ヘルシーとジャンキーの間

ヘルシーとジャンキーの間

日々の料理や食べ歩きなどを綴っています。自然でヘルシーなものも、不自然でジャンキーなものも、どちらも愛しています。

いつもお読みいただいている皆様、今日初めてお読みいただいた方、ありがとうございます。とても緩いレシピブログ (?) ですが、よろしければフォローお願い致します。
遂にこの店の事をここに書く日が来ました。

ラーメン髭…。
僕が今まで最も愛し、通った店です。
このブログ開設以来ずっとプロフで使っている写真は、実はここのチャーシューメンなのです。
しかも、開店して間もない頃の。

今回、深夜バスで実家に帰る途中、早朝に前回書いたホープ軒 千駄ヶ谷に行き、夕方は平和島にあるこちら、ラーメン髭 を訪ねました。


ラーメン 800円

腹の空き具合に自信が無かったので、大好きなチャーシューメンではなく普通のラーメンにしました。ニンニクありです。
ヤサイやアブラはコールした事はありません。
この店は作るラーメンの分だけ野菜を茹でるので、ヤサイマシは注文時に言います。


スープは甘く香りの良い醤油スープに多少油膜が張っています。


麺はムチッとした感じの極太平打ち麺。
昔のゴワッとした感じも好きでしたが、こちらも食感が良くてスープも絡みます。


豚はもう超絶絶品。
トロトロタイプではなく、サクッと歯が入って繊維がほぐれるという独特の食感。
しかも、脂身にまで良い味が染み込んでいます。


全体を良く掻き混ぜながら夢中で食べ進めていたら…


完食・完飲。
まあ、残さないですよ。
次食べられるのがいつになるか分からないし (笑)



店の佇まいは相変わらず。
ただ、夜の訪問は通っていた頃以来なので約8年ぶりです。
京急線の平和島駅から旧東海道を越えて、牛丼のすき家の先にあります。
最寄駅は平和島ですが住所は大森本町。
この辺りは商店街が途切れているのでちょっと暗いですね。


そして一番の変化がこれ。
以前は入口横の外の壁に埋め込まれていた券売機が店内設置になっていました。
しかも機械が新しい。
以前あった店からそのまま引き継いだ年代物の券売機は遂に引退した様です。


店内は本当に相変わらず。
あの衝立の陰には製麺機があります。


席はカウンターのみ。
右端の直角に曲がった所の席は座れません。
水は真ん中辺りにサーバーがあります。


帰りがけに製麺機をチラッと。

スープも麺も開店当時とは大分変わりましたが、最後に食べた5年前とは大きく変わっていない気がするので、色々研究された結果、今が完成された形なのかも知れませんね。

本当、いつ食べても美味しいですが、昔より楽に食べられる様になった気がします。
ただし、大盛りは食べません。凄い量なので。(「普通のラーメン屋の8倍」と店主は言いますが決して大げさではない)
今回も大盛り注文して断られてる人いました。ここは昔からこうだ (笑)

では、動画です。
やっと髭の動画です。
是非ご覧ください。




 
YouTubeのチャンネル登録をお待ちしています。
 
 

もう一つのブログにもう少し詳しく書いていますので、合わせてお読みいただけると嬉しいです。





また、こちらとは別に、動画と連動したブログを書いています。
こちらとテーマが同じ記事もありますが、より詳しく書いていますので覗いてみていただけたら嬉しいです。
 
 
 
ランキングに参加しています。こちらのクリックも是非お願い致します。
 

 

 

ありがとうございました。

では、今回はこの辺で。

また次回もよろしくお願い致します。
しれっと普通通り投稿してましたが、実は先週の中頃から今週の頭まで実家に帰ってました。一人で深夜バスを乗り継いで。
実は11月と12月はちょくちょく妻とお出掛けする用事があるもので、今回は妻は無理せずお留守番。

で、初日は深夜にバスで名古屋を出て早朝にバスタ新宿に到着。
朝の5時半に新宿ですよ。どうします?

僕ならここ。


千駄ヶ谷のホープ軒。
24時間営業です。
いつ行っても、こんな美味しいラーメンが食べられます。まあ、当然好みはありますが (笑)
背脂ギトギトラーメンの元祖的存在で、新国立競技場のすぐそばという事で先日もテレビで見掛けましたが、僕はこの店が大好きなんですよ。


油ギトギト、背脂プカプカな甘いスープ。
この厚い油膜のせいで、スープがいつまで経っても火傷するレベルの熱さを保っています。


そのスープを吸ってどんどん美味しさが増していく太麺。
当然こちらも熱々。


柔らかくはないですが味がよく染みたチャーシュー。



今回はおろしニンニクと、辣醤 (ラージャン?) をちょっとづつ入れてみました。
ギトギトラーメンにニンニクと唐辛子は合いますね。



ところが、入れ放題のネギを入れるのを忘れるという痛恨のミスを犯しまして、最後のスープに少し入れて食べました。
それでも美味かったですけど。


それで朝からこんな事に… (苦笑)



店は新国立競技場のほんとにすぐ隣です。
目の前の道路を挟んで向こう側に、外観がほとんど出来上がった建物が見えます。



今、新国立競技場はこんな感じ。


店先に券売機が2台。


1階は立ち食いカウンターのみ。
2、3階は座れますが、団体さんと特に希望した人だけだと思います。初めてここで食べてから30年近く経ちますが、2階で食べたのは1回だけ。3階も食べる所だと知ったのはつい最近の事です。


カウンターの頭上にもメニュー。

では、今回の動画です。
今回はBGMを入れず、店の音を聴いていただける様にしてみました。なかなか昭和な良い雰囲気ですので是非どうぞ。





YouTubeのチャンネル登録をお待ちしています。
 
 
 
また、こちらとは別に、動画と連動したブログを書いています。
こちらとテーマが同じ記事もありますが、より詳しく書いていますので覗いてみていただけたら嬉しいです。
 
 
 
ランキングに参加しています。こちらのクリックも是非お願い致します。
 

 

 

ありがとうございました。

では、今回はこの辺で。

また次回もよろしくお願い致します。
緑楽の湯
りょくらくのゆじゃなく「みどり らくのゆ」です、“緑区の楽しい温泉”という訳です。


県道56号線沿い、ヒルズウォーク徳重ガーデンズのある徳重交差点から東に1kmほど。
我が家では、温泉に入りたいけど刈谷ハイウェイオアシスの天然温泉かきつばたまで行くのはなぁという時に利用します。



緑に囲まれた広い敷地に駐車場も広い。


建物内は温泉や休憩所、食事処の他、地元のものに限らず色々な地方の物産展みたいな感じになっています。


料金や注意書きなど。

僕はここの寝湯が大好きです。


ナノ水×天然温泉 緑 楽の湯

【住所】名古屋市緑区鳴海町笹塚 22

【営業時間】
日〜木 08:00〜24:00 (受付23:00まで)
金・土 08:00〜25:00 (受付24:00まで)

【定休日】年中無休 (メンテナンス休暇有り)


温泉内は写していませんが、建物周辺やフロアの様子などを少し。
BGMはオリジナルです。




YouTubeのチャンネル登録をお待ちしています。
 
 
 
また、こちらとは別に、動画と連動したブログを書いています。
こちらとテーマが同じ記事もありますが、より詳しく書いていますので覗いてみていただけたら嬉しいです。
 
 
 
ランキングに参加しています。こちらのクリックも是非お願い致します。
 

 

 

 

ありがとうございました。

では、今回はこの辺で。

また次回もよろしくお願い致します。