完成K.Country LeD212rs! | 神戸楽器店 リードマンのブログ

神戸楽器店 リードマンのブログ

楽器の販売からスタジオレンタル、PAまで幅広くサポートいたします!


テーマ:
今回新しく完成しましたモデルですが、前回のLeD211シリーズから少し改良点がありましたので、ここで写真と共にご紹介致します。

$神戸楽器店 リードマンのブログ



見た目で大きく変わったのが、カッタウェイの深さです。
LeD211シリーズに比べ少し深くする事により、ハイフレットでの演奏性を更に高めました。

$神戸楽器店 リードマンのブログ



左が今回のLeD212rs、右が前回LeD211rs 並べて見ると良く分かります。
ポジションマークが12Fにスノーフレイクスが2個のみになってます。

$神戸楽器店 リードマンのブログ
次に、ブリッジサドルの取り付け溝に角度をつけました。
これによりボディへの弦振動が更に良く伝わります。

$神戸楽器店 リードマンのブログ
$神戸楽器店 リードマンのブログ

大きな違いはこの2点で、LeD211より品番を1上げてLeD212としました!


今回も、厳選された美しいトップ(表甲)材のシトカスプルースとサイド(胴)バック(裏甲)材のインディアンローズウッドです。

$神戸楽器店 リードマンのブログ
$神戸楽器店 リードマンのブログ
$神戸楽器店 リードマンのブログ

トップがイングルマンスプルース、サイドバックがホンジュラスローズウッドのLeD212hrsにはもう一つ改良点があるのですが、現在ネックの握りの削り直し再調整のため工房へ戻っています。
また上がってきましたらここでご紹介致します。

その他の細かい仕様は後ほど、弊社HP K.Country新製品案内でご紹介させて頂きますのでご覧下さい。

                              LeadMan 今西

神戸楽器店 リードマンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス