【カモマイル・ジャーマンウォーター】 アトピーがひどすぎて痒すぎる~  | 東京・中目黒/アロマ教室/アロマヒーリングラグジューム・メディカルアロマで自然治癒力を高め薬いらず!アロマとチワワ時々おでかけ

東京・中目黒/アロマ教室/アロマヒーリングラグジューム・メディカルアロマで自然治癒力を高め薬いらず!アロマとチワワ時々おでかけ

中目黒1分アロマ教室ラグジューム。フランスで、医療として使われているプラナロム社の精油を扱っています。
JAA日本アロマコーディネーター協会認定校。
NARD JAPAN ナード・アロマテラピー協会認定校。

                  


テーマ:







こんにちは。


あなただけのオリジナルアロマ
アロマがブレンド出来る教室

目黒区中目黒のアロマテラピーが学べる教室ラグジューム

   幸せを運ぶアロマテラピースクールラグジューム

の香菜恵です。

ご訪問頂き、ありがとうございます。








気温差が激しくなってくると
自律神経が調整できなくなり、
皮膚での温度感知が不安定になってきます。


そんな時に、アトピー症状や、
体のかゆいかゆい病が出てくるのです。




乾燥肌の私も、少し前から痒い痒い病です。



オイルがいいのか、ワセリンがいいのか、

と悩みますが、


掻きすぎてしまっている身体に水分を補ってあげないといけない。


そんな時に、精油だと強すぎるかも知れないけど、
ハーブウォーターなら、気軽に使えます。




アトピーといえば、ジャーマン!
カマズレン




何度言ったかわかりません(笑)








カモマイル・ジャーマンウォーターです。



この香りは、好き嫌いがすごくあります。

リンゴのような甘くフルーティーで優しい香り。
心も身体も穏やかにリラックスできます。





ステロイドを使いたくない方には、オススメです。




アトピーで掻きすぎたお肌に、
乾燥してカラカラになってしまって掻いてしまったお肌に、

シュッとスプレーをして、ゆっくりハンドプレスします。

その上から、オイルなりワセリンなりを塗って保護するといいでしょう。





アトピーが出るときは、身体が疲れているとき、



美味しいものを食べて、栄養を摂り、身体を休めることが基本ですが、なかなかそうもいかないもの。




ジャーマンの香りが苦手な人は、

ラベンダーウォーターでも大丈夫ですよ。


痒みを抑えたい場合は、ペパーミントウォーターが活躍します。



























いつもご協力ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
↓ あなたからも応援クリックいただけると嬉しいです。




人気ブログランキングへ



下記も押していただけると、毎日の励みになります(*^_^*)

応援よろしくお願いいたします。m(_)m






にほんブログ村



にほんブログ村

アメクリップ

アロマがある暮らし。香りで心と身体を元気にする。さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス