2014年11月27日 本年後期特注品No10 | 神戸楽器店 リードマンのブログ

神戸楽器店 リードマンのブログ

楽器の販売からスタジオレンタル、PAまで幅広くサポートいたします!


テーマ:
2014年11月27日 本年後期特注品No10



No10-01

ほぼ完成に近づいた状態です

No10-02

ネックは,本日オーナー様が握りをご持参のGuildと
同じようにしたいとの事で前もって粗削りし待機しています

No10-03

ボディーとネックの接合は完璧な仕上がりです。
マホボディーとマホネック接合部ナンバープレー
ト左 の縦線,その部分に飾りを入れると接合の
精密さが 判らなくなるので,飾りを入れていません。


No10-04


同じく6弦側も完璧な仕上がりです。


No10-05-1

ネック接合は音に対し重要な要素なので
1弦側・6弦側・。
ネックヒール部の3点を必ず確認します


No10-06-1

胴裏は鳴りを良くする為にアーチをつけています

No10-05

ロゼッタ(口輪)・バインディング・ポジションマークの確認


No10-06

表甲も裏甲と違った曲線のアーチをしています

No10-07

ポジションマークに分厚いアバロン貝を使用しているので,
見る角度によって光り方が違い,高級感があります。

No10-08

オーナー様と制作家大作氏とのネックに関してのお話 
ご持参のGuildギターを手にする大作氏

No10-09

K.Countryのネックを削る前にGuildギターネックを採寸しています。

No10-10


オーナー様がK.Countryを持ち大作氏がGuildギターを
持ちネックの確認を行っています。

No10-11

ネックを削っています。

No10-12

ネックを削っています。


No10-13

ネック削りを見守るオーナー様



ネックを少し削っては確認し,また削り確認し
満足いただけるネックが完成しました。

オーナー様とK.Countryを指で叩き音を確かめ
大満足の様子で,こちらも非常に嬉しい気持ち一杯
で完成を待ちたいと思います。

2014/11/27  Leadman 今西


神戸楽器店 リードマンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス