MAROサークルレクチャーseason3
文化・芸術の宝『イタリア』を学び "芸術と歴史の関わりを楽しむ"
①音楽編〜イタリアオペラの黄金期を楽しむ


無事に終えました。


今回はオペラ編ということで、鑑賞も多めに組み込みながら…

ロッシーニ、ベッリーニ、ドニゼッティの創作人生と歴史の関わりについた解説していきました。











1時間半めいっぱい使ったレクチャーになりましたが、内容としてはこの倍くらいの時間が欲しかった…ぐらい詰め詰めの内容でした。




感想を聞くと…

「ベルカントオペラの洋式や作曲家の個性や歴史との関わりがわかった」というご意見と「ちょっと難しかった」というご意見がありました。



なるほど…日本の音楽教育は未だに(中学校の音楽の授業など)ドイツ音楽中心ですから、バッハ、モーツァルト、ベートーヴェンは知っていても、ロッシーニやヴェルディは一般の方は知らない…💦



この辺り、どうにかならないものかなぁ、と思いつつも、様々な需要に応えられるレクチャー(システム)にしていけたら良いなぁと思います。



もっと絞り込んで…

「ベートーヴェン『運命』の秘密」みたいなテーマでお話した方が面白いんじゃないかな…この話、泣けるんですよ…。




毎週金曜朝9:30〜10:00は、

オンラインサークル

「あさうた」

です。



今日はお二人参加。



正直に言うと、5名以上の参加がないと「仕事」としては成り立たないのですが、平日の朝、ということで、なかなか参加は難しいのかな…💦



先週に引き続き、古典イタリア歌曲 "Gia il sole ddl Gange" を練習しました。来週から2番も練習していきます。



皆様のご参加をお待ちしております。

▶︎Zoomルームのご案内は直接メールなどで。

朝から4/13「イタリアオペラ黄金期」レクチャーの為の資料作り。


やっと仕上げた…けど、ここからリハーサルを何度も繰り返して、さらに手直しが必要です。



夜は巣鴨で丸の内フェスティバルシンガーズ(MFS)オペラ「カルメン」ハイライトの合唱指導。





マエストロ、岸本祐有乃さんによる指導に立ち会い、補足指導する形で現場にいましたが、いつもなら一歩引いた立ち位置を貫く僕なのに、今回はかなり前面に出て積極的に指導参加しました。遠慮している場合じゃない…時間との勝負!ということと、僕自身が「カルメン」という作品に思い入れが強いのだと思います。



何せ、僕のオペラデビューは「カルメン」(スニガ役)ですし、その後、モラレス役、エスカミーリョ役、ダンカイロ役、と全てのバリトン役を演じた作品なので、あらゆるシーンに求めるものがあります。



合唱の皆さんにエールを送り続けます。







夜はT1projectボーカルワークショップの指導。参加者は9名でした。




上達している人もいれば、停滞している人もいる。




上達する人はとにかく素直。教えられたことを「考える」前に「まずはやってみる」。この精神で取り組んでいる人は、ぐんぐん伸びていきます。




停滞する人は、解けもしない問題に対して、一人で悩んでいます。こちらが差し伸べた手を握ることもなく、ひたすら自力で何とかしようとしています。




まずは先日の「オンライン声楽講座」を観てもらえていないと話が通じない…。共通言語を持って、素直にレッスンに通うためにも、とにかく後追い受講をするよう、勧めておきました。







週末の2日連続イベントの準備を同時進行しています。



昨夜は夜中の3時まで4/13(土)「イタリアオペラレクチャー」の為のPowerPoint資料作り。


今日は、4/14(日)「おうちでなつうた」の為の歌収録を3曲。

今月のテーマは「空と鳥」


対外的な仕事が無い中…(失職中?)準備は怠らないし、妥協なしでモノ作りに励んでいます。



一方で、息子たちのオーディション準備の為のレッスンやら、お手伝いやら。



息つく暇もありません。そんな日々。


夜は埼玉県ふじみ野市で活動する混声合唱団「樹」の指導。



現在は、6月の埼玉県合唱祭に向けて…

1、翼をください

2、水たまり

…を練習中。今日はクレッシェンドなどの音楽表現と、歌詞の読み込みを行いました。



いよいよ、ここからは中身の部分を煮詰めていきます。




午後はT1projectボーカルワークショップの指導。8名が参加。



伸び悩みの原因の一つは、いかにステップアップするか…当たり前のことを伝えています…。



今まで歩んできた階段。登り続けてきた中で培ってきたもの。そのままの歩みで登れるところは限りがあり、ここから上に登るには、別の階段に乗り換えなければなりません。



これが難しい



自分の中の価値観や経験を、別の色付けで塗り直す作業です。





どこを目指すか?

現状維持か?

進む高みはどこにあるのか?



精一杯お手伝いします。



午前中は対面レッスン。月に1回のペースで通われている生徒さんです。今日は英語歌詞の歌い方を徹底的に練習しました。



先日の「オンライン声楽講座」を受講してくださっていたので、発声についてはだいぶ話がスムーズに伝わる感じ。



何よりも『学ぶ気持ち』が嬉しいですね。「考える・悩む」よりも「行動する・吸収する」という姿勢こそが、真の学ぶ態度だと改めて感じます。





大阪での11日間は、飽くまでも「子役(古澤利空)の付き人」という立場だったので、可能な限り【影の存在】を演じていた為、ほとんど誰かと喋ると言う機会がありませんでした。(なるべく会話をしないようにしていた)



そんなこともあり、日常が戻って久しぶりの仕事復帰となった浦安市の「合唱団LICHT」指導は、いつになくハイテンションでした。


しかも今日は…


見学者が2人も!

お越しくださいました。



先日の初演奏会を経て、現在は新団員をとにかく求めていますから、とても嬉しかったのです。



6月2日の浦安市合唱祭に向けて練習している訳ですが、通常の月2回の練習に加えて、直前練習を1回追加したい、という団員さんからのご提案もあり、ますます活気付いてきました。




今日は新実徳英「花に寄せて」より1曲目「たんぽぽ」を練習しました。毎回音の確認をしながら、一つずつ一つずつ丁寧に積み上げていって「気がついたら仕上がっていた」というプロセスで練習をしていますので、飛び込みで練習参加しても大丈夫。


次回も見学者、入団者を募集します。



【今後の練習日】

4月22日(月)19:00〜21:00

5月13日(月)19:00〜21:00

5月20日(月)19:00〜21:00

5月27日(月)19:00〜21:00

※会場は全て[浦安市美浜公民館]


★浦安市合唱祭

6月2日(日)浦安市文化会館大ホール




【ご案内】

MAROサービスセミナーseason3

「イタリアオペラ黄金期を楽しむ」

2024年4月13日(土)10:30〜12:00

埼玉県ふじみ野市ステライースト3F

参加費:1,000円



「おうちでなつうた」

2024年4月14日(日)20:30〜21:30

参加費:1,000円


「なつかしの歌をうたう会」

2024年4月21日(日)14:00〜16:00

文京シビックB1レクリエーションホール

参加費:2,000円(家族割:3,000円/2名)


いつも指導しているT1project「ミュージカルプロジェクト24」の元メンバーの一人が、久しぶりにレッスンに来てくれました。


ミュージカルプロジェクト24の初期メンバー:永久舞


相変わらず良い声と豊かな歌心。教えていた頃の様々なスキルがキチンと残っているのが嬉しかったです。



近々、ライブに出演するそうなので、その為に数回レッスンを申し込んでくれました。



今もT1projectでは、たくさんの参加者を責任もって育てています。一方で過去の参加メンバーは、離れていても僕にとっては「教え子」であることに変わりはありません。



こうやってまた教えを乞うてもらえる幸せを胸に、これからも後進の指導に全力を注ぎます。


【T1projectワークショッププログラム】

※僕が指導するボーカルWS含むプログラムで、現在参加募集をしているのは、こちら

※歌と演技を学べる



【T1projectミュージカルオーディション】