LEDMAGIC オフィシャルブログ

LEDMAGIC オフィシャルブログ

日本初!トヨタ86 スバルBRZ 専用設計 日亜化学製LEDルームランプキットを発売。
レクサス RX450h など、日亜雷神や日亜化学製LEDを使用した高品質LED製作メーカーです。
開発日記や新製品情報など、不定期?にUPします。

LEDMAGICも、4月1日より新年度となりました桜

 

 

新社会人や新入生の皆さんも、ともに頑張って行きましょうお祝い

 

今日から新鮮な気持ちで、ワクワクするような商品を今後も開発していきたいですねキラキラ

 

LEDMAGIC

 

 

あの未曽有の大地震が発生したのは、2011年3月11日午後2時46分でした。

 

東日本大震災のあの瞬間を忘れてはいけないし、3.11を永久に忘れることはないでしょう。

 

亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

 

LEDAMGIC

2つの記事が消えてしまいました・・・。

 

下書きを削除しようと思ったら、本記事を削除してしまったようですアセアセ

 

なので、内容を思い出しましたら、再UPしたいと思いますグッ

 

LEDMAGIC

 

 

 

毎年恒例の年末年始休暇お知らせになります。新幹線

 

 

 

2020年は、世界初※ TOYOTA80ハリアー専用LED爆光ナンバー灯ユニットを発売しまして、コロナ禍の中とは言え、大変有意義な1年になりました。

 

※2020年9月現在 LEDMAGIC調べ

 

12月25日(金) 通常営業【15時までの注文完了につきましては、当日発送可】

 

12月28日(月) 年末年始休暇

12月29日(火) 年末年始休暇

12月30日(水) 年末年始休暇

12月31日(木) 年末年始休暇

1月1日(金) 年末年始休暇

1月2日(土) 年末年始休暇

1月3日(日) 年末年始休暇

1月4日(月) 年末年始休暇

 

1月5日(火) 通常営業【15時までの注文完了につきましては、当日発送可】

 

年末年始休暇中にいただきました、ご注文やメールでのお問い合わせにつきましては、1月5日(火)よりご発送及びご返信させていただきます。

 

LEDMAGIC

お待たせいたしましたが、Yahooショッピングに在庫UPいたしました。

 

 

SUBARU レヴォーグ S4 USBパワーユニット

1個

 

80ハリアー 爆光LEDナンバー灯ユニット

2個

 

LEDMAGIC

80ハリアーの納車が、どんどん進んでいるようで、LEDMAGICにもお問い合わせが増えてきています。

 

 

一番多いお問い合わせと、そのお答えは以下になります。

 

Q1.

ネットなどで売っているLEDの球で、ナンバー灯の交換が出来ないのでしょうか?

 

A1.

80ハリアーでは、純正のLEDナンバー灯とバックドア開閉機構のスウィッチが、同じユニットに収められています。

ですので、ナンバー灯のLED部分だけ交換するのは、かなり至難の業です。

これは不可能と言う訳ではなく、かなりの時間と技術と知識があれば可能という解釈です。

LEDMAGICでは、その手間を省くために、弊社にて検証して商品を発売しています。

明るさと色味、ナンバーを照らす角度、ユニット内部の基板のフィッティングなど、様々な要因が必要となるユニットですので、

プライベーターとしての製作もいいですが、プロとしてのきめ細やかな商品をおすすめします。

 

いわゆる、「自分でLED部分だけ交換したいです」の内容です。

 

ご参考になればと思い、掲載させていただきました。

 

LEDMAGIC

 

 

 

大変ご好評いただいております、80ハリアー 爆光LEDナンバー灯ユニットですが、先日発送いたしましたお客様から、以下のようなメールをいただきましたので、内容を抜粋してお伝えします。

 

商品届きました。

 

箱を開けてビックリしたのですが、純正部品がそのまま入っているじゃありませんか!!!

 

で、間違いのメールをしようとしたら、一緒にいた整備の友人が、よくよく見たら中の基板の色が違うよと。

 

実際に純正品と比べてみると確かに違いました。

 

取付したら爆光です。

 

ありがとうございました。

 

そうなんです。

 

弊社から、80ハリアー 爆光LEDナンバー灯ユニットを配送する際は、純正部品を加工して製作していることを明示するために、純正部品の袋を再利用しております。

 

 

このように、TOYOTA純正部品の袋を再利用させていただいております。

 

ちなみに、純正部品との比較です。

 

 

左が、80ハリアー 爆光LEDナンバー灯ユニットで、中の基板が白色。

右が、TOYOTA純正部品で、中の基板の色が黒色。

 

中の基板の色で識別できます。

 

まあでも、

 

 

同じに見えますね(笑)

 

確認して発送はしていますが、もし袋を開ける前に黒色の基板が見えましたら純正部品ですので、すぐご連絡ください。

 

本日も発送がありますので、間違えないようチェックしてから発送いたします。

 

ではバイバイ

 

LEDMAGIC

 

 

 

 

30セルシオあるあると言われているのが、やはりこのリアバンパーメッキモールの劣化ではないでしょうか。

 

 

既にメッキ部分が剥がれ落ちていて、ボロボロの状態です。

 

さらに光り輝くメッキではなく、限りなくグレーになってきていました。

 

もちろん交換したいのですが、純正部品ですと、7,000円~8,000円とそれなりの値段になります。

 

そこでDIY何とかしようと、AMAZONで購入しました。

 

 

SEIWA K338 マルチモール 全長4m モール幅12mm

 

古籐工業 Monf W-503 両面防水気密テープ 厚1mm×幅8mm×長さ15m

 

合わせて、2,000円ちょっとです。

 

用意が出来ましたら、、まずは、ボロボロになっているリアバンパーのメッキモールを取り外します。

 

 

このように、引っ張ってはがします。

 

両面テープで付いているだけなので、特に気にすることなく外せます。

 

 

このように、ボロボロになった状態です。

 

ここからが大事なのですが、車体側に残っている両面テープの残骸やゴミなどを取ります。

 

 

このように両面テープの残った部分を取っていきます。

 

この作業では、プラスチックのへらやスクレイパーなど使用しました。

 

 

車体側に残ったテープなど、全て取っていきます。

 

この作業だけでも、1時間はかかりますね。

 

綺麗になりましたら、両面テープを貼り付けていきます。

 

 

まず商品に同梱されていた、住友3Mのテープを左右スタート地点に貼ります。これは、溝の深さがリアバンパー側とリアフェンダー側では多少違うので、その高さを調整するためです。

 

次に両面テープを貼った画像はありませんが、1mm厚の古籐工業さんの両面テープを4重にして貼ります。そこまで厚みをもたせないと、メッキモールをバンパーモール面に合わせて貼ることが出来ません。

 

 

両面テープを貼り終わりましたら、やっとここでメッキモールの出番です。

 

うまく上部のフチ面に合わせながら貼っていきます。

 

 

保護シールをはがして、これで完成です。

 

新品ですので、もう本当に綺麗で最高です。

 

 

完成してみると、かなり満足度の高い作業でした。

 

ただ、耐久性についてはまだ不明です。特に夏の暑いときなど心配になりますね。

 

まあ、かなりの手間と時間がかかるので、純正品を買う選択肢もアリかなと感じました。

 

次回は、リアバンパーの補修などする予定です。

 

LEDMAGIC

 

 

 

 

30セルシオのリアバンパーに、威風堂々と輝く「TOKYO TOYOPET」のステッカー・・・。

 

 

この左リアにあるステッカーが、昔はディーラー車の証だったのでしょう。

 

スッキリしたリア周りにするために、ステッカーなどは剥がしていきましょう。

 

新車時に貼られたものとすると、すでに15年以上貼ってあったステッカーですから、そう簡単には剥がれません。

 

しっかりドライヤーでステッカーを温めまして、少しづつ少しづつ剥がしていきます。

 

 

きれいに剥がれました。

 

が、よくよく見てみると、バンパー傷が隠れていました。

 

おそらく、この傷を隠すためにステッカーを貼ったのかも知れません。

 

と、安心するのはまだ早いです。

 

 

右リアにも、同じ「TOKYO TOYOPET」のステッカーが・・・。

 

同じく、ドライヤーで温めながら剥がしていきます。

 

 

あの燦然と輝いていた「TOKYO TOYOPET」のステッカーが消えました!!

 

・・・ん、こちらもバンパー傷が隠れていました。

 

傷隠しのための、ステッカーだったようです。

 

これで、リアバンパーがスッキリしました。

 

次回は、30セルシオあるあるの、

 

リアバンパーメッキモール交換をします。

 

LEDMAGIC