イソガシイかぁちゃんの乳がん闘病記

元々、子育てお気楽ブログでしたが、2013年12月乳がん(ステージⅣ)を宣告されました。

闘病記の始まりは ↓↓↓からです。
2014年1月11日 胸に異変が…


病気に負けたくありません…でも、病気に勝てません。

だから、病気と共存して行くことにしました。

かぁちゃんの家族と仕事とガンちゃん達との生活を綴ります。




~かぁちゃんHistory~

2013.12 がん告知⇒多発性骨転移⇒Stage4⇒手術不可。化学療法開始⇒FEC 4クール+ゾメタ 内分泌⇒タスオミン
2014.3 化学療法⇒アバスチン+パクリタキセル+ゾメタを4クール 内分泌⇒タスオミン
2014.8 化学療法⇒UFT(経口) 内分泌⇒タスオミン
2014.10 内分泌療法⇒タスオミン+リュープリン+ゾメタ
2015.2 転院 内分泌⇒タモキシフェン+リュープリン+ゾメタ
骨の痛みの緩和⇒オキノーム+オキシコンチン(医療麻薬)
2015.11 患部より出血及び浸出液がでる
2016.2 化学療法⇒アバスチン+パクリタキセル+ゾメタ 5クール
2016.8 局所コントロールの為⇒右胸全摘出手術。
2016.9 検査結果⇒閉経に近いとのこと。 内分泌療法⇒アリミデックス(アロマターゼ阻害薬に)ゾメタからランマークに変更。
2016.10 アリミデックスが合わず、アロマシンに変更。+ランマーク
2017.1 生理が再開。閉経状態にする為、トレミフェンに変更。
2017.3 腫瘍マーカーが上昇。トレミフェンから変更⇒フェマーラ+ゾラデックス+ランマーク
2017.12 腫瘍マーカーが緩やかに上昇。CTで肝臓に影が…
2018.1 検査結果、肝臓に転移。化学療法再開⇒アバスチン+パクリタキセル+ランマーク それに伴いCVポートを開設。
2018.2 半年前から痛みがあった歯を抜歯。ランマーク中で骨が硬く抜くのに一苦労。骨壊死の可能性が有り、抗生剤を服用、コーパックで患部を塗り固める


常に骨の痛みがあるのでオキシコンチンとオキノームで痛みをコントロールしています


ちょこちょこ具合が悪くなったりもしますが…
仕事も子育ても主婦業もやってるほど元気ですよ~

  • 17May
    • ポートの針刺し失敗とアバ+タキ9-3

      みなさんこんばんは昨日からとっても暖かくなりましたね〜いやっ暑いっていうのかな??ホルモン療法をしなくなってそういえば更年期的な副作用がなくなった気が…いやっ完全に無くなったぞ〜と感じる今日この頃ホトフラとか(ヾノ・ω・`)ナイナイ朝から関節バキバキ(ヾノ・ω・`)ナイナイカツラかぶってて暑いなぁ〜と思ってもどちらかと言うと😑体温が低い👣足が冷たい😟末梢を自力で温められない未だに寝る時はアンカを使いコタツは片付けてしまったので残った灯油を減らすべくストーブをガンガンつけて家族には迷惑がられるかぁちゃんですがってか、体内から体温を上げる努力をしろよって思いますよねぇだからガンちゃんも居心地が良いんだろうなぁコッチの岩ちゃんなら大歓迎だけど〜ちなみにかぁちゃんの苦手な物👎わさび👎辛子👎生姜体温を上げる気ないね…ダメだこりゃさて、先週金曜日にアバタキ9-3をやってきましたさすがに前回のように採血後20分で呼ばれるなんて奇跡もなく1時間待ってやっと呼ばれて診察室へ体調どう?からの話で爪と口内炎の話をするもうーん…しょうがないね…で終了血液検査の結果は白血球 3100 (基準値3500~8000)好中球 35.4 (基準値40~70)だいぶ下がっていましたが…まぁ3回目だからね〜大丈夫(抗がん剤)やりましょうと…でしょうね〜と思いながらでも腫瘍マーカーは更に下がりCEA 12.2 (基準値5.0以下)CA15-3 32.6 (基準値31.3以下)もうほぼガンちゃんいないんではと思わせてくれるほど〜しかしながら肝臓の数値はと言うとAST(GOT) 54 (基準値10~30)ALT(GPT) 64 (基準値5~40)γ-GTP 19 (基準値5~35)コレ基準値内😀👍ASTとALTは前回から横ばい肝臓のガンちゃんは暴れずにでも減りもせずにしててくれたのか増えたわけではないのでまぁまぁいい結果ではないかな〜と後は、来週は休薬の週になってしまうので飲み薬の処方をしてもらい診察終了それからケモ室へ移動して…今日は混んでましたよGW明けだったからかなベッドは混んでいたけどかぁちゃんはリクライニングシートをリクエストしてるので すんなり通されそそくさと準備して…4月からの異動やら新米さんやらで見知らぬ看護師さんが増えてたね〜今日はベテランさんと新米さんのペアで担当しますと挨拶されどうも新米さんはポートが初めてらしくやらせてもらっていいかと確認されなんか嫌な予感が…今まで新人さんがやって失敗されたこと走馬灯のように蘇るわ〜まぁでもベテランさんもいるしね意を決して…まずはポートが入っている所を念入りに消毒それからポートに針を刺すんだけど新米さんがポートの位置を何度も確認して針が刺しやすいように皮膚を突っ張らせてでは刺しますね…と…イタッ…顔が歪む程の痛みだったけどカチッと言ったのでそのまま投与を開始まずは吐き気止めを投与してその後抗アレルギー剤も投与なんとな〜く…なんとなくね〜ポートの針の部分に違和感が…でもすごい痛いわけでもないし…でもでもなんかいつもと違う感じがするし…言うか言わぬか迷っていたんどけど一応近くにいた看護師さんになんかポート辺りがチクチクと言うかうにょうにょって言うか違和感がある感じがするんですよねぇ…と報告投与中のアレルギー剤を一旦ストップして逆血を確認するも異常無しかぁ『針を刺す時、いつもは痛くないのにさっきすごく痛かったんですよねぇ』って話をしたら…看護係長『もしかしたら、皮膚の痛点に刺したのかもしれないわね〜外してもう一度刺し直してみよっかぁ』とのひと声で、すぐさま刺し直し決定ちなみに、ケモ室で1番偉い看護師さんが看護係長さんなんだって看護師長さんかと思ってたら…看護師長さんは看護師総取締役なんだろうね〜余談でした〜ポートに刺してある針を外そうとしたら一瞬の激痛にまた顔が歪むでも外したら徐々に痛みが遠のいて行き楽になっていって…アルコール綿でポートの刺し口を拭くとびっくりするくらい沁みる〜そしてチクチクと痛〜い慌ててノンアルコール綿で拭いてもらうと痛みがなくなり〜しばらくして再度針を刺してみることに看護係長『さっきは痛点のところを、まともにヒットさせてしまっての痛みだからねぇ…今度はずらして刺すわね〜大丈夫よ〜』と説明されて再度針を刺すすると〜全く痛みなくセット完了いつもと同じ感じがしてるから大丈夫かも〜と、ひと安心しました看護係長さんに、パクリタキセル(抗がん剤)の前に交換できてよかったわ〜と褒められてもし抗がん剤の時に刺し直しするとなると一旦止めて生食を流してから…云々。と何かと大変だったらしくその点早く言ったからと褒められたんだけどでも申し訳ないなぁと思ってましただって手を煩わせてしまったり特殊な針も1本無駄に…しばらくすると最初に針を指した新米さんがきて何度もごめんなさいねぇと謝っていましたコレばっかりはどこに痛点があるかなんて分からないんだから仕方がないことだし逆にこちらこそすみませんでしたと2人で謝りあいっこしちゃったりしてそれからは痛みもなく快適に!?爆睡モード突入で問題なく抗がん剤投与も終わりましたあっ、ちなみに新米さんって書いたけど今まで病棟の看護師さんで異動で外来のケモ室の看護師さんになったんだってなので推定年齢は40台後半って感じ病棟では多分ベテランさんの分類なんだろうな落ち着いた感じの方で優しい看護師さんでしたさすがにホントの新人看護師さんはケモ室にはいないよね今週は休薬週で化学療法はないんだけどリンパマッサージと口腔外科に行かなければ…また最近浮腫み出した右腕おネェ先生に聞いてこないと〜乳がんランキング(∪・ω・∪)ポチッとお願いしますにほんブログ村こちらも(∪・ω・∪)ポチッとお願いしますご訪問ありがとうございます

  • 07May
    • アバ+タキ9-2と友情2

      みなさんこんばんはゴールデンウィークあっという間に過ぎちゃいましたね…みなさんは満喫しましたか?かぁちゃんのGWは帰省した高校の時の同級生がわずかな時間会いに来てくれて顔を見て元気をもらい小学校の時の同級生と女子会をし楽しい飲み会(かぁちゃん飲みません)懐かしい話とお互いの子供の話とで超〜盛り上がり中学の時の同級生と(とぅちゃんも同級生)バカな話で盛り上がり最近結婚したラブラブカップルから改めての愛を再認識させてもらいまして…楽しい楽しい時間を過ごしましたそういえば最近飲まなくても全然平気になったんだよね〜昔は酒を飲まないのは人生の半分損していると思ってたくらいお酒が大好きだったのに…今は楽しい場であれば一緒に飲んだ気になれるっなんかコーラで酔えるっていうかウーロン茶がウーロンハイに感じるっていうか〜安上がりな かぁちゃんビールとワインとジンがあればほかは何もいらない好きな言葉は«飲み放題»だったのはもう過去の話ですが〜前回のアバタキから1週間が過ぎてしまいましたが備忘録としてお付き合いください前回は4/27にアバタキ9-2パクリタキセルをやってきました前週にやる予定だったランマークもね実はちょっと遅刻してしまい…いつもは9時半頃には採血終えているのに今日は9時45分に到着でも採血が空いていて待ち時間が無く9時50分には終了そのまま外科へ行くと珍しく待合のイスもガラガラそれに部長先生の診察も番号が1人出ているだけ(診察中の人)程なくしてその人が診察室から出てきたら番号が無くなり🈳状態ゴールデンウィーク前だから空いてるのかな??と思いながら待っているとピンポ〜ンと鳴り番号が表示されてってよく見ると、かぁちゃんじゃんん?採血から20分しか経ってないけど…?!血液検査の結果出てないのに呼ばれたか?と思いながら診察室のドアのノックして中に入りかぁ『失礼しま〜す。先生早くない??採血して20分しか経ってないですよ?!』Dr.『いいの大丈夫!検査結果はでてるから〜今日腫瘍マーカーが無いからさ』と言われ妙に納得したかぁちゃんそれにしても早いマーカーが無ければホントはこんなに早く結果がでてるのね〜いつもは待たされるのにね…🤐まずは体調の話しをして爪と指先の痛みと舌の口内炎が痛いってまぁどれもいつもの事なので対処法だけ確認してそうそうランマークが先週オーダーに入ってなかった事を伝えるとごめんごめんてっきり入ってると思ってた〜と…忘れられただけ?いやっ確認不足だったって事なのか?!問診もちゃっちゃと終わり診察室から出たのが10時20分これで行くと化学療法が2時間の点滴とランマークの注射しても2時間半で終わってしまう…その後の口腔外科が4時30分で予約してあり誤算してしまった〜なので、外科終わりで口腔外科へ行って時間変更出来るか確認すると…なんと1時30分からなら変更可能とやった〜それからケモ室へ移動こちらも今日は空いていて直ぐに案内されると始まって直ぐに爆睡モード2時間半が、あっという間過ぎ時間も1時を少し過ぎたくらいそれからケモ室がある院内で1番きれいな建物のトイレで歯を磨きここは穴場で化学療法と放射線に来る人しか入らないトイレなので歯を磨くには都合がいいんですよ〜念入りに磨いてちょっと早いけど口腔外科へ少し待たされたけど2時前には呼ばれ先にコーパックを交換最近は前ほどの痛みもなく先生のコーパック技も上達したようで自分でも豪語してるくらいだし〜てきぱきと交換終了先生と向かい合って座り今後の予定を組んでもらいましたそうゴールデンウィークに重なりコーパックの交換をいつやるかと…3~4日くらいじゃ取れないけど1週間以上はもつかどうか…結局5/2と5/7にフリーで(時間は決めず)予約を入れてもらいコーパックが取れそうなら受診するようにしてもらいましたで、結果…すぐには取れず5/2は見送ったんですが1週間が過ぎるともうパカパカしてきて…やっぱり外れかかると痛みもでてきて土曜日(5/5)には痛みに負けオキノームに頼ることに…なので、明日(5/7)は行って交換してもらってきますそうそう今日は〜ってもう日付けが変わって昨日だけど5/6は結婚記念日だったんですよ〜って気づいたのはその日のお昼でしたが…えっと結婚式じゃなくて入籍日です…記念日的なのはいっつも忘れてしまいそれも2人して覚えて無いというね〜だから都合がいいのかもしれないけど今年は結婚15周年を迎えました〜って、諸先輩方からすればまだまだあまちゃんですが…でも長いこと一緒にいられるのはとぅちゃんが優しいからなのかな??見た目は怖いけど家族には優しいとぅちゃんかぁちゃんが坊主になると必ず一緒に坊主になってくれるとぅちゃんとぅちゃんありがとう〜まるで海老蔵さんみたいな…いやっどちらかと言うと最近は千鳥の大悟に似ていると言われ本人も満更ではない様子酔っ払って、ワシの…なんて言い出したら楽しい宴だった証拠で…ある意味クセが強いとぅちゃんですが…結婚記念日だから外食しよう〜と子供たちに言ったらやだぁ〜と言われ結局メガなドンキでメガなステーキ肉を買ってきて家で焼いて食べましたでもね…かぁちゃんの口の中複数の口内炎と舌の痛みと味覚障害とコーパックが外れかかってるのとで肉が食べられず…匂いをおかずに白米と海苔を食べたのでしたうー…早く美味しくご飯が食べたいよ〜乳がんランキング(∪・ω・∪)ポチッとお願いしますにほんブログ村こちらも(∪・ω・∪)ポチッとお願いしますご訪問ありがとうございます

  • 24Apr
    • 肝臓CTの結果とアバ+タキ9-1

      みなさんこんばんは先週20日アバタキ9-1回目やってきましたその前に肝臓のCT(造影剤有り)もやってきました朝食抜きの朝イチ9時からの予約のCTで8時40分までにきてくださいってバタバタ準備して出発する前に事件が…ベッドのシーツを交換してたらマットレスを落としてしまい…浮いていた爪が~爪が…爪が…裏返った~~~ひょえ~~~いってぇ~~~と全部はげたわけではなかったので爪が取れないように絆創膏を巻き慌てて出発8時30分には到着していつもの昭和臭がプンプンするCTがある病棟へ受付がないので中から技師さんが出てきて本人確認されて9時まで時間があるからなぁ~とちょっととなりのお手洗いへ夜ひとりじゃ入れないくらい薄気味悪いトイレササっと用を済ませ手を洗っていると技師さんから、かぁちゃんさ~んと呼ばれててそのまま中へどうぞ~ってお~1番で検査だ~金属なものは身に着けていないのでそのまま横になり直ぐに撮影開始何枚か撮った後造影剤を入れる為にルートを確保技師A氏『右手に入れますのでお願いしますね〜』かぁ『え?あの~右手はリンパ浮腫で治療してるのですが大丈夫ですか?』技師A氏『普通は右手に入れるので大丈夫です』かぁ『あぁそうですか…』しばらく準備していると…技師B氏『看護師が針を刺しますね~。右側手術されてますか?』かぁ『はい、右胸全摘手術してます。』技師B氏『あれ?手術しているなら、左側から採りますね。』かぁ『はぁ…。でも左側はもう血管が採れなくてポートを入れてるんですが…』技師B氏『そうですか…でもポートには圧が強すぎてしまうので使いません。看護師が刺しますので…』そんなのわかってるけど~左手はダメだって~とは伝わらず…看護師さんが登場左手の血管を探し出しましたゴムで腕を縛り…さすって温めて…叩いて血管を浮き出させて…1発目…失敗しましたよ【だろうなっ】また叩いたり、さすったりして2発目…はいまた失敗【だ~か~ら~】技師A氏の、え?どうして左手にやってんの?的な声がして…技師B氏が、右側が術側と説明している感じそんな話を聞きながら…3発目…お〜成功した〜【でも変な位置から採ったぞ】それでも前に造影剤の漏えいを経験しているからまた漏れるんじゃないかとここが一番緊張したかも~でも漏えいもなく、終了お腹だけの範囲が狭いからか早く終わった感じがして外にでて時間を見ると、9時ジャストそのまま採血をしに行って…こちらは右手採取の1発clearそれから朝食がてらのタリーズへサンドイッチとソイラテを飲みながら1時間程時間をつぶして…しばらくして呼ばれて診察室へまずは体調の話をして朝の爪の話もして…これは取らずにそぉっとテープを巻くくらいしかないねぇってそれと、歯の話口腔外科の先生からのメール?カルテにメッセージ?だかを確認してもらいました口腔外科の先生の予定では6月の金曜日に全身麻酔で口腔の手術をしたい乳腺外科での治療に支障はないかとのことで部長先生と話し合いかぁちゃん的には6月って運動会があったり、期末テストに高原学校と色々行事が重なっていて出来れば7月まで延ばしたいと希望したら部長先生も手術前に身体から抗がん剤を抜きたいから2~3週間は休薬しないとね~ってというわけで10クールまでやったら一旦休薬して手術をして落ち着いたら11クールをやろうかってことになりましたそれから、CTの結果前回のCT画像と今回の画像を並べてDr.『ここんところが小さくなってるね~』かぁ『へ?せんせい…私には見えません…元々も見えないけど今回のも見えない…』Dr.『う~ん…ここがこういう風に色が少し濃いの見える?』画面をにらめっこするもわからないかぁちゃん…かぁ『先生、もうちょっと数値化されてるのとかないんですか?』って聞くも、画面下にメモリがついていてこれが1cmみたいな…って説明されたけどいまいちわからなくて…結局病理の結果をみせてもらい前回より腫瘍は小さくなっており今の薬が効いていると他の臓器に転移は見当たらず腹水胸水ナシ骨にも新しい浸潤ナシ的なことが書かれてありましたひとまず安心~よかった~アバタキ良い仕事をしてくれていたようで消えて無くなってはいなかったけどもう少し頑張ればなくなるかもしれないって希望がもてました~腫瘍マーカーも一気に下がり効いている感じはしていましたがでも、肝臓の数値は高いままで…不安でもあったりと色々考えてばかりでしたがひとまずもう少し頑張れそうですそれから、飲み薬を処方してもらいケモ室へ行きアバタキをやりました…が…今回ランマークdayなのにオーダーに入ってなかったみたいで…来週になりましたおーい先生〜ちなみに、処方薬でランマークとセットのデノタスというラムネみたいな薬も入っておらず…おーい先生〜完全にランマークを忘れられてました冒頭の爪が~~~の話ですが …はがれかけた爪がでてきますグロくはないのですが見たくない方はここまでで…ひとつ写真を入れておきましょう~チョコミン党2018春リコメンド左上チョコミント豆乳意外とオススメ美味しかった〜右上チョコミントパフェ一度には食べられず5日かけて食べました下段はドンキで見っけ〜@50円だったから 思わず箱買いでは…人差し指の爪がはげてしまい…薬指と小指も半分が浮いてしまっててそして今はこんな感じで止めています両手こんな感じでお風呂と洗い物がつらい今日この頃です長くなってしまってごめんなさい最後まで読んでくださりありがとうございました乳がんランキング(∪・ω・∪)ポチッとお願いしますにほんブログ村(∪・ω・∪)ポチッとお願いしますご訪問ありがとうございます

  • 16Apr
    • 口腔外科CTの結果とアバ+タキ8-3

      みなさんこんばんは〜毎回毎回ご無沙汰ですが…今回実は、共に働いている友人が入院してしまって…なので仕事が忙しくなっていつも時間内には終わらず持ち帰って夜な夜なやってました~まぁ大変なぁ〜って言われそうですが…もともと短縮で仕事しているので(身体と相談の上での短縮)時間内に終わらせるのは結構無理な話でそれに社内にいる時はやる事がいっぱいあって伝票を切ったりは持ち帰ってやった方が邪魔されず効率がいいんだよねなので今週はバタバタ週間を過ごしてた訳ですが…一応4/6にアバタキ8-3回目やってきましたもう10日も過ぎちゃいましたが~順調に採血を済ませリンパマッサージに行き今回特に盛り上がる話もなく終了して外科の診察室へ20分程待って診察室に呼ばれて…まずは体調の話から…前回急に血圧が上がり新しく薬を処方されたのが効いたのかだいぶ血圧も安定したことを話し…後は対処の方法がない副作用の話をして…そう〜爪の話取れかけてる爪特に人差し指と小指はパカパカしてて…それに関しては…取れないように気を付けててね~ってどうすりゃいいんだかそういえば今年は花粉症が軽度から中度だったせいか勝手にいつもよりひどい年でして〜目がかゆくてかゆくて目を掻くとまつ毛が少なくなっている所がちくちくと皮膚が痛むし目頭がピリピリするし…って話したら〜抗アレルギーの目薬を出してもらいました案外効いて少し落ち着いたんですが~更に、どうしようもない副作用は…舌の口内炎と味覚障害それも訴えて…やっぱりしょうがないよね~うちの人に味見をしてもらってご飯を作るしかないかな~と言われ終了~今週も地味~な副作用に悩まされました~その後、ケモ室へ行きアバスチンとパクリタキセルをやってきました16時から口腔外科でCTの予約があったので急いで昭和臭が香る病棟のCT室へウィッグに金属が付いていたで帽子をかぶり変えてCTの撮影その後口腔外科へダルダル眠眠(ねむねむ)の中20分ほど待って診察室に呼ばれて中へ入ってまずはコーパックの交換をしてもらい痛みはだいぶ落ち着いているんだけどやっぱり中のガーゼ交換はめちゃくちゃ痛いので顔を歪ませながら交換してもらい何とか終了診察の椅子へ移動して座るとCTの結果もでてましたDr.『かぁちゃんさん、え~とね…残念だけど、骨壊死がくっきりと出ているね…多分これは(壊死部分)ぽろっとは取れないかもね』かぁ『…』そして白い紙を用意した先生がなにやら図を描き始めました赤い字はかぁちゃんが書き足しましたDr.『そうなると、壊死部分を削って歯茎を大きく切って伸ばして被せるように縫うことをしないといけないんだよね』と図で説明してくれましたかぁ『そうですか…』Dr.『できれば全身麻酔で、手術をしたいから1泊入院してもらいたいんだけど…どうしてもダメなら日帰りでもできないことはないんだけどね…でも寝ている間にやっちゃったほうがいいよね?』かぁ『はいっ!全身麻酔でやってください。入院でもなんでもしますから~部分麻酔とか嫌です』と即答したビビりなかぁちゃんポート挿入だけでもビビっていたんだから~で、口腔外科の手術日は金曜日らしく毎週抗がん剤をやるのも金曜日なのでとりあえず、主治医に確認してくださるそうでカルテにメッセージを送る口腔外科の先生でも口腔外科も混んでいるようで早くても6月になる模様まぁ冒頭にも書いた通り今一緒に仕事をしてる友達が入院してるので友達が復帰しないことには2人で仕事を休むわけにいかず…6月ならまぁ大丈夫かな~と…しかし、ここまで大事(おおごと)になるとは思ってもみず…もうホントにコリゴリです…ゾメタやランマークをしている病友のみなさん…歯は大事にしてくださいね抜歯は大変です骨壊死も大変ですでもちゃんと歯も磨いていたんだけどなぁ…そして先週は休薬でした今週は休薬週なので身体は楽になるはずちょっとうれしい&楽しみですが…20日はアバ+タキ9-1回目それと〜いよいよ転移した肝臓のCTを撮ります腫瘍マーカーも肝臓の数値も下がって来ているようなので腫瘍も小さくなっていることを願いながら今週も頑張りま~すあっ今年の桜…いつの間にか葉桜になっちゃいました連日の強風があっという間に散らしてしまって…満開の桜、見逃しちゃった~ついでに連日の強風でかつらが飛びそうになる日々外出はハラハラドキドキなかぁちゃんでした乳がんランキング(∪・ω・∪)ポチッとお願いしますにほんブログ村こちらも(∪・ω・∪)ポチッとお願いしますご訪問ありがとうございます

  • 06Apr
    • おばあちゃんと孫の話アバ+タキ8-2

      みなさんこんばんは〜先週はアバタキ8-2パクリタキセルのみの投与してきましたその前に先週の火曜日朝から頭がズキズキ痛くてでも風邪っぽくはないし…とりあえず熱を計ってみるも36.4℃と平熱ならば血圧を計ると上が175の下が122んんん??3回 計り直すも、ほぼ同じ数値原因はコレだな!というわけで、頓服用に処方してもらってる降圧剤のニフェジピンを服用それと常用のブロプレスも服用してギリギリ出社まで寝て起きると薬が効いたのか頭が痛いのはなくなり血圧も135/102まで下がりましたもともと下が高いのでこの数値はかぁちゃん的には範囲内なので大丈夫!!それから毎日計るも下が高い状態が続くので前回の診察時にもう1種類降圧剤を服用することに…しかしながら、効いてる感が全く無くやっぱり下が90〜110をたたき出す始末アバスチンの副作用が高血圧なのともともと血圧が高い家系でもあるのでこれはもう、致し方ないのかなぁと…あと、地味な副作用で指先の痛みが緩和されてきたけども爪がハゲ始めて来てまして…生爪がパカッと外れて…でも半分はくっついているので取れないではいてくれてるんだけどもうピアノを弾くことができないのがちょっと辛い…まぁ、また生えてくるだろうから今しばらくの我慢ですかね!?そうそう、待ち合いのイスに座っていたら隣りに座ってたおばあちゃん同士が(推定80代半ば)お友達のようで…その1人のおばあちゃんが春休み中の小学校低学年くらいの女の子の孫を連れてきたみたいでおばあちゃん(祖母)が診察室に入っている間もう1人の ばぁちゃんが女の子に声をかけていたの…ばぁちゃん『おめさん、何て名前だい?』女の子『サワです。』ばぁちゃん『へ?何だって?』ちょっと耳が遠いご様子…女の子『サワです』ばぁちゃん『さだ か!?』女の子『サ〜ワ〜』ばぁちゃん『しゃわ か!?』女の子『サワ です!』ばぁちゃん『さだこ かぁ!?ん?』女の子『違うよ…サワだよ…』と、一生懸命自分の名前を言う女の子そして一生懸命聞いてどうにか答えようとするばぁちゃんその後、ばぁちゃんは…しゃわこ?はまこ?ちゃわこ?ちゃあ?しゃあ?←ある意味凄いぞ!ばぁちゃん↑これだけ問答しても聞き取れず…次第に女の子も周りの目を気にしてちょっと恥ずかしそうでも偉いぞ、さわちゃんずっとばぁちゃんに付き合って話するなんて自分の名前だけしか話してなかったけどね…さわちゃんの名前がわからないまま診察室から祖母が戻ってきて今度は ばぁちゃんが祖母に聞くとばぁちゃん『へぇ、孫 名前何て言うんだい?』祖母『名前か?サ ワ って言うんだ。』ばぁちゃん『ほ〜。サワちゃんって言うんかい。いい名前でねぇかい…』なぬ(!!:゚Д゚)一発で会話成立か!?ってスマホをいじりながら吹く寸前な かぁちゃん…でもまだつづき…ばぁちゃん『で、ひらがなで書くんかい?』祖母『違う違う。花が咲くの咲くに、昭和の和だ』ばぁちゃん『へぇ〜、ほーかい。えらいいい字でねぇかい。誰がつけたん?おめさんかい?』おめさん=お前さん祖母『オラじゃねぇ。息子と嫁さんでつけたんだぁ。オラ、サワコがいいと思ったんだけど、サワの方が今どきの子みたいだで…』あのぉ…隣に本人いますよ!って言いたくなるほど熱く名前について語るばぁちゃん達…でも、あまりに面白くて思わずスマホのメモに残したかぁちゃんその後かぁちゃんは診察室に呼ばれてしまい出てきた時にはもういなかったので帰ってしまったんだろうなばぁちゃん同士の阿吽の呼吸面白かったわぁ〜この面白さを上手く伝えられないのが残念…で、アバタキ8-2については順調に投与してきましたよ〜ざっくりまとめすぎたかな!?明日はアバタキ8-3リンパマッサージと口腔外科で骨壊死の状態をCTスキャンてんこ盛りで1日かかりそうだな〜早く寝ないと…明日も頑張ってきますっ乳がんランキング(∪・ω・∪)ポチッとお願いしますにほんブログ村(∪・ω・∪)ポチッとお願いしますご訪問ありがとうございます

  • 31Mar
    • アバ+タキ8-1友情

      みなさんこんばんは〜実はもうアバ+タキ8-2が終わってるんですがぁ…ずっと書き溜めておいた先週のアバ+タキ8-1を載せていなくて…途中まで書いていたんですよでもずるずるしてしまい…なのでÜPしま〜す東京は桜が満開を迎えたようでブロ友さんのブログでもちらほら写真がupされていて綺麗な桜に気分があがりますね~でも気分が上がり始めたけど先週のアバタキは気分が上がらず…3月23日にアバタキ8-1回目をやって来ました出だしがいつもより30分程遅れまして…なぜかって…それは…かぁちゃんが、病院に行きたくない病にかかってしまったからですその前の週が休薬週だったせいかとても身体が楽で〜こんなに身体が軽くなるんだ〜と思えるほど身軽な身体にこれからまた抗がん剤をいれるのかと思うとどうしても嫌で嫌で…朝から中々薬が飲み込めず…完全に拒否反応だと思ういつもなら、朝から洗濯したり掃除機かけたりしてから出掛けるんだけど今回はまったく手付かず…化粧しながらぼーっとするのみあ〜行きたくない…時間が過ぎてもヤバいとも思えず…結局、掃除と洗濯物は春休みの子供達にお願いしてやっと重い腰を上げて病院へ向かい…採血を済ませると友達からグループLINEが❝心配しかできないけど、応援しているよ!❞って…朝の忙しい時間なのにそっと言葉をかけてくれた友達他のみんなも忙しい時間にそっと応援してくれるその優しさにグッときちゃってみんなに心配かけてる場合じゃない元気な姿で会えるように今やる事はがんと戦う事そしてモチベーションをもっと上げる為にタリーズでグランデサイズのソイラテを購入今日はアバスチンとパクリタキセルとランマークと口腔外科と長丁場になるからね~と、一人意気込んで戦闘態勢も整って診察室へでもでも…部長先生にまっぱつに言いました病院へ来たくない病にかかったみたいなんです…ってそしたら、そのまま流されました~糸冬 了今回は歯が痛いのが落ち着いてきていたので他の地味な副作用の話をしましたまずは、口の中舌にできる口内炎と口の中の違和感痺れというか感覚がおかしい感じそれと味覚障害今回も麦茶と醤油味が不味いお茶全体で不味さが倍増しているんだけど特にひどいのが麦茶で冷たい麦茶がごくごく飲めない~それと醤油系のもの香りはいいのにね~いざ食べると苦みを感じていて美味しさが半減氷やアイスや冷たいものが舌を刺激して痛~いその痛みから歯を磨く時の歯磨き粉も刺激で激痛そのまま口を水でゆすごうものなら口の中がヒ~ハ~後は…爪色も変わってきたけど指先がジリジリと痛〜いお湯に痛みが強いので洗い物が出来ず…コレはゴム手袋をすると緩和されお風呂は…指先だ入れないで浸かると難なくクリアそんな地味な副作用に悩んでる話をしてでも副作用を緩和するような薬は無いなぁと片付けられて…それでもいつもの処方箋を出してもらってケモ室へ移動ケモ室の看護師さんにもこの地味な副作用の話をすると今からでもアイスグローブしようか〜と言ってくださり急遽、パクリタキセルの時だけアイスグローブをしてみました結果…先週は指先の痛みは緩和されてお湯を多少なら触れるようになりましたというわけでお湯を触れたのは良かったのですが…先週は血圧が急激に上がってしまい…その話はアバ+タキ8-2で書きます無事にランマークまで終わり口腔外科へコーパックを交換してもらいその痛みは少し楽になってましたとりあえず4/6にCTを撮って状態を見ましょうと、言われて終了全部終わったのが5時もう眠くて眠くて…家に帰って即ダウンしました〜あ〜長かったなぁ…今年は花粉が多いのか軽症だったかぁちゃんも花粉症にもやられてる毎日です🌸🌸🌸桜は…もう少し先かな〜🌸🌸🌸乳がんランキング(∪・ω・∪)ポチッとお願いしますにほんブログ村こちらも(∪・ω・∪)ポチッとお願いしますご訪問ありがとうございます

  • 23Mar
    • リンパマッサージとアバ+タキ7-3

      みなさんこんばんは〜すごーいご無沙汰してしまいまして…3/9にアバ+タキ7-3をやり先週末の3/16は休薬週で〜あっ、でも口腔外科があったんだ…今はすこぶる調子がいいです身体のダルさは抜け5キロ減った体重もあっという間に3キロ戻ると言う5キロ減って嬉しかったんだけど急激に減ったせいか体力はなくなり…動きはまるでナマケモノみたいこのまま減り続けたら…と思ったら怖くて…でも、歯の痛みが徐々になくなり痛み止めでのコントロールが出来るようになってからは食事がまともに取れるようになりました〜すると…体重も元に戻って行き体力もついてきていつものかぁちゃんに復活っっそして、先週は確定申告に行くため大工のとぅちゃんの帳簿を作り総勘定元帳をプリントアウト決算書、貸借対照表を作って青色申告をして〜医療費控除を計算したり消費税の申告…昼間は自分の仕事夜はとぅちゃんの仕事と、まぁアバタキ後の体調優れない中よくやったなぁと自分を褒めたくらい頑張った先週…そして週末は身体を動かせる時しかできないだろう断捨離を実行不燃ごみ袋3袋分が集まりだいぶスッキリ〜と、前置きが長っ…身体の調子がいいからこそ動いてたので心配しないでくださいね〜さて、アバ+タキ7-3の時久々にリンパマッサージに行ってきました実はおネェ先生と時間が合わず5週間ぶりになってまして…その前に採血に行き今回も1発OK!右手の患部を左手で2~3分圧迫時間が無くて急いで理学療法室へ中に入って椅子に座り圧迫しながら待っているとおネェ先生登場かぁちゃんを2度見しておネェ『かぁちゃんさん??だよね?!中どうぞ〜』と、目をパチクリ!いつも半袖で施術してもらうかぁちゃんは暖房がめっちゃ効いている部屋へ案内してくれるおネェ『え〜?ねぇ〜右手〜?採血したの〜?』驚いた顔で聞く先生かぁ『はい。部長先生いいって言ったから…』おネェ『へ〜(笑)そうなの〜リンパ浮腫的にはびっくりな出来事だわ〜。それにかぁちゃんさん感じが変わった気がするから、一瞬わからなかったわぁ』かぁ『実は、5キロ位体重が落ちて〜…』おネェ『えー?!そうなの?1ヶ月で?』と、抜歯して歯が痛くてご飯が食べられず抗がん剤の副作用で脂っこい物が食べられず…って報告無理しないようにと励まされながら施術開始右手の浮腫は落ち着いてて前回とサイズはほぼ変わらずそのままマッサージしてもらい終了それから、外科に行き採血の結果総コレステロール値は下がったんだけど善玉コレステロールの数値もギリギリ範囲という事は、悪玉の方が多いぞっと…悪玉を減らして善玉を増やす努力をしなければ〜で、何をすればいいのか…?!無知過ぎる…かぁちゃんそうだヨーグルトを食べよう〜部長先生に伝えると…Dr.『腸の調子は整うけど善玉菌は増えるか微妙だよぉ』そうか…じゃあ…今度グークル先生に聞いてみよう〜と思いながら、今日まで未確認…あ〜ぁまた今度だっさぁ、そんなくだらない話をしてからアバタキのゴーサインがでました3時間の点滴コースそれが終わると…口腔外科へ行きコーパックの交換口腔外科の担当医が手術でいなくて今回も代わりの若い先生が担当してくれて(前回と違う先生)もうまっぱつから構えるかぁちゃんコーパックを外し少しでも患部に触れると痛いかも…と、目をつぶって構えてたら…あれ?思ったより痛くない…その前の週の痛みと比べたら半減していました〜だから足バタバタと暴れませんでしたちなみに先週もコーパックの交換したら更に患部の痛みが軽減していて…ん?この位なら麻酔ナシでも我慢出来るってレベルまで来ました〜で、骨壊死については…CT撮りましょうと言うことで…4/6のアバ+タキ8-3の後CTを撮ることなりました〜ざっと先週までの備忘録ですが…体調が良すぎてスマホをいじる時間もなくただただ動きまくってたかぁちゃんでしたが明日またアバ+タキ8-1が始まります今週はいっぱい遊びまくったかぁちゃんでしたブロ友さんのブログこれから読むからね〜しばしお待ちを〜乳がんランキング(∪・ω・∪)ポチッとお願いしますにほんブログ村(∪・ω・∪)ポチッとお願いしますご訪問ありがとうございます

  • 12Mar
    • 未来の治療薬~光免疫療法~

      みなさんこんばんは〜先日、お仕事関係者の方から平昌お土産をいただきました〜昔オリンピアンで今回解説者として現地に行ってたらしく…思いがけないお土産に興奮してしまってたかぁちゃんですがでもね、中身はただのチョコレートで普通でした美味しかったですけどね〜おーっと…話は変わって夢の薬の話先日コメントをくださったブロ友さんが素敵な記事を教えてくれました光免疫療法って言うんですが…名前を聞いたことはあったんだけど詳しいことは知らず…でも記事を読んだらびっくりもうがんも簡単に治る時代がきそうな予感ぜひみなさんにも知ってもらいたくブロ友さんにも了承を得たので読んでみてくださいちょっと長いんですが…実際の記事は⇒ここ読めない方…引用して書きますね以下引用多くの苦痛と我慢・ストレス、高額な費用が伴った、これまでのがん治療法これまでの標準的がん治療とはどんなものだったでしょう(下図参照)。(1)まずどこにがんがあるか(および、どんな種類のがんか)を特定。(2)次に症状の進行具合を確認し、部位とステージの状況から、切開手術できるものなら手術をして、がんに侵された部位を削除する。(末期がんや全身転移の場合は「手遅れ」のため手術をせず、激痛を軽減する「麻酔」を打つぐらいしか手がなく、そのまま患者の死を待つ。)(3)術後、がんの増殖、再発、転移を防ぐに、抗がん剤の投与を何度かにわけて行う。だが、通常の人間にとって、「切開手術」「抗がん剤」がどれだけ大きなストレスになるかは、もう誰もが知っています。手術による体への負担、術後はリハビリに加え、自宅に戻ってからも、長い時間にわたる辛い抗がん剤治療が待っています。がん増殖・再発を抑えるぐらいの強力な抗がん剤は、当然ながら、全身の通常の健康な細胞(および免疫細胞)をも殺してしまうために様々な副作用が起こり、私たちの体力、免疫力をも劇的に弱めてしまいます。たとえば、食欲不振、頭髪の脱毛、吐き気、そして身体的な辛さと精神的な不安から、うつ症などの症状がほとんどの患者さんに発生します。そこまで苦しんでも、がんの再発や転移が起こらない保証はどこにもなく、再び「手術」「抗がん治療」を続ける患者さんや、亡くなってしまう患者さんも多い、というのが現状です。まとめれば、これまでのがん治療は次のような問題点がありました。 ●手術による体への重い負担 ●抗がん剤(あるいは放射線治療)の深刻な副作用 ●長期療養と高額な費用数年前、画期的ながん特効薬といわれた「オプジーボ」が実用化され、大騒ぎになりましたが、1回の投与が100万円、一年続けると3,000万円の費用がかかると言われ、とても一般人には手がないものでした。(しかも、投与後の副作用の報告もありました。)たとえ末期であれ、「ほとんどのがん細胞を、ほぼ1分で破壊してしまう」という光免疫療法の衝撃的効果!ところが、約2年前の2015年、日本人医師・小林久隆博士の研究により、これまでのがん治療法を根底から覆す、まさに奇跡的ながん知慮法「光免疫療法」が公式に発表され、世界中を驚かせたのです。その驚くべき治療法を簡単に説明しましょう。(1)手術は必要なし! ガン細胞の表面だけにくっつく特別な化学物質を静脈注射により体内に注入する(2)体に全く害のない「近赤外線」を、(1)の化学物質がくっついたガンに照射する(3)数分後(早ければ1分以内で)、ガン細胞が破裂して、がん細胞が消える信じられないことに、なんと治療プロセスは、たったこれだけなのです。もう少し詳しく説明しましょう。(1)これまでの標準的ガン治療法に比べ、手術による長期入院、麻酔後の手術の痛み、術後のリハビリ等は必要なくなる。(2)ガン細胞だけでなく、ガンの周囲や体全体の(免疫)細胞を殺してしまう放射線療法や抗がん剤治療に対し、無害な近赤外線を放射してがん細胞だけを破壊するので、他の(免疫)細胞には一切影響がない。(3)手術、その後の抗がん剤治療が必要なく、ほぼ1日の通院だけでガンが治る。副作用もない。これが「夢のガン治療」でなくて、いったいなんでしょう??痛みなし。一分以内でガンが死滅。その後の副作用もなし。その結果、ガン治療の費用が劇的に安くなる!手術も副作用もない超短期間によるガン治療がもたらすものは、ガンの治療費が劇的に安くなるということです。抗がん剤の場合、ガンの種類によってそれぞれ微妙に異なった薬物が必要になるので、医師の負担も大変なものですが、これまでの臨床試験によって「光免疫療法」では、数種類の化学物質(薬物ではありません)だけで、8〜9割のガンが治ることがわかっていることも革命的なことです。光免疫療法の驚くべきシンプルな仕組みそれでは、この革命的な光免疫療法が、どうやってガン細胞を殺すのか?そのしくみを、まずは映像で見てみましょう。(画面の横で解説しているのが、この光免疫療法の研究開発者、小林久隆氏その人です。)映像の最初に黄色い「Y字」型をしたもの登場しますが、「抗体(こうたい)」とという、ガン細胞だけにくっつく化学物質です(ほかの通常細胞にはくっつきません)。この黄色い抗体に、近赤外線が当たるとそのエネルギーを吸収して発熱する特別な「色素」(映像では灰色の球体)をつけます。それを、静脈に駐車して、体内に注入するのです。すると、色素のついた抗体は、紫色をしたガン細胞の表面に出ているうさぎの耳のような突起部分にくっつきます。そこで、近赤外線を照射すると、色素が反応を起こして熱を発生し、ガン細胞の表面に傷をつけ、穴を開けてしまいます。すると、その穴からまわりの水分が一気にガン細胞内に流入するため、ガン細胞はどんどん膨らんでいき、あっという間に破裂してしまうのです。破裂したガン細胞の死骸は、周囲の免疫細胞が寄ってきて、格好の餌としてきれいに食べてくれる、というわけです。下は、実際にX線で見た「光免疫療法」によるガン細胞破裂の様子(約1分)です!転移したガンも「光免疫療法」なら、短時間で殺されてしまう!先ほど述べたように、「光免疫療法」で特定のガン細胞が破裂して死んでしまうと、免疫細胞が反応して全部食べてしまいます。すると、この免疫細胞は殺されたガンの情報を正確に知ることになります。その後、血流に乗って全身を巡り、他の免疫細胞にもその情報をわたしてくれるので、わずか数時間のうちに転移がんをも攻撃し始めます。以下は、小林先生ご自身の説明です。 放射線でも化学療法でも、これ以上は人間の体が耐えられないという限界があります。しかし光免疫療法には抗体の投与量限界も、照射量の限界もありません。がんが再発しても、何度でも治り切るまで出来る治療なのです。出典http://www.houdoukyoku.jp肝心の「光免疫療法」の費用はいくらかかるのか?いくら革命的な治療法とはいえ、肝心なのは治療にかかる「費用」です。前述したとおり、治療方法がきわめてシンプル、手術の必要もなく、超短期間で治療が終わるので、費用も劇的に安くなるといわれています。以下、小林先生の言。 抗体が一番費用がかかる部分ですが、使う量が大したことないので、そんなにお金はかからない。近赤外線は、レーザー1台あればいくら使っても減るものではありません。出典http://www.houdoukyoku.jpご覧の通り、この「光免疫療法」はまさに革命的な治療法であるがゆえに、アメリカでは急速に臨床実験が行われ、すでに日本でも昨年暮れから開始されていて、早ければ2018年内に終了するとのこと。でも私たちにとって最も気にかかるのは、肝心の費用はいったいどれくらいかかるのか、ということです。実は、この「光免疫療法」のプロジェクトは、楽天の三木谷社長がじきじきに、アメリカのベンチャー企業に「個人的」に出資して行われているとのこと。すばらしいことに、三木谷社長は、2017年に行われた「スペシャルセッション:小林 久隆 -NEST2017-」という講演会でのゲスト・インタビューで「できるだけ適正価格で」と語っているように、保険が適用されることを目標に検討中のようです。一説によれば、仮に保険適用されないケースで試算した場合、100万円~200万円ぐらいではないか、とのこと。手術代、入院費、抗がん剤治療費がかかる従来の治療に比べれば、この金額でもきわめて低い負担といえるでしょう。幸い日本の場合、「高額療養費制度」があるので、保険が適用されれば、治療全体の負担額は「数万円程度」といわれています。これが現実になれば、現在ガン患者で苦しんでいる方々、そのご家族・ご友人の方々にとては、まさに「奇跡」的なできごとといっても過言ではありませんね。日本では、いつごろこの治療が受けられる予定なのか??そして、現在ガンで苦しんでいる患者の方々にとって、費用のほかに最も気になることは、 日本では、いつごろこの治療法が受けられるようになるのか?ということでしょう。2017年4月頃の段階で、小林先生いわく、 当初はどの程度の患者さんに適用出来るか等はあるが、日本で治療として実現するのは3年~4年後でしょうか。治験自体がアメリカが1年半ぐらい先に進んでいるので、その時間差を埋められるかという点はありますが、三木谷さんは世界同時に実用化したい、と言われています。出典http://www.houdoukyoku.jpところが、うれしいことに、その後世界的な注目を浴びたこともあり、小林先生、楽天・三木谷社長、ベンチャー企業等の努力で、臨床試験と治療実現はかなり早まったようです。この「光免疫療法」にいち早く注目し、一昨年の暮れから取材を続けているテレビ番組があります。テレ朝の「そもそも総研」という番組がそれで、最新の取材結果が今年(2018年)の1月初めに放送されました。この「光免疫療法」のさまざまな現状が、非常にうまくまとめられているので、少々長いですが、最後にご紹介します。現在ガンで苦しんでおられる方で、まだこの「光免疫療法」をご存知でない方はもちろん、そのご家族・ご友人の方々も「絶対必見!」の映像です!!実用化は、2019年の東京オリンピック前を想定!「光免疫療法」の日本での実用化について、テレビ番組の取材では、小林先生は「なんとか、2019年開催の東京オリンピック前までに果たしたい」と言っておられます。2018年の2月現在、あと約2年後ということになりますが、ガン患者の方、特に末期の方にとってみれば、一ヶ月でも一日でも一秒でも早く、なんとか余命のあるうちに実用化してほしい!と思ってらっしゃると思います。2017年の6月に乳がんで惜しまれて亡くなられたあの小林麻央さんですが、ひょっとしてこの「光免疫療法」のことはご存知だったか?もし、もう少しもう少しがんばって、実用化まで持ちこたえていれば…。などと、自分勝手な想像をしてしまいます。2017年も2018年も、今日まで、有名無名、多くの方々が、きっと無念の思いで、ガンで亡くなっています。最後に。小林久隆先生、三木谷社長、そして、日本の厚生労働省の方々、ひとりでも多く、一秒でも早く、すべてのガン患者の方の命を救うために、ぜひとも早期の実用化を心よりお願いしたいと思います!凄くないですか??この間テレビで【成功の遺伝史5】と言うビートたけしとくりぃむしちゅーの上田がMCの番組でも小林さんが登場してやっていました楽天の三木谷社長も頑張ってくれてるんですねこのプロジェクト必ず成功して欲しいものですきっと癌が治る時代が来ます!かぁちゃんはそう信じています乳がんランキング(∪・ω・∪)ポチッとお願いしますにほんブログ村こちらも(∪・ω・∪)ポチッとお願いしますご訪問ありがとうございます

  • 07Mar
    • 地獄の口腔外科アバ+タキ7-2 

      みなさんこんばんは先週金曜日にアバ+タキ7-2回目パクリタキセルをやってきました採血から始まったんですがなんと史上最速に採取ができました~まずは呼ばれて座って腕をめくり右腕を出すと技師さんに、どこから採りますか?と聞かれココですって一番太い血管の所を指すと一発一中でぴゅ~っと…そして検体1本で即終了たぶん入って出てくるまで1分くらい?!ん?まぁ2~3分位かもしれないけど超高速で自分でもびっくりしました~それから待つ事1時間診察室に呼ばれて中に入るといつもの体調どう?から始まり…まずは歯が痛い話をして…でも痛みのコントロールができるようになりご飯も食べられるようになった話をしました血液検査の結果をプリントアウトしたのをみると検体が1本だったせいかコレステロール値の結果がでてないという…前回、総コレステロールが上昇していたから今週はなるべく低カロリーのものを摂取していたのに…その話をしたら、じゃあ来週は血液検査にいれておくね~ってえ~またカロリーを抑えた食事をしなきゃいけないじゃないの~そりゃそうだ、病人なんだからなぁその後、ケモ室へ行き2時間の点滴をして口腔外科へ…その前に、病友のAさんが午後からの診察だと聞いていたので診察室の前で合流して近況報告Aさんは定期検査のために少し前から色々検査を受け今日その結果がでると…そんな緊張と結果が出るまでドキドキな時にかぁちゃんはガツガツお話ししてしまって…とても優しいお姉さん的存在のAさんはうんうん聞いてくれて…Aさんありがとう少ししか時間がなかったけど楽しかったなぁ~一緒に診察待ちしてたんだけどなかなか呼ばれなくて…なのでかぁちゃんは先に口腔外科に行きました口腔外科は、いつもの先生が手術に入っているとのことで若い先生が代わりに診ると引継ぎされていて…診察のイスに座って寝かされてコーパックを外し、洗浄をしようとしたらぎゃ~~いた~~いぃぃぃぃって騒がなかったけど…気持ちはそんな感じでも足をバタバタ バタつかせ手は何かをはらおうとジェスチャーというか…イスの上で暴れましただって…麻酔してないんですもん…もうちょっとだから…と何度も言われ…もうちょっとじゃないじゃん~やる度に足をバタつかせ…ご迷惑な患者だよね~終いには泣きました…ってかホントに涙が出るくらい痛くて…大丈夫??って心配そうに見る先生と歯科衛生士さんだけど首を横に振り…大丈夫じゃないとアピールめんどくさい患者だよね~それにしても誰も涙を拭いてくれない仕方ないので自分の手で拭いたよぉ半泣き状態でコーパックを着けてもらい終了Dr.『ごめんごめん痛かったんだね…今度は麻酔するようにするね』かぁ『はぁ…おえあいひまふ(はい…お願いします)』しばらくすると痛みもおさまってきて…PCに経過を入力する先生に、猛抗議するかぁちゃん(冗談です)かぁ『もうムリムリムリムリ…先生~痛すぎて死ぬかと思いまいしたよ』Dr.『大丈夫死なないよ(笑)でも次は麻酔するように引き継いでおくね』頼みますよ先生方…痛いのはこりごりですよぉさぁ今週はアバ+タキ7-3回目です…今日までコーパックがとれていないので金曜日に交換するんだろうなぁそうだ、おネェ先生のリンパマッサージもあるんだった今週も忙しい病院になりそうです…あっそうだ…確定申告やらなきゃいけないんだぁ~~とぅちゃんがフリーランスの大工なので…毎年の事なんですがね~みなさんはもう医療費控除やったのかなぁ??乳がんランキングポチ(。・ω・)ノ゙っとお願いしますにほんブログ村こちらもポチ(。・ω・)ノ゙っとお願いしますご訪問ありがとうございます

  • 01Mar
    • 歯の痛みの続きとアバ+タキ7-1

      みなさんこんばんは~前回の続きですが〜前回の記事⇒ここえっと、アバ+タキ7-1回目の日…朝イチに口腔外科でコーパックを交換してもらい…までが前回の話でしたよね~口腔外科が終わり、次は採血室へ15人ほどの待ちで呼ばれ今回も1回でヒットぴゅ~っと勢いのある血液が採取でき…そうだ~ここでスマホを家に忘れたことに気付いて…ガマンしようかと思ったけど今日は長いし…結局取りに戻りましたよ戻って直ぐに、処置室に呼ばれ体温と血圧を測り…なんと、最近の血圧上が120下が80前後とすこぶる調子が良くて…看護師さんもびっくり~加圧なしで測れるし…数値もいいしで…アバスチンの副作用は高血圧もあるのにどうしちゃったのかしら?!それからまた廊下の待合で30分位待ってたら呼ばれました~いつもの体調どうだった?からはじまる診察かぁ『せんせ~もぉ~歯が痛くて痛くて…他の症状気にできないくらい歯が痛かったんですよ~』Dr.『あぁぁ…そんなに痛いの??そういえばS先生(口腔外科の先生)からメッセージきてたよ。薬どんな感じで飲んでるの?』かぁ『まず、朝起きると痛みがでるので、起きて速攻にロキソニンとオキノーム飲んで…で、お昼にもロキソニン飲んで、夕方も夕飯食べる時には痛みがあるので、他の薬とは別に先にロキソニンとオキノーム飲むみたいな…』ふむふむ聞く部長先生かぁ『でも、ロキソニンの6時間開ける間にどうしても痛いときはオキノームを飲んじゃってます。直ぐに痛みは治まるけど持続しないんですよね~』Dr.『あ~ははは(苦笑)まぁさ~アメリカだと歯の痛みでもオピオイド(オキノームやオキシコンチン)出すからね~。一時的には痛みが消えるかもなぁ。まっ日本では歯の痛みでは認められてないから出せないんだけど…』かぁ『そうなんですか?ってかオキノーム飲んでもいいんですね~。気休めくらいだって言われるかと思った』Dr.『そんなことないよ。痛みは消えると思うよ。ただオキノームは持続しないけどな』お~よかった~。痛み止めが沢山あって〜飲んでいいんなら遠慮なく飲もう〜っとそして、血液検査の結果をプリントアウトしてDr.『う~ん…肝臓の数値が上がってるのがあるけど…コレ…アレだな』コレアレダナ??なんだその代名詞?!Dr.『薬の量が増えて、数値が上がった感じだな…』かぁ『え?飲み過ぎ?え~先生ヤバい??』Dr.『ヤバいって言うか、まぁしょうがないな…他の数値は上がってないから、病巣がどうこうってことじゃないと思うけど…』で、今回の結果です今回は腫瘍マーカーは採取無しでした肝機能 (カッコウは基準値)AST(GOT) High 44  (10~30U/L)ALT(GPT) High 44  (5~40U/L)LDH  High  263  (110~220U/L)ALP    188  (100~330U/L)γ-GTP  16  (5~35U/L)今まではたまにLDHにHがつくことはあったんだけど後は基準値内だったからそれがまさかの肝転移発覚で…今回は、ASTとALTも高い数値が…これが薬の影響かな??それと、なんと今回総コレステロールにもHがついてしまい…先生に指摘されましたかぁ『え~コレステロールですか??痛くてご飯食べられないから、ゼリーとかプリンとかばっかり食べていたからとかですかね??』先生笑ってごまかす…真相はいかに??でも、歯が痛くてご飯が食べられないのと化学療法とでアッと言う間に5キロ近く体重が落ち…普段なら喜ばしいことなんだけど…さすがにヤバいかも…とどんどん落ちる体重を止めるために高カロリーなものを摂取したりしたけど…それが仇となったかな?!今週になって、痛みも落ち着き…というか、痛みのコントロールが出来るようになった感じで生活しやすくなりました~今週金曜日はアバ+タキ7-2回目です血液検査の結果も良いといいんだけどな〜コーパックも、1週間取れずに保ってるので同じく金曜日に交換してきま~す乳がんランキング(∪・ω・∪)ポチッとお願いしますにほんブログ村こちらも(∪・ω・∪)ポチッとお願いしますご訪問ありがとうございます

プロフィール

ぷぅみぃ

性別:
女性
血液型:
O型
自己紹介:
◆◇家族構成◇◆  とぅちゃん⇒⇒ 酒をこよなく愛す、大工さん(只今禁煙中) かぁちゃん⇒⇒ 平...

続きを見る >

読者になる

月別

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。