レッスンDay

テーマ:
今日は一日レッスンでした。


先月末からしばらく僕もスケジュール空けられなくて、なかなかレッスンできませんでしたから、久しぶりの個人レッスン。


門下生の人たちは、先月の発表会以来の人が多く、再スタート。曲選びなどをしながら新たな勉強を始めました。


他にもオーディションやショーレースの為にレッスンに来た人も。


みんな師走の忙しい時期だし、寒くなってきたから体調管理に気をつけていってください。



なによりもまずは楽しんで!
歌を通じて「自分」を楽しんでください。



歌のある人生を楽しんでください。

新旧団長

テーマ:
午後はT1projectMPボーカルクラスの指導。
今日は話が多くて実践的な指導があまりできなかったな…と反省。


夜は熊谷ベーレンタール男声合唱団の指導。
今日をもって、長年務めてきてくださった団長さんが交代。
新旧団長で記念撮影

これまで団長を務めてくださった小林さんは名誉団長になりました。
「呼び名が変わっただけで仕事は変わんないんだかんね!」と旧団長を鼓舞する新団長の中澤さん。

「とんでもねぇのを団長に選んじまったなぁ(笑)」と名誉団長の小林さん。


二人のやり取りが微笑ましくて、改めて「あぁ、良い合唱団だなぁ」と感じました。このお二人がいればベーレンタールは安泰です。


それにしてもお二人ともイケメンでダンディ。ベーレンタールは女性ファンが多いのもうなづけます。

「志の輔らくご2018」

テーマ:
「わすれないでねコンサート」を終えた後は、六本木EXシアターへ。
「志の輔らくご in 六本木EXシアター2018」へ行きました。




実は2年前からちょっとだけ関わらせていただいているこの立川志の輔さんの独演会。


志の輔さんのオリジナル落語「歓喜の歌」はママさんコーラスを取り扱った作品なのですが、人情話としても泣けますし、登場人物のキャラクターがどの人もどの人も味があって本当に面白いのです。



今年は第1部に、これまたオリジナル落語「踊るファックス」。
もう笑い、笑い、笑い!
ストーリーの面白さと、落語の技術。
本当に凄いなぁ、と思いながらも見事に志の輔師匠の手のひらでコロコロと転がされながら笑わさせられているような感覚。これがまた気持ちいいんです。



公演は来週18日まで。
(16日は休演日)


「なつかしの歌をうたう会」主催公演

年忘れ‼︎
わすれないでねコンサート
2018

終演いたしました。

おかげさまで会場は満員御礼。
お越しいただきました皆様、ありがとうございました。




ピアニストの櫻庭緑さん、テノールの横山慎吾くんと3人で行ったこのコンサートは昨年11月にお送りして以来の第2弾。

今回は前回以上にジャンルも多彩、曲数もたくさん、そしてトークもたっぷりでした。





第1部はコンサート形式。
今年1年を振り返って、忘れられない思い出に残った曲を歌いました。





第2部は「なつかしの歌〜」の雰囲気で、皆さんで歌いながら、【日本縦断歌の旅】コーナーでは埼玉県にちなんだ歌を歌い、後半は赤裸々トークをしながら【過去の忘れられない思い出】をテーマに歌いました。





シャンソンあり、歌謡曲、演歌…と盛りだくさん。




謎の金髪の件




そして最後には「第九」を皆さんで歌いました。さすがに僕はこの時点で声が残っておらず…


いや、それでも皆さんとたくさん歌って、たくさん笑いました。
このチームワークで無事公演を終えました



来年もお待ちしております!










12/16(日)にふじみ野市で公演する、
「夢と魔法の音楽会」









とても面白い音楽会になりそうです。そして、この音楽会には子供たちの力が絶対に必要なのです。


ぜひとも大人の皆さんが連れ出して、子供たちを夢と魔法の音楽会に導いてあげてください。
入場無料!全員ご招待いたします。

12月16日(日)
ふじみ野市勤労福祉センターホールにて
第1回 13:30〜←満席
第2回 16:00〜


お待ちしております!!