月と星の羅針盤

月と星の羅針盤

占星術で読む未来

4月12日11時30分頃に牡羊座の新月となります。

今回は真昼の新月でチャートの始まりは獅子座0度!!

頂点は牡羊座19度にあり火のエネルギーMAXです🌅

 

牡羊座新月は春分の日のチャートのテーマ「立ち位置を決める 〜幻想からの脱出〜」から現実にダイレクトに影響するテーマへと移行していくのですが、今回のテーマは「自信とプライドを取り戻し、熱き心を持ち自分の意志で行動する」です。

 

冥王星逆行時のチャートは1ハウスに惑星が集合していましたが、その前段となる今回の新月は牡羊座に惑星が集合しています。

 

1ハウスのオリジナルの家主は牡羊座なので今回の新月からの影響はそのまま1ハウスに流れ込み、これから冥王星が逆行に転じる28日までの間に起こした行動というものが今後1年間のベースになっていくと考えられます。

 

牡羊座に集まっている4つの惑星が前にいる牡牛座の天王星を後押しし、停滞してしまっている現状を変えようとしていますが、既得権益に縋る古い勢力と衝突しています。

 

古い勢力は死に対する恐怖(6ハウス山羊座の冥王星)を背景に社会を支配しようとしていて、その方法がパッと見では社会福祉的に見えるので(水瓶座の土星)その真意について正確に見極めることがますます必要になってくると思います。

 

木星は7ハウスと8ハウスに跨って位置し、11ハウスにある双子座の火星と調和の関係性を取っているので、良くも悪くも影響力のある人(媒体)からの情報が一気に拡散する傾向にあります。

 

8ハウスは複雑な意味をもつ場所ですが、真理と恐怖が大きなテーマで自分の心の状態によって、その在り方が変わります。

この新月で自信とプライドを取り戻すことが出来れば真理を探究しこの先どうしていけば良いかを自ら判断し行動できるようになっていけますが、そうでない場合は推して知るべし、です…。

 

9ハウスに頭を突っ込んでいる海王星が火星と衝突の位置関係にあるので、なんか偉そうな人(偉そうに見えるが本当に偉いかどうかわからない=9ハウスの海王星)の言葉に注意です。🤣

 

ノースノードは変わらず双子座にありますので、経済を回して行くこととそのためのコミュニケーションを取ることを目標に一歩ずつでも前に進んでいけると良いなと思います。

 

おりしも日米首脳会談が始まる日ですね。

日本がプライドと自信を持った国であると証明できる機会になってくれることを祈ります。

 

今回もお読みいただいてありがとうございました。m(._.)m