上がり3ハロン32秒8。

上がり3ハロン32秒8。

勇猛果敢に、Fマリノスと共に。

ACLから中3日、次のゲームは来週末。

この日程と、ACL4-0という結果が、実に悩ましい。

ACLのスタメンを基本維持なのか、ターンオーバーで入れ替えか。

継続の線が濃いようだが、次が1週間空くことも加味して考えると、

もちろんあり得るチョイスにはなろう。

 

去年の開幕戦とカードは一緒でも、シチュエーションはまるで異なる。

客観的に見れば、去年は数ある開幕カードの1つ、

今年は王者の船出。去年は去年、今年は今年。

全くその通りで何も保障されていない一方、

王者を守り抜くことを許されるのは唯一無二でもある。

 

やるべきフットボールは変わらない。

ただ、アジアでの戦いに比べて、国内ではよりマークされる立場、

容易に勝たせてはもらえまい。

 

今日のガンバは3バックに両サイドが下がって実質5枚と、

アンカーに遠藤の形が基本的なディフェンスの体制となりそう。

サイドからの崩しには枚数をかけて対応される可能性が高くなるし、

カギは後ろからの飛び出しでいかに相手ブロックの混乱を生めるか。

なので、キーマンは扇原。

決定機に顔を出す機会が増えてモデルチェンジも囁かれるが、

それを真価として発揮する時がいきなりやって来た。

倉田・遠藤あたりを上手く外してゴール前に顔を出す機会を

増やすことができれば、大きな成果を生むことになろう。

 

エジガル、エリキ、宏太とベンチにも今年初ゴールを期待される面々。

贅沢にカードを切りながら、まずはホームで最高の船出としたい。