敵も味方も、いずれ全員死んでしまうし、太陽系も消滅。

だったら、争いに勝つことの模索よりも、争いの中でも和解を成立させることの模索の方が、

ずっと合理的でストレスも軽減。

 

 

ベートーヴェンの第九と、ギエムのボレロを同時にかけてみる。

果たして、疲れるか、それとも、新しい発見があるか。

 

例えば、お客様相談室。

真剣に相談に行ったのに、笑って応対されたという怒りの訴えが少なくありません。

ここで覚えておいて欲しいのは、微笑みは侮蔑ととらえられる可能性があるということです。

信頼関係を築こうとしての微笑みでも、不可なのです。