

 

嬉しかったっ爆  笑

 

 

 

そのSさんから
了解を得たので
ご感想を紹介しますね。

 

 

 

 

 

(宮城県 S様 39歳 クリニック経営 )

 

 

 

ベルなぜ、コーチングを
受けようと思われましたか?

 

 

経営批判ばかりするスタッフや、

マウンティングする

若いスタッフに振り回されて、

 

上司なのに

下に見られてしまい、

接し方に悩んでいました。

 

 

言いたいことを我慢して

育った子供時代が

自信のなさにつながって

いるのではと思い、

 

境界線を引くという考えも

気になったので

コーチングを受けました。

 

 

 


ベルその前は

何に困っていましたか?

 

 

失礼な態度を取られても

 言われた時には怒りを感じず、

 

 むしろ自分に責任があるように

 感じてしまう

 


そういう中で、

 夫がスタッフに

 丸め込まれているようで

 腹がたち、

 家に帰るとイライラして

 当たってしまう

 

 

 


ベルこれらを解決するために、

これまでどのような相談や

サービスを受けましたか?



ずっとコーチング

  受けています。

 

 コーチから

 「次までに何ができる?」

 と投げかけられ、

 

 立ち向かう決心をして

 帰ってくるけれど、

 なかなかできていません。

 


NLPコーチング

 勉強しました。

 

  でも、マウンティングする

 スタッフに対処する自信はありません。

 


セラピスト

 ときどき相談しています。

 

 自分を好きになる、

 自分で決めることが大事と

 いわれるのですが、

 

 それが難しいです。

 

 

 

 

ベルその相談やサービスと、

あまみのライフコーチングの

違いはなんでしたか?

 

 

セッションを受けて初めて

普段から自分へのダメ出しが

あることに気づきました。

 

 

 

「でも、

 しょうがないよね」

 

「無理なんだよ」

 

 

などの

否定的セルフトークが、

自分の自信をなくす

原因になっていたのです。

 


たとえば、

自分の中で

 

「これをやるべきだ」
「あれをしたい」

 

と思っている反面、

できない自分がいて、

 

 

「ああ、今日も

 朝からできて

 いない・・・」

 

 

とイヤな感じで

1日がスタートしていました。

 

 

しかし、

セッションを受けてからは

 

 

「今10分だけやる」

 

 

そして

 

 

「ここだけは

 できた!」

 

という気持ちになれています。

 

 

 

 

ベル具体的にどのような

効果がありましたか?

 

 

上記のこともあり、

 ずっと自分自身を

 

 「無気力な自分」

 

と思っていましたが

 

 子育てや家事、

 仕事、人間関係など


 いろんなことに

 気をとられることで

 そうなっているんだと

 理解できました。

 

 

 自分を理解したことで、

 夫にイライラしなくなり

 

 子供との関係も

 前みたいに

 ギスギスがなくなって

 

 家にいるときは

 ちゃんとお母さんで

 いられるようになりました。

 

 

 

今までは、自信が持てず

  スタッフに対して

 

「~~してもらえますか・・?」

 

 と低い位置から

聞いていたのが

 

 今は上司らしい態度で

 

 「~~をしていないよ」

 

と言えるように

なってきました。

 

 

 

今まで職場の

雑用を押し付けられて

きましたが、

 

スタッフが上として

扱ってくれるようになり

引き受けてくれるので

 

経営側の仕事に

専念できるようになりました。

 

 


スタッフに
  失礼な態度をとられた
 場面を思い出したときに

 

あまみさんが

 

「どういえたらよかったですか?」

 

 と気づけるような

 問いかけをして下さったので

 

 本当は(相手に)

 

「あの態度は大人気

 なかったですよね」

 

と言いたかったことに

気づきました。

 

 

そのことが

無意識にあったからか

 

次のときには

実際に言える

ことができて

 

結果的に

マウンティングした

スタッフは自主退職

していきました。

 

 

 

自分だけで

 やるのではなく、

 スタッフに任せることや

 話し合ってルールを作ったので、

 

 やり方や方針を

 スタッフたちも

 理解するようになり

 

 意見を言ってくれたり、

 相談してくれるように

 なってきました。

 

 

いいスタッフが

頼もしく

育ってきています。


 

なので、

 

最近、職場の

人間関係が

心地よいです。


話しかけられると
ウキウキする

くらいです。


いままで

損していたな


と思います。


イライラ

しなくなりました。

 

ありがとうございます。

 

 


 

 

 

Sさんは

言いたいことを言えずに
我慢して育った

子ども時代の影響による
自信のなさをどうにかしたい、

というお気持ちとともに

 

意見の強い人や

声の大きい人が

仕切ってしまい

 

マジメに

頑張っている人が

居心地の悪い思いをしてしまう

 

そんな職場風土を

悩んでいられました。

 

 

これは

どうにかしなくては

いけない。

 

 

職場環境を変えたい

という願いも

お持ちだったのです。

 

 

 

 

そして、今

 

Sさんのクリニックには

批判ばかりするスタッフや

マウンティングをする

スタッフは

もういません。

 

 

 

変な上下関係や

支配的な言動ではなく

 

誠実にまじめに

がんばる人が

ちゃんと報われる

 

そんな職場風土を

みなさんと一緒に

作っていられるようです。

 

そういう職場、

いいですよね。

 

 

スタッフが前向きで

元気なら患者さんにも

いいケアを提供できますね。

 

 

素敵ですドキドキ

 

 

 

子ども時代の

マイナスの影響から

解き放たれて

 

Sさんはきっと

これからはさらに

 

ご家族やスタッフ、

患者様、そしてもちろん

ご本人、

 

全員が幸せになる

場作りをして

いかれることと思います(^ー^)

 

 



    ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。