民間救急移送の軌跡 ~海外患者医療搬送、全国患者移送の足跡~

民間救急移送の軌跡 ~海外患者医療搬送、全国患者移送の足跡~

海外患者医療搬送・全国民間救急搬送の仕事紹介と日記、
世界の国々に訪れた街や食べ物、全国の美味い物を御紹介します。

大寒の日、

今までの荒天とは打って変わっての晴天。

雪で隠れていた蔵王連峰が久しぶりに顔を出した。

 

蔵王を西側に見るならば、

東は太平洋少しばかり波は高いが、

陽春の穏やかな海。

大寒が過ぎれば立春、

春はすぐ近くまで来ている。

 

http://lieben-ems.co.jp

 

道中少しばかり雪が降っていたが、

高速道路は通行止めになる事もなく、

無事に晴天の戸田市へ。

帰路は雪を避けて常磐道を利用、

早春の太平洋が眩しい。

ここしばらく行きつけとなっている守谷SAで休憩となるが、

休憩には似つかわしくない、がっちり飯、

お腹を満たして帰仙の北上旅となる。

 

http://lieben-ems.co.jp

 

 

 

今年は雪が多い、と言うよりは暴風雪の北日本、

北海道や青森県は雪との格闘が続く日々である。

 

東北道で言えば那須塩原、

常磐道ならば相馬あたりから南は、

天候が一気に変わり、初春の晴天となる。

この日も、常磐道を南下船橋へ、

少し風は強めだが、

陽射しは暖かい。

5時間程の搬送が無事に終われば、

勝手知ったる、守谷SAで、

つけ麺とラーメンでお腹を満たし、

高速が凍結する前に、宮城へと一目散の旅であった。

 

http://lieben-ems.co.jp

 

 

風雪厳しい中の早春、

この日は風も収まり晴天、

睦月の空は青空近く感じる。

 

南三陸病院からの搬送行き先は、

全くの反対側、日本海の秋田市。

 

少し早めに南三陸へお邪魔したが、

まるで沖縄の海のように穏やかで、

一月とは思えない天候であった。

ここから4時間、覆う山脈を越えた秋田は、

ハンドル操作もままならない積雪であった。

 

http://lieben-ems.co.jp

太平洋側はまだ良いが、

日本海側は豪雪。

正月早々青森県から、

新潟県までの搬送、東北道か日本海沿岸道か、

随分とコースの選択を悩んだが、

日本海側を南下なる事に決定、

7時間程かけて、新潟県新発田市までの搬送を終えた。

 

道中休憩を取った道の駅、

山形遊佐と新潟村上付近の朝日はご覧の通り、

案の定の積雪、

帰路の阿賀野川PAも大変な雪であった。

http://lieben-ems.co.jp