LEM612HRS 表甲・裏甲・胴 完成チェック | 神戸楽器店 リードマンのブログ

神戸楽器店 リードマンのブログ

楽器の販売からスタジオレンタル、PAまで幅広くサポートいたします!


テーマ:


2012年5月24日 Morris工場にて表甲・裏甲・胴のほぼ完成品をチェックいたしました。





                神戸楽器店 リードマンのブログ-表裏胴                                    ほぼ完成した胴・表甲・裏甲です。 胴は見にくいですが正面に写っています。

               神戸楽器店 リードマンのブログ-表甲ブレス
表甲のブレーシングはスキャロップされ問題なしで、ブリッジプレート周りも完璧な仕上げです。

Xブレスの真ん中に力木ではなく台形方のスプルース板を貼っているのは、

プロステージ使用を前提にピックアップを取り付けたときにハウリングの防止効果があります。

               神戸楽器店 リードマンのブログ-裏甲ブレス

裏甲はMorrisで実績有るブレーシング構造にしています。


               神戸楽器店 リードマンのブログ-ロゼッタ

ロゼッタは木製です。

               神戸楽器店 リードマンのブログ-胴5台

今回はLEM612HRSを3本と、LEM612RSを3本、合計6本製作しています。


               神戸楽器店 リードマンのブログ-ネックブロック表

ネックブロック隙間無くきれいな仕上げで問題なしOKです。(表甲側)


               神戸楽器店 リードマンのブログ-ネックブロック裏
裏甲側も隙間無くOKです。(裏甲側)



               神戸楽器店 リードマンのブログ-ネック材

手前が完成に近いネックです。 奥のネック材から削りだします。

ボリュートを作るため厚い材を使用します。


               神戸楽器店 リードマンのブログ-カッタウェイ部

カッタウェイ部はK.Countryと同じフローレンタインタイプです。


表甲・裏甲を叩き音のチェックを行いました。予想通りの出来上がり、大変納得できる仕上がりで


気持ちよく岐路に着くことが出来ました。出来上がりが待ち遠しいです。


細かい部分は次回ブログをお楽しみに! (早くUPするよう努力いたします)


Leadman 今西



























神戸楽器店 リードマンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス