こんにちは、リブラです。今回は、ティール・スワン著「自分を愛せなくなってしまった人へ」の解説の続きです。

 

ツール29 ほんとうの目的に近づく

・人生の目的は、自分の贈り物を与えること

 

自分の人生の目的を探しているとき、わたしたちはしばし間違いを犯します。この世界で「しなければならない、手に入れなければならない」ことの中に人生の目的を探そうとしてしまうのです。

 

ところが、目的というのは「わたしたちが与えなければならないもの」の形でやってきます。

その贈り物を与えることによってのみわたしたちはそれ(目的)を得ることができ、世の中で真の自分を表現できるようになるのです。

 

あなたはこの贈り物を与えても、何かを失うどころか、むしろ、今までで最も多くのものを人生から受け取っている感じることでしょう。

 

ですから、毎日自分に対して次の2つの質問をしてください。

「わたしはこの人生で、何を与える運命なのだろうか?」

「今日わたしを通してやってこようしているもの、表現されようとしているものは何だろうか?」

 

表現されるのを待っている一つひとつの贈り物は、世の中のバランスにとって等しく貴重です。それぞれの贈り物が全体にとって必要なのです。

 

このような贈り物は、義務という小包ではなく、喜びの小包として配達されます。そして、わたしたちはこの自分に喜びをもたらすものを分ち合うことになっています。

 

目的を見つけるとは、自分の愛するものに対してハートを開き、それを他人と分かち合うことです。

 

ホロスコープを眺めると、いろいろな人生の目的のヒントを発見できます。

一生かけて思い出す「ほんとうの自分」という目的は、太陽星座が手がかりになります。

 

社会的活動の目的は、MC(天職のハウスの始点)の支配星座や10室の天体が手がかりになります。

貢献の目的は、6室の支配星座や6室の天体が手がかりになります。

 

魂が想定した今生の目的は、ドラゴンヘッドが手がかりになります。

わたしはフルリーディングのときにだけ、ドラゴンヘッド&ドラゴンテイルのサビアンシンボルを検索キーワードにして個人のアカシックレコードにアクセスし、過去生の課題と今生の目的をリーディングしています。

 

ざっくり簡単にドラゴンヘッドを読む場合は、まず、ドラゴンヘッドが何座なのか、どこのハウスにあるのか、だけでも知っておけば人生の目的の概要が大まかにつめます。

 

1~6室までにドラゴンヘッドがある人は、自身のプライベートの充実を尊重して、そこから溢れ出る喜びを周囲の人々に分かち合うことで人生の目的が見えてきます。

 

7~12室までにドラゴンヘッドがある人は、社会的舞台での活動を意識して、そこに自分のエネルギーを注ぐ熱意や体験を周囲の人々に分かち合うことで人生の目的が見えてきます。

 

今回はドラゴンヘッドの星座別「人生の目的=贈り物」の手がかりを書いてみますね。

 

おひつじ座ドラゴンヘッド

あなたの独自のチャレンジ体験をシェアすることが、この世に与える貴重な贈り物になります。

 

おうし座ドラゴンヘッド

あなたが味わう万物の五感の喜びをシェアすることが、この世に与える貴重な贈り物になります。

 

ふたご座ドラゴンヘッド

あなたの好奇心をワクワクさせる情報をシェアすることが、この世に与える貴重な贈り物になります。

 

かに座ドラゴンヘッド

あなたのハートで感じる感動をシェアすることが、この世に与える貴重な贈り物になります。

 

しし座ドラゴンヘッド

あなたが思い描く楽しいイベントの構想をシェアすることが、この世に与える貴重な贈り物になります。

 

おとめ座ドラゴンヘッド

あなたが観察・分析して見つけた実用可能な法則やルールをシェアすることが、この世に与える貴重な贈り物になります。

 

てんびん座ドラゴンヘッド

あなたの絶妙なバランス感覚・ちょうど良いと思う加減・両極性の視点をシェアすることが、この世に与える貴重な贈り物になります。

 

さそり座ドラゴンヘッド

あなたが追求する本物・本質・真実にかける情熱・こだわりをシェアすることが、この世に与える貴重な贈り物になります。

 

いて座ドラゴンヘッド

あなたの描く明るい未来の夢をシェアすることが、この世に与える貴重な贈り物になります。

 

やぎ座ドラゴンヘッド

あなたの努力と工夫で乗り越えた危機の経験をシェアすることが、この世に与える貴重な贈り物になります。

 

みずがめ座ドラゴンヘッド

あなたの独自の理論展開で理解した新しい情報をシェアすることが、この世に与える貴重な贈り物になります。

 

うお座ドラゴンヘッド

あなたの空想のイメージや神秘体験をシェアすることが、この世に与える貴重な贈り物になります。

 

次回は「ヒロインの旅」、次々回は「チャップリンとヒトラーのホロスコープ比べ読み」、その後「自分を愛せなくなった人々へ」に続きます。

 

わたしのサロン、リブラライブラリーでは、あなたの心のしくみをホロスコープで解説し、

心の制限、葛藤が引き寄せる現実問題にセルフヘルプで立ち向かえるようにサポートします。

詳しくはこちらご覧ください。

 

新メニュー(*月の欲求・土星の制限の観念書き換えワーク、*キローンの苦手意識を強みに変えるワーク)

が加わりました。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。