リディアミックス松下剛の人生ささえられっぱなし!

リディアミックス松下剛の人生ささえられっぱなし!

福岡のデザイン会社「リディアミックス」松下剛が一日の出来事やお世話になった人、家族の話題、お仕事のPRなどなどを伝えます。リディアミックスのスタッフやお客様、地域の人、友人、家族・・・沢山の人に支えらてる私ですがこれからもよろしくお願いします。

リディアミックスは毎年数名の新入社員を採用しています。

今年も3月に説明会を開始してから、コロナの影響もあって2ヶ月近く中断して今月まで選考に時間がかかりました。

 

媒体を活用させていただいてから4年、大変ありがたいことに福岡県以外から多くの学生さんたちがリディアミックスに関心をもってもらい、応募も沢山いただけるようになりました。

これはスタッフみんなが日々奮闘しながら成長しいるからだと思っています。

 

今年も多くの学生さんたちがリディアミックスに応募してもらいました。

書類選考から面接選考、さらに最終は実地選考と段階を踏んでいくのですが、いつも最終まで残った学生さんたちはみんなとても素直でデザインが好きな人たちです。

余裕があれば多くの優れた学生さんたちに内定を出したいところですが、毎年そうはいかず最終的に苦渋の選択を強いられます。

不採用の連絡をするときには、自分も娘と息子を持つ親として親心を想像すると毎年本当に心が苦しくなってしまいます。

内定通知者数名に対しても正式に内定承諾をいただくまでは気が気ではありません。

 

一次、二次選考でも不採用にするか通過にするかで相当迷う学生さんたちもいますし、段階を経て最終に残った学生さんたちは何度も会社に来てもらうので、不採用連絡の時は本当に申し訳ない気持ちが上回ってしまいます。

それでも現実的には会社の状況としては採用者数にも限界があるので、苦渋の決断を強いられてしまいます。

 

そんな選考に投資と準備をする会社側と選考を乗り越えて入社してくれるスタッフたちの中でも時には数名はリタイヤしてしまうことがあるのが現実ですから、採用する側も採用される側も本当に苦労があるのが社会ですね。

 

私たちが厳しい決断をした学生さんの中から将来私たちが後悔してしまうほど成長する人が必ず現れると思いますし、それもその子や私たちの運命だと思います。

でも、本当に最後まで悩んで苦渋の決断をした子たちは心から良い環境で働くことができて成長して欲しいと思います。

そして、リディアミックスに縁があって入社をしてくれることになった子たちには精一杯幸せになれるようにサポートしていきたいです!

そんな学生さんたちの社会に出るまでの努力を重んじると中途募集で選考する時にはそれ以上に厳しい目で見ていかないといけないと強く考えさせられます。

 

人生の大切な大切な最初の就職先なので、努力している学生さんたちに最終的に幸がありますように…。

 

4月から始めていたリモート業務を6月1日から解除しました。

まもなく1ヶ月が経過しようとしています。

 

会社にとってもリモートによって良かったことや反省することがありました。

良かったことはこれまでアナログでやっていた業務報告連絡作業がデジタル化され、かなり簡素化されました。

顔を合わせて話し合うことも多々ありますが、急いで確認することあ速やかに進めないといけない事案についてはメッセージで報連相できるようになりました。

また、これまでペーパー出力していたものなどもデータで進めることにスタッフが慣れてくれて、それを継続してオフィス業務にも取り入れることが出来ています。

このような環境をスタッフが中心になって作ってくれました。

特にシニアマネージャーが自分の時間を犠牲にして、リモート中もスタッフみんなのことを気にかけ、毎日夜中まで尽力してくれたことが大きく心から感謝しなくてはいけないことと思い、しっかり会社としてスタッフみんなの奮闘に対して結果を返さなければと決意しています。

 

このリモート中、出社して頑張ってくれたスタッフ、在宅にもかかわらず責任もって夜遅くまで自分と闘って仕事を完遂してくれたスタッフみんなに感謝感謝の気持ちでいっぱいになりしました。

本当にありがとう!!!

 

そんな中、これまで物凄い頑張って会社に大貢献してくれたスタッフが仕事を続けられなくなってしまう事態が起こり、自分自身とても反省しなくてはいけない出来事でした。

頑張っているスタッフは自分が気づかない所で常にそれぞれの立場の中で大きな責任というプレッシャーと闘っていることを改めて考えさせられました。

自分としてはそんな気持ちにいつもアンテナを張っていかなくてはいけないし、スタッフ達に色々なことを伝える時もリモートでは文章で伝えることが多かったのですが、やはり文章で伝えることでプラスになることもあれば内容によってはマイナスになることもあることを感じ、重要なことは自分の生の言葉で伝えなければいけないことの大切さを強く感じました。

 

新人二人も入社して数日でリモートとなり大変な時間を過ごしてきて、ようやく出社してからは二人ともとても頑張っています。

新卒で入社して最初の1年は本当にいろんなストレスと闘わなくてはいけないので、何とか頑張ってほしいと思っています。

遠方から入社してくれたスタッフとまだ成人したてのスタッフなので、環境の変化や思うようにいかない日々の繰り返しという時間を早く乗り越えステップアップしてほしいです!

そんな新人たちをマネージャー、リーダー、先輩たちがそれぞれの立場でサポートしていってくれているので本当に良い子たちが集まった会社だなぁ…としみじみ感じています。

 

そんなスタッフばかりの会社とは言え、それぞれ価値観も違えば性格も違います。

会社や仕事に対する思いや考えなど意識の差も人によってはあることも仕方ないことだけど、みんなが出来る限り「みんなが幸せになること」と「日本で一番働きたいデザイン会社No1」になるという気持ちをもってモノづくりと会社環境づくりに邁進してもらえるような環境を作っていかなくてはいけないとこのリモート期間中に改めて自分自身心に誓いました。

 

会社のリフォームもリモート期間中に行い、少しでも「なんかいい会社!」とスタッフやクライアントや取引先やこれからこの業界を目指す人たちやスタッフの家族に思ってもらえるといいですね!

 

みんなで頑張ろう!!!

 

エントランス!

商談ルーム1!

商談ルーム2!

今日からゴールデンウィークの休みがスタートしました。

…といってもこれまでで経験したことのない何も予定のない黄金週間。

コロナウイルス感染拡大による非常事態宣言がでてから3週間以上が経過し、リディアミックスも在宅ワークのまま突入した黄金週間。

せっかくなので、この在宅ワークの時間を使って色々考え事をしようと思います。

スタッフも在宅ワークにもかかわらず仕事をしっかり進めてくれいてることに感謝します。

さあ!これからのリディアミックスの進む道をしっかり組み立て、働くスタッフの内面的な充実と待遇と両面で満足を高めるため、一緒にお仕事に関わらせていただいたクライアントや取引先が満足してもらいながら、会社を成長させていくため、長く続けていけるためにすることをまとめたいと思います!

 

黄金週間!いい言葉です!

昭和の高度成長期に頑張ってきた先輩方の作ってきた良い点に感謝しながら、未来を担うスタッフ達に沢山のことを伝えていけるようにしたいと思います!!

 

黄金週間、、じっとしておこう。