月と星の羅針盤

月と星の羅針盤

占星術で読む未来

昨日の夜から今日にかけて太陽は獅子座15度にあり、夏全開の配置となっています。

 

夏休みで出かける予定がある方も多いと思いますが、11日までは水星と木星が擦れ違いの位置にあり、火星と天王星が一緒にいるので予定が狂いがちです。

 

そんなこともあるよね、しょうがない、とサクッと切り替えていきましょう。

 

風の時代になってしばらく経ちますが今はまだ完全に過渡期で、現在の星の配置は動きたくても動けないであったり、せっかく動いたのにまた元に戻ってしまう、というなんとも焦ったい状態です。

 

結局のところ、まだ動き出すには準備が足りない、ということなのでしょう。

 

何の準備かというと、これからどんな未来になって欲しいかを明確にするという準備。

 

獅子座15度は自己表現MAXのエネルギーなので、予定が狂うということはそれは本当にあなたの希望なの?という問いかけなのかもしれません。