学朋舎レッツのブログ

学朋舎レッツのブログ

東京都日野市・多摩市にある進学塾「学朋舎レッツ」の日々の出来事。子供たちとのかかわりあい、先生たちの奮闘ぶりをまとめました。WIN-WINの精神でチームレッツは前進します。

塾をお探しの方は、ぜひレッツの無料体験をお申込みください。

 

 

 

レッツの講習は本当に学力が上がるように丁寧な授業を実施しています。

遅刻、用事で欠席する場合も補習を実施して困らないようにしています。

体験期間も長く、入塾特典もご用意しています

 

是非お申込みください。

お申込みされる方は、学力をチェックするテストを受けて頂き、ご面談も実施いたします。

 

校舎長 木戸

 

学朋舎レッツ豊田校HP
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ1学期期末テストです

そこで今日は数学のテスト対策の話をします。

テスト対策をするときは学校でやっている内容や過去に出題された問題を確認して予想問題を解く練習から始めます。

具体的に中学1年生の場合を説明します。

 

・テスト範囲は、「正負の数の加法~文字式の読み取り」です。

 

・交換法則、結合法則、分配法則、逆数という用語を覚えます。

 

・四則計算を練習して正答率90%を目指します。

 

・分配法則を利用した計算の工夫を確認します。

 

・数の集合(自然数+自然数=自然数、自然数―自然数=自然数や整数)を間違えないようにします。

 

・基準があるときの平均の求め方を覚えます。

 「平均=(基準との差の合計)÷個数+基準」が公式です。

 

・文字式のルールに従って式を表すことを練習します。

 

・数量を文字式で表わすことができるようにします。ここでは小学校の知識が必要です。

 

・式の値を正しく求める練習をします。

 

・文字式が表す数量を言葉で説明できるようにします。

 

・中学校で扱った内容で分からない部分を説明します。

 

・その他、今まで出題された教科書にない問題も練習します。

 

このようなことを2週に渡って授業で扱い、理解が不十分な生徒は別の日に補習をして得点力を高めていきます。

みんなが喜ぶ点数が取れることを目指しています。

 

校舎長 木戸

 

学朋舎レッツ豊田校HP

 

中間テストの結果が出ました。

ここでは数学の問題の分析とレッツ生の結果をご報告いたします。( )内は学校平均です。

 

中1 

日野二中 87点(74.6点)

標準的な出題でほぼ対策通りでした。

 

日野四中 84.1点(73.9点)

標準的な出題でほぼ対策通りでした。3(3)は少しレベルを上げた問題で、塾ではやっていませんでした。

 

 

中2 

日野二中 60.7点(53.8点)

作成者が変わり、少し予想と違う問題が出ました。空間図形の出題が多く、思ったように取れなかったようです。次回で挽回したいです。

 

日野四中 83.5点(67.9点)

標準的な出題でほぼ対策通りでした。

 

 

中3 

日野二中 79.7点(67.7点)

標準的な出題でほぼ対策通りでしたが、確率の問題で数えミスをすると得点が下がります。正確に数える(樹形図を書いたりして)ことが大切です。

 

日野四中 85.2点(62.2点)

標準的な出題でほぼ対策通りでしたが、最後の箱ひげ図の記述問題はやりにくそうでした。

90点が取りにくい問題です。

 

 

6月下旬には期末テストが始まるので、塾でも来週からテスト対策を実施します。

基本問題、応用問題の練習をして得点力をつけさせたいです。今回振るわなかった人は別日に補習も入れていきます。

 

校舎長 木戸