筋トレに有効なアロマは?筋肉増強とジュニパー精油 | 男がアロマで何が悪い!?

男がアロマで何が悪い!?

メディカルアロマからロジカルアロマへ、そしてサードメディスン


テーマ:

こんばんは、サードメディスンの軍場です。
今日は「筋トレ」に対してのアロマテラピーの可能性についての記事です。

 

運動やスポーツにおいて、骨格筋は最も重要な筋肉です。

ヒトは骨格筋の収縮と弛緩させることにより身体活動を行なっています。

血液中の糖や脂肪は、骨格筋の活動するエネルギー源として取り込まれます。

骨格筋は最大のエネルギー消費組織でもあります。

その他にも、関節の安定や姿勢の保持、血管、臓器の保護等の役割があります。

 

骨格筋量は、筋タンパク質の合成と分解のバランスにより一定に保たれて、通常の生活では急激に変化はしません。

しかし、加齢に伴い骨格筋量や筋力、筋機能は低下していきます。

 

30歳を過ぎると10年毎に約5%前後の割合で減少し、60歳を過ぎるとその減少率はさらに加速します。

高齢期には瞬発力やパワーに関係する速筋(白筋)が減少することが特徴であると報告されています。

 

加齢に伴う骨格筋量や筋機能の低下は、転倒による怪我、身体活動の低下を引き起こし、それに伴い骨粗鬆症、肥満やインスリン抵抗性等の代謝障害の危険性を高めると言われています。

 

骨格筋量を増加することは、アスリートだけでなく、ヘルスケアの点でも求められています。

 

今回参考にしたのは「特許文献  特開2013-100272 発明名:SRFシグナル活性化剤」です。

 

近年、Serum Response Factor(SRF:血清応答因子)が骨格筋に及ぼす影響が明らかにされつつあります。

SRFシグナルは筋肥大に関係することがin vitroで明らかにされています。

(Gauthier-Rouviere、Mol Biol Cell、7、1996)

また、加齢時のヒトやマウスの骨格筋においてSRFが著しく減少し、SRFシグナルの低下が加齢期の筋萎縮を引き起こすと考えられています。

SRFの遺伝子を無効にしたマウスでは白筋(速筋)が萎縮することや筋損傷からの回復が損なわれることが報告されています。

(Sakuma、Biochim Biophys Acta,1782、2008)

 

ヒノキ科植物であるジュニパー(Juniperus communis)は、そのエッセンシャルオイルが香料として使用されていますが、その抽出物は優れたSRFシグナル活性化作用があります。

 

SRFシグナルの活性化で期待できること

・筋量増加:筋肉量を増加させること

・速筋増加:速筋の筋肉量を増加させること

・筋分化促進:筋芽細胞が融合して多核の筋管細胞を形成し、更に筋管細胞の成熟により筋繊維が形成される過程のこと

・筋損傷抑制:筋挫傷、肉離れ、筋痙攣、筋肉痛といった筋の微細構造の乱れ、筋繊維の断裂、筋肉の炎症を抑制すること

・筋力向上:意識的に発揮する最大筋力の増加

・筋萎縮抑制:「筋萎縮」とは筋タンパクの分解速度が合成速度を上回ることにより筋細胞が減少・収縮し、筋量が低下することをいい、「筋萎縮の抑制」とは、不活動や加齢、疾病等による筋量の低下を抑制することをいう

・筋力低下抑制:意識的に発揮する最大筋肉の低下を抑制すること

・筋タンパク質分解抑制:筋タンパク質がアミノ酸に分解され筋肉が失われる過程を抑制すること

 

ジュニパー抽出物は、ゼブラフィッシュの相対筋肉重量、速筋マーカー遺伝子発現、筋分化マーカー遺伝子発現を有意に増加させます。

また、マウスの筋肉重量、大腿四頭筋重量、ヒラメ筋の最大筋力、ヒラメ筋重量、ヒラメ筋の遺伝子発言を有意に増加させることが確認されています。

 

今回はジュニパー精油を使った筋肉増強レシピを考えてみました。

【材料】

ジュニパー精油 50滴

無水エタノール10ml

ハーブウォーター10ml

ジェル基材 30ml

ビーカー30ml
ガラス棒
50mlPET容器

【作り方】

①ジュニパー精油をビーカーに50滴入れます。

 

②無水エタノールをビーカーに10ml入れます。

 

③よーく混ぜます

 

④ハーブウォーターをビーカーに10ml入れます。

⑤よーく混ぜます。

 

⑥ビーカーの中身を50mlPET容器に入れます。

 

⑦ジェル基材を容器の8〜9分目まで入れます。
(本当はビーカーでジェル基材30ml量るのですが、僕はだいたい省いて目分量で実践します。)

 

⑧ジェル基材とハーブウォータ、無水エタノール、精油が混ざるように、よーく振ります。

 

⑨筋肉量UPジェルの完成。

午前中に筋肉量の多い、太ももや、腹筋などに適量塗布する使い方が効果的です。
筋トレ前にも塗布する事でトレーニングの効果をあげてくれる可能性があります。

アスリートにも、運動愛好家にも、ダイエット中の方にもおすすめですが、筋肉量UPする必要があるかどうかが知りたかったら、お近くのサードメディスン実施店でサードメディスン・チェックを受けて確認してみてください。

 

←応援クリックが励みになります(^ ^)


ーーー【告知】ーーーーーーーーー

特許取得の嗅覚を使った体質分析と化学反応を枠組みにした分類法で「自分のカラダとココロの状態を知り、その状態にあった選択をする」サードメディスンが出来るようになる講座「アドバイザー基礎講座」は僕が講師を務めるのは7月末で終了予定です。

5月21日(月)22日(火) 大阪 詳細
6月23日(土)24日(日) 熊本 詳細

7月21日(土)22日(日) 東京 詳細

 

特許取得のアロマ体質分析法「サードメディスン・チェック」は全国で体験する事ができます。
サードメディスン実施店

 

サードメディスン・チェックが出来るようになる講座「アドバイザー基礎講座」は全国7箇所で受講する事ができます。

※スカイプ等でも開講している認定校がありますので、遠方や海外の方も受講できます。

 

「アドバイザー基礎講座が受講できる認定校」

北海道:ヴィーヴル 詳細

東京都:TRUE COLORS 詳細

熊本都:ルクール 詳細

長野県:aroma-Bambino~アロマバンビーノ~ 詳細

愛知県:アロマドロップ 詳細

石川県:アンスリール 詳細
福岡県:ケアサロンBrest. 詳細

 

「サードメディスン・年間スケジュール」

>>詳しくはコチラ<<

 

このブログを読む前後に目を通してくださいm(__)m

【メディカルアロマをする前に】

【メディカルアロマ 目次】←初めての方は便利です。

【ブログ内検索】 ←検索したいキーワードを入力するだけで記事がみつかります

軍場大輝さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント