多国籍小企業社長の独り言

多国籍小企業社長の独り言

ブラジル人、ペルー人、フィリピン人、インドネシア人入り乱れる多国籍な会社レベックの社長です。普段の生活から感じたことをいろいろ適当に書いてみます。

こんばんは流れ星
ミレナですニコニコ音譜

みなさん、明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願い致します!

かなりひさしぶりのミレブログ投稿になってしまいましたしょぼんあせる

今年はパパが子育てブログを投稿してくれるそうです!
私自身、子育てブログを読むのが好きなのでビックリマーク

もう1月ですね!

・・・

・・・・

そんなにたったっけ・・・汗

(たしか最後のミレブログ投稿って9月あたりだったような・・・)


これが2019年最初の投稿になりますビックリマーク

2019年も頑張っていきましょうビックリマーク

昨日は弊社経営指針の発表会でした。

今回、いろいろ重なり忙しい中での準備は大変でしたが、こうやって集まってくださった社員達と経営者仲間達の顔を見ると嬉しくなります。

本当は前期の決算が悪かったためあんまり気持ちのよい発表ではありませんでしたが、それでも頷きながら今期の経営方針に耳を傾けてくれる社員達を見るとやはり頑張らなきゃなと元気をいただきました。





いつもすごいなと思うのは、弊社は質疑応答がきちんと成立すること。今回も発表された経営指針を元に社員達から活発で前向きな質問がたくさんされました。個人的には、内心、いつも僕に辛辣な質問が来やしないかとヒヤヒヤなのですが(^-^;)

その後は恒例になりつつあるマルシオによるブラジル料理による懇親会。



今回、ガラナが手に入らなかったのが残念。コカコーラも売り切れ。仕方なく見たこともないコーラになりましたが、めっちゃまずかった(>_<)

しかしマルシオの料理は安定の美味しさ(^-^)



今回、ぎりぎりまで日程調整ができず、どうしても都合がつかなかった社員がいたため全社員出席とはなりませんでしたが、それでも良い発表会になりました。

これからも頑張らなきゃいけませんね(^-^)

御出席いただいた経営者仲間の皆さん、今回、直前の案内だったためご迷惑をおかけしましたが本当にありがとうございました😊

巷で話題の映画「ボヘミアン・ラプソディ」

とっても感動的な映画のようですが・・・


僕はそんなにQueenには想い入れはないのです。


フレディは抜群の歌唱力を持った稀代のフロントマンであるのは間違いなく、その陰に埋もれがちな他のメンバーも実はとても素晴らしいミュージシャンなのですが・・・やっぱりそんなにQueenには想い入れはないのです。


映画「ボヘミアン・ラプソディ」・・・伝説のLIVE AIDでのパフォーマンスをクライマックスに多くの人が涙したのを聞きましたが・・・

わががまで歌の上手なバイセクシャルの物語で一体どこで泣くのか分からないのです(^-^;)


彼が45歳で亡くなってなければ・・・逆に言うとまだまだ生きているGuns and Rosesのアクセルとスラッシュ達とのリユニオンツアーに至る経緯なんかも似たような感動は産むというか・・・バンドあるある的な話にしか感じなかった僕はただのロクデナシなのか・・・ただ良い映画だとは思いますね。キャスティングが最高。ロジャーなんてそのまんま。あとフレディの最期の恋人とか(^-^)


そしてやっぱり名曲は時を越えて良いのです。


Brian Mayのギタートーンは時にクラリネットを思わせるような優しい音で、インギーなんかに憧れていた狭い音楽感の中にいた僕はあまり惹かれなかったのが正直なところ。

それでも「Bohemian Rhapsody 」や「Hammer To Fall」「Killer Queen 」あたりはコピーしたことがありますね。

‘39」なんてめっちゃ難しかった。しかしBrianはそれを弾き語ったりしてしまうのでやはりギタリストとしては超一流なんですね。


あと、やはり彼の凄いところはギターを重ねてのオーケストレーションですよね。彼等のセカンドアルバムなんかオープニング「Procession 〜 Father To Son」から最高です。


好きなトーンではありませんでしたが一聴しただけで彼だと分かるオリジナリティは凄い。それもそのはず、トーンだけでなくギターそのものを作ってしまう方ですから。


あらためて考えてみるとQueenはバンドとして非常に完成されてましたね。スーパーヴォーカリスト+その友達もしくはスーパーギタリスト+その友達的なバンドが多いなかQueenはこの4人でなければQueenじゃない感があります。

フレディの声、ブライアンのギター、全員の作曲センスとコーラスがあってはじめてQueenですね。

大好きな「Spread Your Wings」はジョンの曲。 そして「Radio Ga Gaはロジャーの曲。

やはり凄いバンドです。


今回はギタリスト考というよりはバンド考みたいになりましたが「Show Must Go On」や「Who Wants To Live Forever」を聴くと涙してしまう僕はやっぱりかなりのQueen好きなのかもしれません。