カリスマ大野貴博ディレクターブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

SNS解禁サイケデリックな空間のエキゾ達・・

 



 

人気ブログランキングへ  ↑ご投票有難うございます!

人気ブログランキングへの応援クリックは、上のヒマラヤピンクバッグか大野の写真をクリックを宜しくお願いします!

そしてゴールド作品に大野のプライベートは下のインスタインスタバナーからフォーローをお願いしますね(o^―^o)ニコ   

 
 

今朝も不安定なお天気の京都はゴールド本店からブログをアップしております。

実は先日、GUCCIさんのエキゾチックイベントがあると言うことでお伺いさせていただきました。

イベント期間が昨日までと言うことで、SNS等の規制等あり、スタッフらにもシークレットで、本日解禁でブログから紹介しますね・・

 

大阪は旧桜ノ宮公会堂にてプレシャス素材のバッグ、パイソン、オーストリッチ、クロコなど、普段店頭で見ることの出来ない商品がラインナップされ、アポイント制・・どこかで聞いたような(笑)

関西のお客様かと思いきや、全国からVIP顧客に声がけされ集客されている様子、本当なら東京で行いたかったとは思うのですが、緊急事態宣言ですら大阪なんだろうと・・

 

グッチの世界観を変えたデザイナー、アレキサンドロミケーレの世界感の中で見るエキゾチックレザーバッグは、今までには無い初めて味わうサイケデリックな空間、まるで、イタリアはフィレンツエのグッチガーデンをも彷彿させる展示です。アイコニックなデザインが多かったことで、グッチファンにはたまらないコレクションでした。僕もコレクションをと、そしてお勉強させていただきました(o^―^o)ニコ

 

イタリアのブランドは比較的、レザー製品はお買い求め易い、そう、フランスのブランドに比べれば、リースナブルです。ただ、何といってもグッチですから、日本のテレビやネット通販で見る物よりか、グンとお値段はします。ワニ革では2つ折りのシンプルな財布であっても税込30万円以上、小振りなミニバッグでも税込140万円以上、ブランド力を感じますね・・

 

専門的な話になるのですが、展示されていたワニ関連の素材は、基本アリゲーターとシャムが多かった印象です。これは全ケリング社長が一時期がエキゾチックレザーに力を入れるとか養殖場の社長から情報をいただいていたのでうなづけるんですね。僕もご愛顧お付き合いしているフランスクロコの革を使われているので、あの仕上げのワニ革が、そして、カラベルのパイソンも見受けられました。

 

実は各ブランド、主要のフラッグショップには、エキゾチックレザーのエキスパートのスタッフがいらっしゃるのですが、皆さん、僕がエキゾチックレザーが詳しいことを知っているので、アテンドは恥ずかしいとか・・

逆に質問を受けレクチャーするようなことが多いのですが・・

グッチのエキゾチックレザー作品

 

大好評!スタッフブログはお客様からのメッセージ、口コミ作品写真とご一緒にご紹介!

そして、QVCオンエア直前、オンエア作品情報を発信中!!  

下のスタッフブログバナーをクリック下さいね!

 

 

COCO=愛くるしい
CE=CELEBRITY(セレブリティ)
LUX=LUXURY(ラグジュアリー)
GOLD★★★★★=控えめなファイブスターは大野が創る小粋なラグジュアリー
       
*ゴールドは、2015年2月イタリア ミラノから全く新しいコンセプトで大野自身で設立した株式会社ゴールドです。また、ブランド「ココセリュックス ゴールド」は、完全オリジナルのオンリーワンラグジュアリーです。従って、姉妹ブランドや姉妹会社はございませんので、誤解ないようお願いします。また、ゴールドが展開する作品、ストーリーの偽物、類似品には、ご注意下さい。

 



 


 

 




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>