K.Country 2015LeDの今後 | 神戸楽器店 リードマンのブログ

神戸楽器店 リードマンのブログ

楽器の販売からスタジオレンタル、PAまで幅広くサポートいたします!


テーマ:
2015年2月 K.Country特注品3本長野県小諸市より当社まで納品に
来られて以来会っていなかったので,5月下旬 今後のK.Countryに
ついて小諸まで行く。

翌朝いつも泊まっているホテル近くの懐古園(小諸城址)を
散歩しました。
その時の風景です。


われる懐古です

三の門の裏側です,門をくぐり約10mほど入った所,左側にトンネルが
あり その上をしなの鉄道とJRが通っています通り過ぎると小諸駅の
北側にでます



小諸城址懐古園の案内図です

案内板の横に懐かしい機関車があります

懐古園内は緑が豊かで湿度も低く自然感たっぷりで,
土の道をゆっくり歩きゆとりの時間を過ごしました。

懐古園奥の方には天候が良ければ富士山が見えるところがありました。
あいにく霞がかかり観ることが出来ませんでした。


しなの鉄道小諸駅とJR小諸駅の同じところにありました


地元ニュースを観ていたら安曇野市では,マンホール蓋の
写真を撮る為にサイクリングを行う人達が話題だそうです



自然溢れる環境で湿気も少なく、人にもギターにも最高の環境で
ギターを製作している大作氏は昨年から今年にかけてギター以外
の楽器製作も手懸けておお忙しです,全ての工程を1人で行うので
年間製作本数も限られます。

K.Country製作に関して,お客様からカッタウェイ無しのモデルの
問合せが多くNewModelを思案中です
K.Countryファンの方々に1本でも多く持って頂き、演奏する姿を
いろんなステージで見たいのでこれからも,より一層バランスの
良い材料を使い,楽器として音色と音量バランスの良いギターを
K.Countryとして残していく為に,新たな事を考える時期を迎えました。


PS:以前にブログでご紹介致しましたスパイダーマンは
名神高速道路上り線岐阜羽島を通過して右側に新幹線
が見えて木曽川橋を渡りきって数秒後に左側民家の
屋根に居ます。

遠くに見えるスパイダーマン 近くのスパイダーマン スパイダーマン スパイダーマン正面

あれから5ケ月が過ぎましたが,その間に店頭のK.Countryも少なく
なり,小倉さんやデパペペファンの方々がよく来店され
「小倉さんのLek28hrsや徳岡さん使用のLek2hrsはもうないですよね!」
と言われます
今までは,年間36本から40本製作し30、40人の方達に喜んで
いただきました。
今は数えるほどで,非常に残念です。
限定で品質を高め価格を抑えたLek28hrs やLek21hrsを各6本でも
作る為に色々考えましたが,
未だ納得できる答えはでていません。

多くの数を作れるメーカーにお願いすることは可能ですが,
K.Countryの拘りの部分を理解し製作技を伝えることができるか?
また,その技がギターに生きて伝わるか?色々な工場・工房
を参考にしましたがまだ結論が出ていません。

5ケ月ぶりに大作君に会いに行きます。 紅葉の景色がホットするかも!



神戸楽器店 リードマンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス