運動0でも、リスクなく痩せる薬学ダイエット

運動0でも、リスクなく痩せる薬学ダイエット

あなたが痩せられないのは、あなたが悪いのではなく”習慣”や”無知”が悪さをしている。そして、それは『正しい情報』という処方箋で治せる。

Amebaでブログを始めよう!
オナカ


こんにちは!
黒須健です。

前回の
「魔法のダイエットシート」について、
メールだけくれた方もいましたが、
ありがとうございます!

わざわざメールして下さって私もとても嬉しいです!
メールくださった皆さんには、喜んで
プレゼントさせて頂きました!

実際、ブログから直接ダウンロードできるように出来れば
それが皆さんも楽でしょうし、一番良かったのですが、
PDFファイルをアップする方法が分からなかったために
メールから送る方法を選んだだけです。

なので、コメントとか関係なく、
とにかく多くの人にお使い頂ければ嬉しいです!
…コメントも頂けるともっと嬉しいです(笑)

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

コメントくれた方には、
そのお悩みにこたえられるような
記事を書いていこうと思いますので!


と言うことで、今回は読者さんから頂いたテーマで
記事を書いていこうと思います!

Sさん、本当にありがとう御座います!!(笑)


では、今回は
【男女の違い】出っ張ったお腹の凹まし方!

です!



===頂いたコメント=========

『マゴワヤサシイ』
とても参考になる内容でした。

ありがとうございます(^^*)

~~中略~~

そうですね~
特にこれって言う物は頭に浮かんできませんが、
ダイエット、トレーニング、健康を
テーマにした内容の記事はとても参考なります!

あっ!強いて言うなら
トレーニングしても落ちずらい
下っ腹や腰周りについている脂肪の
無くしかたでしょうか…笑

何か有効的な運動とか食事があれば
聴きたいですね(^_^)b

==================


ありがとうございます!

では、今回はこの質問に沿って、
出っ張ったお腹の凹まし方について
書いていこうと思います!


お腹を凹ますのは女性の方が大変!?


お腹周りに付いた脂肪。
目立つし、とても気になるので、
何でもいいから早く燃やして無くしたい!
という方も多いのではないでしょうか?

このお腹の脂肪でお腹が出るのには、
大きく分けて2つのパターンがあります。

それは、
「内臓脂肪型」

「皮下脂肪型」
の2つです。

一般的に性ホルモンなどの違いから、
内臓脂肪型は男性に多く、
皮下脂肪型が女性に多いと言われています!

これは、それぞれ
女性らしい身体、男性らしい身体になるための
違いなんですね。

そして、女性に朗報なのですが、
この皮下脂肪は仮にたくさん付いていても
生活習慣病には罹りにくいのです!

生活習慣病は
内臓脂肪が増える事によりリスクが増加します。
だから、男性の方が危険なんですね。

しかし、これは反対に男性に朗報なのですが、
実は、内臓脂肪型の方が脂肪は燃やしやすいのです!


内臓脂肪型は脂肪を燃やしやすい理由


先ほども説明した通り、
肥満体型には大きく分けて
内臓脂肪型と皮下脂肪型の2種類があると言いました。

これは、文字通り
内臓脂肪が多いタイプと
皮下脂肪が多いタイプと言う意味です。

そして、なぜ内臓脂肪型、
つまり男性の方が脂肪を燃やしやすいかと言うと、

脂肪が燃えるときには、
全体的に燃えていくのではなく、
内臓脂肪の方が皮下脂肪より先
燃えるからなのです!

どのように脂肪を燃やせばいいのか?


とは言え、大事なのは脂肪の燃やし方。

内臓脂肪の方が
燃えやすいと分かったところで、
具体的に燃やす方法が分からないと
仕方がありませんよね。

この脂肪を燃やす方法は、最近は
色々と情報が散乱してややこしくしていますが、
基本的には下の2つしかありません。

  1. 摂取カロリーを減らす。
  2. 有酸素運動をする。


このどちらかです。

人は7200Kcalの増減で
体脂肪が1Kg分増えたり減ったりするので、
その分のカロリーを抑えなくてはなりません。

【摂取カロリー - 消費カロリー = ?】
が-7200Kcalになって初めて
内臓脂肪が1Kg分減るのです。

『○○で痩せる!』
という謳い文句が多くなったせいで、
つい、痩せるためには色々な方法があるように
感じてしまうのですが、

あれらは、どのように
効率よく消費カロリーを増やすか?
というための一つの手段に過ぎません。

基本的には、上の公式通りです。

オススメの有酸素運動は以前掲載した、
誰でもスキマ時間で出来る4つのプチ運動!:薬学ダイエット】
に載っているので、
是非、参考にしてみてください!


まとめ


痩せたいという人の
多くの悩みであるお腹の肉。

男性と女性で、それぞれ
原因が違うということもお話ししました。
内臓脂肪の方が燃えやすいということも。

ですが、脂肪を燃やすための
方程式は男女共通です。
難しいことを色々と考えず、
よりシンプルに考えてみましょう!

今日のコーチングステップ

  • 「摂取カロリー-消費カロリー」を意識する。
  • 有酸素運動を取り入れる。



では、今回は以上になります。
また次回まで、情熱を持って、
ダイエットに喜びとワクワクを持って
毎日を楽しんで過ごしましょう!

今回も読んで頂き、
ありがとうございました!

P.S.
今回の記事はSさんからのコメントを参考にさせて頂きました!
本当にありがとうございます。
是非、これを読んでくれている方も
何かお悩みの事があればお申し付けください。

あなたのためになる記事が掛ければ
とても嬉しいです!!


P.S.S.
私が行っているダイエットコーチングの内容も含め、
無料ではあまり公開していないダイエットの情報を配信中です。

<こんな方にオススメ>
痩せたいが具体的に何をしたら良いのか分からない。
・ダイエットのモチベーションが続かない。
やるなら失敗はしたくない。
・一人でダイエットが続かない。
ダイエットの個人的な指導が欲しい。
・遠回りせず痩せたい。
ダイエット商品にこれ以上お金を掛けたくない。
・自分に自信が無い。
絶対に今回痩せたい!

etc・・・

今の自分から少しでも変わりたいという
向上心溢れるあなたをサポート出来たら幸いです!

↓自分を変えたいと思う方はこちら↓

読むだけで痩せる手紙→メルマガ登録




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス