一昨日の11日(水)は、OSHOの誕生日で『リーラ座談会』。

 

昨日の12日(木)は、『満月瞑想会』。

 

『リーラ覚醒フィールド』が12月より本格始動!

 

毎日中身の濃い日が続いている。

 

 

リーラ座談会では、リーラ覚醒フィールドに参加した感想をお一人ずつ伺った。

 

「一人では継続が難しい瞑想を簡単に続けられる」

 

等々、ポジティブなフィードバックをたくさん頂き嬉しかった。

 

参加者の皆さん、色々とポジティブな影響を受けておられるようだが、最もポジティブな影響を受けているのは、実は主催者である私自身。

 

本当に有難い。

 

毎日朝晩瞑想を継続しているお陰で、過去や未来が殆ど消えて・・・

 

空を飛ぶ鳥や野の百合と同じく、明日の事を思い煩う事が無くなった。

 

そのおかげで、「今日何をしたいか」という思いを、そのまま実行し始めている。

 

一昨日のOSHOの誕生日の朝、「朝の瞑想」が終了して窓の外を見たら富士山がとても美しかった。

 

 

 

「そうだ、富士山に行こう!」

 

「富士山でスノーボードにチャレンジだ!!」

 

そう思い立った私は、早速富士山めがけてドライブを敢行。

 

富士山が近づくにつれて、その姿がどんどん大きくなって・・・

 

長年恋い焦がれていた女性と初めてデートするような感覚で、心がウキウキ、ドキドキ♫

 

 

 

自宅から1時間半で、富士山2号目のスキーゲレンデYetiに到着。

 

富士山こそ、遠くで見た方が美しかったが・・・

 (「女性と同じよ」とは、ヨガビの言葉)

 

富士山の霊気を肌で感じられて、素晴らしい。

 

 

 

さっそく生まれて初めて、スノーボードにチャレンジした。

 

衣類も道具もレンタルで、シニア割引もあって高齢者で良かった♫

 

 

全くの初心者🔰なので、初心者コースを受講。

 

孫のようなインストラクターから・・・

 

「65歳のシニアで、最初からこんな上手く滑れる人に初めて会いました!」

 

「スノボ界のレージェンド!!」

 

と、褒められて・・・

 

嬉いやら恥ずかしいやら、複雑な心境だった。

 

 

趣味といえば、今は殆どウィンドサーフィンだけだったが、スノボも加わるかもしれない。

 

老後の事を考えると、ウィンドサーフィンなど金のかかる趣味はさっさと止めるべきだし、スノボなど若造が夢中になる趣味は言語道断!

 

しかし今ここを生き始めると、老後を考える暇がなくなる。

 

「いま、ここ」に強烈なスポットライトを当てていたら、過去も未来も見えなくなる。

 

そして、先の事を考えず思うことを即座に実行すると、人生に思わぬ展開が起こり始める。

 

 

言葉だけなら、今ここを生きるのはとても簡単。

 

本当に今をここを生きるには、相当な勇気が必要爆弾

 

勇気と行動こそが、今ここを真剣に生きるキーワードだ。