ルセルウェブがお届けする「お洒落なあかり」

おしゃれな照明(あかり


インターネット照明器具専門店 ルセルウェブ

イースプランニングが運営しているネット販売店ルセルウェブのブログです。
Mosslightの企画販売と照明器具のネット販売をしています。
(Mosslightはルセルウェブサイトとamazonサイトで販売してます)

(株)イースプランニングのHPはこちらです。
http://www.iisuplanning.com/


  • 04Dec
    • いえもにあ2(いきもにあ2021)が始まりましたの画像

      いえもにあ2(いきもにあ2021)が始まりました

      いえもにあ2(いきもにあ2021)が始まりました!今年もインターネットオンライン開催になってしまいました。来年こそは会場で、ワイワイとおしゃべりすることが出来ればいいなぁと思いつつ、今年は、Mosslightは初の試みで、配達付きで作品販売をしています。果たしてお買い上げあるでしょうか。(配達は関西圏で、冬用タイヤが不要な場所に限定させてください。すみません)販売品はこの3点。いえもにあ2|Mosslight (equimonia.net)他に、容器やハンガー、Mosslight図鑑、オーダー、ワークショップを出品しています。お気軽にお問い合わせください。生きものに関する作品販売や、講演会など、楽しいイベントです。入場は無料。2021年12月4日 9:00 ~ 12月12日(日)21:00是非ご覧ください生きものファンイベント いきもにあ2021 (equimonia.net)

  • 03Dec
    • いきもにあ2021 期間限定販売(予告)の画像

      いきもにあ2021 期間限定販売(予告)

      今回初めての試みで、いきもにあ2021の期間に作品を購入してくださった方に配達します!(ただし、関西圏で、冬用タイヤが不要な場所のみです。すみません)明日12/4(土)9:00~12/12(日)普段は、アトリエまで来ていただくか、各地のイベントで手渡ししているモスライトの作品ですが、限定3個 配達付きで販売します。生きものファンイベント いきもにあ2021 (equimonia.net)モスライトハンガーを使用すると、こういう感じにインテリアの一部として植物を育てられます。コケ植物は暗いところに生えていると思われがちですが、太陽の直射光が強いので、暗く見えているのです。木陰で育つコケは3000ルクスくらいの光が必要です。一般的なリビングルームは300ルクス程度しかありません。ですからコケテラリウムを室内で育てるためには光を補います。Mosslight(モスライト)は光量が十分ありますので、窓のない部屋でも何年も育てることが出来ます。いきもにあ2021は、生きものに関する作品販売や、講演会など、楽しいイベントです。今年は去年に引き続き2回目のオンライン開催。2021年12月4日 9:00スタートです。是非ご覧ください生きものファンイベント いきもにあ2021 (equimonia.net)

  • 01Dec
    • こけティッシュ 苔ニューワールド!-地球を包むミクロの森-の画像

      こけティッシュ 苔ニューワールド!-地球を包むミクロの森-

      ミュージアムパーク茨城県自然博物館の企画展に行ってきました。こけティッシュ 苔ニューワールド!-地球を包むミクロの森-2021年10月16日(土)~2022年2月6日(日)※土・日・祝日及び1月3日(月)は事前予約が必要です。10月にモスライトを設置してきたときには、全体像を見ることが出来なかったので、今回は隅々まで見せていただきました。担当学芸員のUさんの説明にも熱が入ります。初めて苔のことを知る初心者の方にも、コケ愛好家の方にも、コケの研究者にも、グイグイとアピールする迫力ある内容です。コケ植物の魅力がたくさん詰まった企画展です。モスライトも展示して頂いていますので、是非足をお運びください。https://www.nat.museum.ibk.ed.jp/exhibits/special/2655

  • 20Nov
    • 入庫完了の画像

      入庫完了

      ルセルウェブのamazonショップで一時的にMosslight(モスライト)ブラックが欠品になっていましたが、入庫完了しましたのでお知らせいたします。amazonショップはこちらからhttps://www.amazon.co.jp/gp/product/B07X43X1CF?tルセルウェブ本店はこちらからhttps://www.lecielweb.com/item/unc17001/

  • 17Nov
    • 京都府立植物園の画像

      京都府立植物園

      京都府立植物園の苔こけコケ展にご来場いただきましてありがとうございました。昨年は室内展示は中止でしたので、二年ぶりの展示でした。普段より少し縮小ではありましたが、3日間で2000人の方にご来場いただきました。モスライトの販売は最終日だけでしたので、二日続けてご来場くださって作品をお求めくださった方や、最終日の午後にsnsの告知を見て姫路から急いで作品購入に来てくださった方もいらっしゃいました。展示会は新しい出会いが生まれて嬉しいですね。今の季節は紅葉が始まりかけていて、京都府立植物園では夕方からライトアップをしています。撤収の後に園内を歩いてみました。池に映る紅葉のグラデーションは素晴らしく綺麗でした。秋に咲く桜を集めた一角で夜桜が楽しめます。また、普段は別料金の温室が無料開放されていて、夜のジャングルを歩く雰囲気を楽しめました。お近くの方は夜の植物園、お勧めです。現在、モスライトが実際にご覧いただけるのは、神戸市立森林植物園の展示棟と、ミュージアムパーク茨城県自然博物館の苔展です。モスライトを使った各地の苔テラリウム作家さんの作品は、各地のイベントでご覧いただくことが出来ます。

  • 12Nov
    • 苔こけコケ展で毎年のお楽しみの画像

      苔こけコケ展で毎年のお楽しみ

      京都府立植物園 苔こけコケ展で毎年のお楽しみ。オカモスのMさんの手作りハンコは、今年はモスライトです!会場で記念に押してくださいね!Mosslight-LED LED照明付テラリウムさん / Twitter 今年の苔こけコケ展の消しゴムハンコはモスライト。 毎回、Mさんの作品は素晴らしいですよね。#コケ展 pic.twitter.com/syBy62FPRn— Mosslight-LED LED照明付テラリウム (@mosslight1955) November 12, 2021

  • 10Nov
    • ヤコブソンランプの画像

      ヤコブソンランプ

      昨日発送したヤコブソンランプのペンダントヤコブソンランプは根強い人気です。ルセルウェブ本店F216 / 323F-216 JAKOBSSON LAMP(ヤコブソンランプ)(ランプ別)F216 / 323F-216 JAKOBSSON LAMP(ヤコブソンランプ)(ランプ別)www.lecielweb.com照明販売ルセルウェブAmazonショップAmazon | 323F-216 ヤコブソンランプ LEDペンダント(ランプ別) | ヤコブソンランプ | ペンダントライト 通販323F-216 ヤコブソンランプ LEDペンダント(ランプ別)がペンダントライトストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。www.amazon.co.jp

  • 24Oct
    • ワークショップのご案内の画像

      ワークショップのご案内

      Mosslight(モスライト)の商品ページをリニューアルしました。https://www.lecielweb.com/item/unc17001/アトリエでのワークショップは、一日に1組のみお受けしています。JR宝塚駅、阪急宝塚駅までお迎えにまいります。お車の方には駐車場をご用意します。費用、日程はお問い合わせください。(クレジットカードご利用できます)写真は2019年のワークショップの様子です。この時は3名様でお越しになりました。今月、久しぶりに来訪のご予定です。何度も来ていただけて嬉しいですね。(次回は近くの廃線ハイキングコースで苔散策も予定しています)ワークショップは手ぶらでお越しください。ご家族、ご友人の付き添いでの参加もしていただけます。(以前はティータイムを設けていましたが、現在は、茶菓のご提供は取りやめております)

  • 21Oct
    • 『紅葉のライトアップ』の季節の画像

      『紅葉のライトアップ』の季節

      今年も神戸市立森林植物園の『紅葉のライトアップ』の季節がやってきます。ルセルウェブもライトアップの準備に参加してきました。行灯を飾り付けて、足元に設置してきましたよ。ライトアップは11月3日〜30日展示棟でモスライトの展示もしますので、秋の六甲山にお出掛けください。https://www.kobe-park.or.jp/shinrin/

  • 19Oct
    • シャンデリアの画像

      シャンデリア

      先日、ルセルウェブのブログを見た方から問い合わせをいただきました。イタリア製とスペイン製シャンデリアについてでした。とても人気が高く、以前はブログにも何度も登場していたシャンデリアです。2年ほど前に国内在庫が無くなり輸入の目途が立たない時期があり、サイトから外しておりました。写真が載っていないですね?という問い合わせメールをいただきまして、国内在庫を調べましたところ、現在は在庫が復活していましたので、再掲載しました。ルセルウェブのトップページにも掲載しましたのでご覧ください。https://www.lecielweb.com/

  • 14Oct
    • 『こけティッシュ 苔ニューワールド!-地球を包むミクロの森』の画像

      『こけティッシュ 苔ニューワールド!-地球を包むミクロの森』

      ミュージアムパーク茨城県自然博物館 第82回企画展『こけティッシュ 苔ニューワールド!-地球を包むミクロの森』2021年10月16日(土)~2022年2月6日(日)※土・日・祝日及び1月3日(月)は事前予約が必要です。https://www.nat.museum.ibk.ed.jp/exhibits/special/2655ミュージアムパーク茨城県自然博物館の苔展にモスライトを展示していただくことになって納品してきました。初めての訪問でした。利根川の近くで大きな沼を臨む場所にある立派な博物館でした。周りには見上げるような大木が沢山あって、小雨の降る中で植物の良い香りが気持ちよかったです。苔展は、準備中でしたが少し見せていただいて感激しました。展示物も素晴らしいし、映像も綺麗だし、面白いし、お勧めです。東京都心から車で約1時間でした。***個人的には、コロナ禍でなかなか会うことが出来なかった友人に逢えてうれしいひとときでした。彼女には、モスライトの取材などで外国からの来客があった時に助けてもらっていたのですが、一昨年に関東に引っ越されたのです。地図で見ると、この自然博物館からそれほど遠くないということが分かり、嬉しい再会が出来ました。

  • 11Oct
    • ありがとうございました 次の展示は初の茨城県ですの画像

      ありがとうございました 次の展示は初の茨城県です

      ワークショップにご参加くださった皆さま、ありがとうございました。10月9日の淡路島のワークショップには東京からわざわざ来てくださった方もいて感激しました。モスライト以外のワークショップは淡路島島内の方が多かったのですが、モスライトのワークショップは前述の東京、香川県、神戸市から来てくださいました。ワークショップ参加者さんの作品ワークショップ参加者さんの作品10月10日の名古屋でのワークショップは、愛知県内、遠くからのお客さまでした。ありがとうございました。兵庫県西宮市のアトリエでは随時ワークショップを受け付けております。1日1組です。作ってみたいなぁと思われた方は是非挑戦してみてください。テラリウム作成は初めてという方が多く参加されています。日程などのお問い合わせはこちらからお願いします。https://www.lecielweb.com/m_mosslight-2/inquiry_mosslight/次の展示は、ミュージアムパーク茨城県自然博物館です。搬入しましたらお知らせします。初の茨城県です。お近くの方は足をお運びください。

  • 09Oct
    • Mosslightワークショップ 名古屋の画像

      Mosslightワークショップ 名古屋

      Mosslight(モスライト)ワークショップ10月10日(日)13:30~16:30場所: 名古屋ささしまライブ グローバルゲートのgarage名古屋3F「NABOLO Vol.5」費用:41,800円 (LEDライト付容器、土、石、植物、苔)garage名古屋3F 予約はこちらのサイトからお願いします。https://www.nabolo.site/このページの作家名の中から、mosslight をクリック「詳細・お申し込み」から申し込んでください。090-5258-8561(内野)までお電話してくださっても受付できます。2019年のNABOLOでのワークショップの様子です。

  • 08Oct
    • この週末は淡路島と名古屋のMosslightの展示とワークショップ!お近くの方は来てくださいねの画像

      この週末は淡路島と名古屋のMosslightの展示とワークショップ!お近くの方は来てくださいね

      淡路花博20周年記念 花みどりフェア(秋期)開催中です。「Mosslight植物を育てるインテリア」は10月10日(日)まで。Mosslight(モスライト)作品40点以上の展示です。この機会に是非ご覧ください。グランドニッコー淡路 2階のギャラリー「島の時間」モスライトは10月9日にワークショップがありますので在廊します。(最終日の10月10日は展示のみで不在です)「Mosslight 植物を育てるインテリア」 9月23日〜10月10日 会場 グランドニッコー淡路2F ギャラリー島の時間10/9(土)Mosslight作成のワークショップ 費用:41,800円 (LEDライト付容器、土、石、植物、苔)10:00 1席空き13:00 満席ご予約は、090-5258-8561(内野)まで 10/10(日)ハイドロカルチャー制作ワークショップ費用:3,850円 (ガラス容器、植物、人工の土)10:00 2席空き11:00 満席13:00 満席14:00 3席空き15:00 3席空きご予約は、090-5258-8561(内野)まで*****同じく10月10日(日)までの日程で、名古屋ささしまライブ グローバルゲートのgarage名古屋では「NABOLO Vol.5」が開催中です。日本各地のテラリウム作家の作品や、苔盆栽、エアプランツなど、植物のイベントです。Mosslight(モスライト)は10月10日(日)にワークショップです。費用:41,800円 (LEDライト付容器、土、石、植物、苔)garage名古屋3F 13:30~16:30予約はこちらのサイトからお願いします。https://www.nabolo.site/このページの作家名の中から、mosslight をクリック「詳細・お申し込み」から申し込んでください。090-5258-8561(内野)までお電話してくださっても受付できます。まだ席に余裕があるようです。よろしくお願いいたします。

  • 05Oct
    • 兵庫おとなの遠足  あいたい兵庫の画像

      兵庫おとなの遠足  あいたい兵庫

      先週、取材に来てくださいまして、淡路花博20周年記念 花みどりフェア「Mosslight植物を育てるインテリア」をご紹介いただいています。https://www.facebook.com/hyogokanko/posts/4346389808774776⇩詳細はこちらからhttps://mosslight-led.amebaownd.com/posts/20186836(イベント情報)場所:グランドニッコー淡路2階 ギャラリー島の時間期間:9月23日(祝・木)~10月10日(日)10/9(土)Mosslight作成のワークショップ 費用:41,800円 (LEDライト付容器、土、石、植物、苔)10:00 残り1席13:00 残り1席ご予約は、090-5258-8561(内野)まで

  • 04Oct
    • 彩葉針イロハ・バリさん ”連続初チャレンジ”の画像

      リブログ記事彩葉針イロハ・バリさん ”連続初チャレンジ”

      このアメブロで数年前からリアルでも交流させていただいている彩葉針イロハ・バリさん。新宿高島屋と横浜マルイで展示販売をしていらっしゃいます。日本刺繍を、洋服やブローチやハンカチなどの洋装品に取り入れて展開中。お近くの方は足をお運びください。10月はルセルも茨城県自然博物館にモスライトの納品に行きますので、時間が合えば見せていただきたいです。

    • Ariette-1(アリエッテ)の画像

      Ariette-1(アリエッテ)

      先週納品したFLOS Ariette-1(アリエッテ)国内在庫2台ありましたので、1週間ほどで納品出来ました。https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01MTLJ5QXFLOSなどの国内在庫はお調べできます。https://www.lecielweb.com/inquiry/(写真はメーカーカタログ写真です)

  • 02Oct
    • 淡路島!の画像

      淡路島!

      ブラタモリin淡路島の放送ご覧になりましたか。今夜は後編の放送ですね。一昨年から花みどりフェアの打ち合わせなどで、淡路島に行くことが増えましたが、想像以上に大きくて奥深い島です。近いのに知らないことばかりです。そんな淡路島で、10月31日まで淡路花博20周年記念 花みどりフェア(秋期)開催中です。Mosslight(モスライト)の展示は10月10日(日)までです。昨日は、モスライトのコケの水遣りに行ってきました。上の灯具を持ち上げてスプレーでシュシュシュッと水道水を霧吹きします。手間がかからず植物を育てることが出来るのは大きな利点ですね。さて、淡路島やその周辺では主にサービスエリアなどで、パンフレットが置かれています。そのパンフレットにはクーポン券がついているのです。東浦バスターミナルにあるcafeTの淡路玉ねぎビーフカレーにクーポン券が使えると教えていただいて、行ってきました。優しいスパイスで美味しいカレーでした。何と言っても玉ねぎが甘くておいしいです。グランドニッコー淡路(旧ウエスティンホテル)を海の方から写してみました。ホテルの真正面にある翼港には帆船が停まっていて、岸壁は多くの釣り人で賑わっていました。今まさにハマチを釣り上げたばかり!という場面にも出会いました。楽しい週末ですね。グランドニッコー淡路 2階のギャラリーも観に来てくださいね。モスライトは10月9日にワークショップがありますので在廊します。「Mosslight 植物を育てるインテリア」 9月23日〜10月10日 会場 グランドニッコー淡路2F ギャラリー島の時間10/9(土)Mosslight作成のワークショップ 費用:41,800円 (LEDライト付容器、土、石、植物、苔)10:00 残り1席13:00 残り1席ご予約は、090-5258-8561(内野)まで<番外編>先日行ったのは、クーポン券は使えない店ですが、美味しいと教えていただいて行ってきた岩屋の「浜ちどり」 昭和っぽいレトロなお店です。 生しらす丼が美味しかったですよ。窓の外には岩屋港と明石大橋が見えます。

  • 30Sep
    • 体験型植物イベント  NABOLOvol.5の画像

      体験型植物イベント NABOLOvol.5

      体験型植物イベントNABOLOvol.5Mosslightの設営をしてきました。各地の作家作品が集うイベントです。お近くの方、遠方の方、是非おいでください。Mosslight(モスライト)のワークショップは10/10(日)です。期間:10月1日(金)〜10日(日)会場:garage名古屋店内容:テラリウム、パルダリウム、盆栽、エアプランツの作品、資材展示販売及びワークショップの開催。ワークショップのご予約は下記URLよりhttps://www.nabolo.site/※全てのワークショップはご予約制です。■会場@garage_livingwithplants■出展者@mosslight1955@moss_connectgram@toyohidetanigawa@tokiwa_botanical@aquarevue@boncyubonsai@shida_design_sanda@michikusa3193@kokemusubi@barrel.plantlight@feelthegarden■協賛@mossfarm_lnc■協力@kumanomi.360#NABOLO#テラリウム#苔#苔テラリウム#エアプランツ#盆栽#植物育成ライト#名古屋#Mosslight#モスライト