感情からのメッセージを読み解いてラクに人生を変える「感情コンサルタント」

感情からのメッセージを読み解いてラクに人生を変える「感情コンサルタント」

感情を読み解くことができれば
ネガティブな感情からギフトを受け取ることができます。
感情をヒントに自分の才能や本質とつながり
ラクに幸せに生きるコツをお伝えしています。

~出来事から愛と感謝を受け取る~
「感情コンサルタント」かみや海帆のブログ
喜びにあふれた毎日
平安を感じ幸せに生きる
ありのままの自分を好きになり
愛と感謝の日々を送ることは誰でもできます
あなたが自分らしく幸せに生きるサポートをしています

最近心がざわざわすることが
ありませんでしたか?


最近あったニュースでしょうか?
誰かの言葉や行動でしょうか?
自分自身の何かでしょうか?



もしあったとしたら
何にざわざわしたのか
少しだけ考えてみてください。




ざわざわの正体がこそ
あなたにとって
とても大切なことなのです。



目の前で全く同じ事柄が起きても
心が動く人と
動かない人がいます。


自分にとって重要ではないことは
目の前で起きていたとしても
右から左へのスルー状態


逆に自分にとって重要なことは
何日も気になって
引きずったりするのです。


重要だからこそ心が動く
何かがあるからこそ心が動く



それは大事な価値観の時もあれば
過去の傷のこともあり
自分が目指す未来のこともあります。



ざわつく原因が
自分自身を深く理解し
自分自身とつながり
未来を変えるきっかけになります。



ざわざわを嫌なものとして
無視しないでください。
注目してあげれば、それは
メリットに変わります。
 

 

★【無料】感情リーディング 7日間メール講座★
心のブレーキを真逆の素晴らしい感情へ導く7つのポイント
http://life-facili.com/emotion-stepmail/

 

◆公式LINE
セミナーやセッションなどお得情報をお届けしています↓

 

  友だち追加

悩んでいる方

困っている方に対して

何か役に立ちたい

アドバイスをしてあげたいと

思うことがあるのではないでしょうか。

 

 

セッションもそうですが
誘導と情報提供は違うのです。


あくまでも人生はその方のもので
有益な情報はお伝えしても
決めるのは自分です。


誘導ではなく
決断できるようにサポートする。


カウンセリングと
ティーチングと
コンサルティングと
コーチングは
全部異なっていて、
目の前の大切な人の状況と
ステージにあわせて
使い分けるのが大事なのです。


ー------ー----
人と比べて
自分はダメだと思う・・・
ー------ー----

人と比べてしまう
苦手が克服できない
どうしても気になってしまう・・・


人と比べなくていいと言われても
やっぱり気になってしまうことって
あると思います。


木曜日の隔週で配信しているLIVE
今回のテーマは
「コンプレックスあるある」

質問
「質問や問いを立てるのがどちらかというと苦手で、他の人が質問をしているのを聞いて、初めて気がつくことが多いです。課題に気づく力ってどうすれば育てられますか?」


苦手をメリットに変える6つの方法
についてお伝えしています。


こちらからご覧ください↓
https://youtu.be/Ay4xFfSLsoI


ー------ー--
質問受付中
ー------ー--

ちょっとした質問や悩み
気軽に相談してみませんか?
いただいた質問はLIVEでお答えしています。


<お気軽質問>
名前もメールアドレスもなく質問できます
https://ws.formzu.net/fgen/S68388454/

<公開セッション>
お顔や名前もでない、アバターを使って無料で相談できます

https://peraichi.com/landing_pages/view/koukaisoudan

 

 

 

行動に移すとき
ネガティブな感情で
動けなくなってしまったら
それは感情が影響していると
分かりやすいですよね。


ただ、感情の影響は
これだけではありません。
実はもっと大きく影響しているのです。


=======
感情の時間軸と
目的の手段
=======

目的がある時
あなたはきっと達成するための
手段を考えると思います。



一方感情には時間軸があります。

過去の感情
現在の感情
未来の感情


今何をやるべきか?
何をしたらいいのか?
というのは目的を達成するための
手段なのですが


これを現在の感情で考えると
なかなか答えにたどり着かなかったり
迷って結論が出なかったりして
何をしたらいいか
分からなくなる時があります。



もし何か目的があるのなら
それが既に叶った場面を
イメージしてみてください。


すると感動や感謝や達成感や喜び
ワクワクなどの感情が
出てくると思います。


これが未来の感情です。


未来の感情で手段を考えると
アイディアが出てきたり
直感が働いたりします。


そして何よりも
エネルギーが違うのです。


仮に現在の感情で考えた手段と
未来の感情で考えた手段が
同じだとしても


エネルギーが違って
パッションが違って
視座が違って
目的も変わったりするので
全然結果が違うのです。


感情の時間軸を上手く活用して
行動のエネルギーに変えてください。


エネルギーは相手に伝わります。
情熱は相手に伝わります。

伝わるからこそ
あなたの目的が叶うのです。

 

 

★【無料】感情リーディング 7日間メール講座★
心のブレーキを真逆の素晴らしい感情へ導く7つのポイント
http://life-facili.com/emotion-stepmail/

 

◆公式LINE
セミナーやセッションなどお得情報をお届けしています↓

 

  友だち追加

本田健さん訳の引き寄せの法則
を読んでいます。

 


今日は本のご紹介と
ちょっと私の本の裏話も交えてお伝えします。


ー---------
風の時代で
引き寄せが当たり前に
ー---------

以前は引き寄せというと
ちょっとスピリチュアルな感じで
抵抗がある方も
いらっしゃったかもしれません。


ただ風の時代になって
引き寄せをビジネスの現場や
経営者の方も上手く使いこなす方が
益々増えているように感じています。


引き寄せのといえばエイブラハム
そのエイブラハムとの対話を
ですます調で読みやすくなっているのが
この「引き寄せの法則の本」


ー---------
引き寄せと感情
ー---------


この本には感情が度々出てきます。


“内なる存在は感情を通してコミュニケーションを取る”
“感情というナビゲーションは休まず稼働している”


人生は選択と決断の連続です。
感情は自分が正しい方向へ
進んでいるかのヒントになるのですね。


そして
“ネガティブな感情はどこから来たんだろう?”
“ネガティブな思考からポジティブ思考へ橋を架ける”
これが、私がお伝えしている
感情リーディングです。


著書100%仕事で折れない感情マネジメントは
実は願望実現の本で


感情リーディングは
引き寄せができるようになっているのです。


ネガティブな感情がどこからきているかを
読み解くことで
ネガティブにフォーカスしてしまっている
自分に気付くことができる


読み解くことで
ネガティブをポジティブに
自然と変えることができる。


だからこそ
引き寄せが起きやすくなるのです。


ただ、スピリチュアルが苦手な方にも
読んでいただきたかったので
引き寄せという言葉は使わず
分かりやすく表現しました。


引き寄せの法則
売り切れの書店も多いようですが
まだ読まれていない方は
ぜひ読んでいただけたらと思います。

 

 



引き寄せと感情のエネルギーを
上手く使って
望みを引き寄せ
ぜひ理想の未来を実現してください!

 

 

 

 

 

★【無料】感情リーディング 7日間メール講座★
心のブレーキを真逆の素晴らしい感情へ導く7つのポイント
http://life-facili.com/emotion-stepmail/

 

◆公式LINE
セミナーやセッションなどお得情報をお届けしています↓

 

  友だち追加

初めて保育園に子どもを預ける時

子どもはとにかく大泣きする。

 

 

ママのところに戻ろうと

小さな手を必死に伸ばしながら

まるで誘拐されたかのように

泣き叫ぶ

 

 

そんな姿をみると

ものすごい罪悪感にかられ

泣き叫ぶ声と涙に

胸が痛んで泣けてくる。

 

 

保育士さんの

「お母さん。大丈夫ですから、行ってください」

 

 

その一言に勇気を振り絞って

くるりと背中を向けるけど

振り返らない。

振り返ってはいけない。

 

 

もし振り返ってしまったら

涙がもっと溢れて

止まらなくなってしまうから。

 

 

私はなんで働いているのだろう?

働かないでずっと

この子のそばにいられたらいいのに

 

 

こんなに泣き叫ぶくらい

子どもを傷つけて寂しい思いをさせて

何のために働いているのだろう?

 

 

そう思って働くことを悪く思い

寂しい思いをさせていることに罪悪感を感じ

親として不甲斐なくて、情けなくなる。

 

 

だけど、自分を責めないでください。

 

 

不甲斐なさも、情けなさも

子どもを愛しているからこそ

愛があるからこそ

罪悪感を感じるのです。

 

 

泣いてもいい。

 

 

そのネガティブな感情は

愛からくるものだから

 

 

大きくて深い愛がある証拠だから

責めるのではなく

その愛を大事にしてあげてください。

 

 

私の娘はもう高校3年生になり

約17年くらいも前のことなのですが

この時期になると

この慣らし保育のギャン泣きを思い出します。

 

 

下の子は生後6か月で預けたから

あまりにも小さすぎて

おきていることが分からなかったのか

あまり泣きませんでした。

 

 

それがまた罪悪感で、

泣かないくらい小さいうちに

子どもを預けて働くのか

そう思ったら情けなくて

本当に申し訳なくて泣きました。

 

 

かつての自分に

その罪悪感は愛からくるものだよと

伝えてあげたい。

 

 

ネガティブな感情は

いろいろなものを教えてくれます。

 

 

読み解いていけば

本当に大切な

確かに存在している「愛」を

教えてくれるのです。

 

 


無料セミナー詳細はこちら