新企画「合唱団LICHTミニ・コン(パ)」にお越しいただきました皆様、ありがとうございました。

そして、団員の皆様お疲れ様でした。

今回、何度も強調しましたが『コンサート』ではなく飽くまで『コンパ』。ゆるーく楽しく和気藹々と催しましたが、演奏面では練習も含めて準備不足があり、反省点も多々ありました。


それでもそういう過程も全てお見せするのも一つのイベントのあり方としてはアリなのかな、ということで、飽くまで『コンパ』ですので、その点はお許しいただきたいと思います。

「いつかコンサートをしたい」と提案してから早数年…結局重い腰を上げることもできず、団員も増えず、苦しい時期がありました。


今回の企画の本当の趣旨は『行動することの大切さ』を団員各位に体験して欲しかった、ということでした。


もちろんお客様にお越しいただいて、団の雰囲気を身近に感じて欲しいこと、あわよくば今日お越しくださった方の中から「一緒に歌ってみたいな」と入団してくださる方がいたら嬉しい、という目的もありますが、それよりも団員さんに【体験】をしてもらいたかったのです。

最後の練習時で把握できた入場者数はわずか数名…それじゃあお越しくださる方にも失礼だし、やる意味もない。「皆さん、個々に本気で声がけをしてください。待っていたってダメです。『来ませんか?』じゃなくて『来て!』って言わなきゃ来てくれませんよ」と喝を入れました。


そして蓋を開けてみたら、予想を超える入場者数。みんなが本気を出して行動してくれた結果です。


これこそが成果。


目的を共有できたら、指示されて動くのではなく、自分で考えて、本気で行動する。そして成果をみんなで喜び合う。



こうやって頑張れば、もしかしたら一緒に歌ってくれる人が増えるかもしれない。過去に辞めていってしまった方も戻ってきてくれるかもしれない。そして今後「ミニ・コンサート」も出来るかもしれない。もっと頑張ればホールを借りて『演奏会』が出来るかもしれない。
動こう。
合唱団は動き出しました。
一人一人の行動は大きな成果を得るための種になります。
そのことをみんなで共有できたことが何よりも嬉しかったです。


【本日の演奏曲目】
ボニージャックス「空飛ぶうさぎ」より
・「木綿」
・「手紙」
・「空飛ぶうさぎ」

昭和歌謡メドレー「TOKYO物語」より
・「りんごの唄」
・「東京の花売り娘」
・「星のながれに」
・「東京ブギウギ」

小林秀雄作品集「落葉松」より
・「落葉松」

古澤利人:独唱・作曲/若山圭以子:ピアノ
ビートたけしの詩による歌曲集より
・「魔法の言葉」

全員歌唱
・「心の瞳」
・「翼をください」


次回練習は…
11月25日(月)19:00〜21:00
@浦安音楽ホールBスタジオ
※見学・入団お待ちしております!

こちらに告知する間もなく…orz
キャラカル(WISH-Caravan Quartet)のクリスマスファンパーティ(2019.12.25)の予約が受付開始後、瞬時に定員に達した為、受付終了となりました。


す、すごい…


受付開始から30分の出来事だったそうです。

たくさんの方に応援されているんだなぁ、と改めて実感。


これからも頑張って歌い続けていきますね!
今日は午後の予定をキャンセルして、急遽オペラ「クリスマス・キャロル」のコレペティ稽古を入れていただきました。


観に行く予定だったコンサートのチケットを無駄にしてしまったけど、その分、みっちり稽古をつけていただきました。


そのまま夜は音楽稽古に参加。
素晴らしいキャストの皆さんとの共演なので頑張ります!


この時、お遣いに出てしまっていた内田さんは、以前の稽古で写真を撮ってあるので、そちらを載せますね↓


いよいよ立ち稽古も始まります!どんな舞台になるのか、どうぞお楽しみに。


⛄️オペラ「クリスマス・キャロル」🎄
※新作・初演
2019年12月16日(月)18:30〜
渋谷区文化総合センター大和田「伝承ホール」
全席自由:4,500円





先日もブログに書きましたが…
各合唱団、この時期が新入団のチャンスです。



西徳寺合唱団エコーも、9月末の台東区合唱祭と、先週の秋季報恩講ミニコンサートを終えて、今日から再始動。


団員さんたちは新しい楽譜を購入し、早速音取り開始です。
僕はすでに全パート暗譜済み


全員がゼロからの発進ですから、合唱未経験の方でも一からスタートできます。どうぞ見学だけでもお越し下さい。



ところで毎回『相対音感の訓練』をしているのが成果となっているのか、音取りが早くなってきています。「今日はとりあえず一曲できればいいかな…」と思っていたのですが、どんどん進んで、何と三曲も音を取れてしまいました。しかもハーモニーも良い感じ。

確実にレベルアップしているのを感じます。



で、団員の皆さんにはこう伝えてあります。
『今日はよく出来ましたが、次回までに全部忘れてきてくださいね』



これは東大受験の勉強方にも通じるらしいのですが、『忘れる』のが脳の能力発揮の為には良いのだそうです。一度忘れて、そして『思い出す』。これを繰り返すことで脳への記憶定着をしていけるのだそうです…(←何かで読みましたレベルの知識ですが)。



『覚えていよう』とするより、一回覚えて、すぐ忘れる、そしてもう一度思い出す。これが譜読みのコツです。なのでエコーの練習ではしつこいぐらい毎回【音取り】をしています。

次回は僕はお休みさせていただきますが、ピアニストの金澤先生に【音取り】をしていただきます。


各パートの音を録音する時間も設けるそうですので、ぜひぜひお越しください。
次回11/30(土)です。