Soapist Hisakoの手作り石けん

Soapist Hisakoの手作り石けん

JDSA日本デザイン石けん協会 代表の松崎ひさ子のブログです!!
YouTubeでソーピストひさことして動画配信中

こんにちはおねがい



Instagramでも人気だったハートドットの石鹸ラブラブ



米'ソープチャレンジクラブの4月の課題だったのですが

全くもってその時作れず、

今になったという話です笑



一ヶ月に1.テーマ作るんですけど、

ほとんどタイミング的についていけない笑



けれど7月はJDSAがスポンサーとなっているので、

皆様の作品を楽しみに、

そしてまたカラー材の提供をさせていただけることになったのを、

心より楽しみに感謝しておりますラブラブ






そして今日はこの

ハートドットの石けんの作り方ハート




Instagramはこちら▶︎



たくさんのコメントありがとうございますハート
やー可愛いよこりゃピンクハートピンクハート


私も大好きラブラブハートハート


ハートがさ、ドットになるなんて。。笑

ドットだけでも可愛いいのにって話。

ソープチャレンジクラブで動画を見たり、製作者にDMして聞いたりと、とにかく今回のドットにご乱心だった、、笑


これってストローで作ってるんですけどね、
そのストローを均等に等間隔で配置しなければいけない。

そのためにテンプレートが必要なの!!

これを型の上下に挟む感じで、
ちょっと大きめの穴から、生地を注ぐんです。


ソープチャレンジクラブでも
3Dプリンターでつくれるわ!
だったり、
テンプレートの代わりのものも紹介されていました。

けどね、、

悩みに悩んで、連絡しました。
森石鹸さんに笑

森石鹸さんの
可愛い猫ちゃんドットも可愛すぎて
白と黒手に入れちゃいましたイエローハーツ
Polka Dots4月です!ソープチャレンジクラブです!今月はゲスト講師に Tatiana Serko さん、 Cre…リンクmorisekken398246927.wordpress.com


なので、こちらの黒いプレートは、
森さんの3Dプリンターで作っていただいたものなのです!!!!ウインクウインク


ありがたいー。。
素晴らしい。。
こんなに可愛い石けんが作れるんですから、
本当に感謝ですねラブ

ありがとうございますピンクハート




私が一番最初に作ったポルカドットは、

フリーハンドで作ったやつでした!びっくり
これはテンプレートなしで、
要は目で見て等間隔に刺していきました笑

定規とか使えばもっとまともになったかも、、もぐもぐ



さりげなく映っている右下の赤と白のドットと左上の紫のがそうです。

これはよくある?
ストローのサイズ 直径6mm の丸ストロー

テンプレートありに比べるとやはり、
少し等間隔じゃないところもあるけど、
意外と私的にはこれでも満足でしたーーウインク

ミニーちゃんハートデイジー風ドット。ピンクハート



ちなみに、テンプレートありと、
フリーハンドでは、作り方の手順が違います笑い泣き



まずは本格
【テンプレートありの場合】
①型にテンプレートとストローをセットする
底と上にくるようにテンプレートをセット。
そこにストローを刺していきます。
今回はミルクハーフですね。


②生地を流す
生地をテンプレートの端にある、大きな穴から流します。
トレースは緩めで!出しすぎると穴に詰まってこぼれます。(↓溢れてますw)


③ストローを抜く
通常の保温が終わり、固まったらストローを抜く。
めっちゃいい音します!ペンチないと無理w



④穴に生地を流し込む
生地はcpでもmpでも!
この時上のテンプレートは取って大丈夫!
底にあるテンプレートは、最後の最後に取りました。
この写真だと見えないけれど、底にも黒いテンプレートがついてます!



⑤保温し固まったら、カットー終了。





ちなみに、ハートのストローが、
直径の数字的には合っていたのに、
とーってもキツキツで、
穴に通すのも一苦労チーン

モノタロウ  ハート型ストロー 6mm 200本399円




本来なら底と上とで二箇所に通すことで、
ストローが真っ直ぐになるということなのに、

ハートの方は、むしろ2枚に通すのが至難の技でポーン

底のテンプレートはなしでいきましたニヤニヤ
ぎっしぎしなので、
ずれようがないかと思って。

結果大丈夫でした!!
ずれなかった

ハートのストローはその後
ダイソーでも普通にありました笑
それでよかったぁ、、お願い





そして手軽にできる
わたし流ww
【テンプレートなしの場合】

①型に生地を流し込む
多分フリーハンドは、
ストローを刺す深さが長いほど、垂直に刺せず、
ずれてしまう可能性が高いから、
浅い平型がおすすめかなー。
その中でもさらに石鹸が一個ずつに別れてるモールドの方がストロー並べやすいかな?イメージしやすいので。



②保温して固める
(まだストロー刺してないよ)


③ストロー刺していくー
保温から6時間くらい?で生地が固まると思うので、
そこでブスッと。差し込んでおく!
まだちょい柔らかい時狙って!
刺したらそのまま再度保温へ


④ストローを抜く
保温がしっかり終わったらストローを抜く
ちなみにこのやり方だと、ストローの中に石鹸が入ってしまうよ!
ストローから出して、ラップしておけば、粘土石けんになる。

こういう型だよ。



⑤穴に生地を流し込む
意外と穴に入らんので、本当は、スポイトとか使ってしっかり流し込むと安心!!
ところどころ入ってないところあり。


⑥保温し固まったら表面をカットー終了



どうでしょうキョロキョロ






なんか手間だけど意外とやれちゃいますラブラブ


お試しくださいー!!照れ照れ


Instagram & TikTokに動画も載せてるので見に来てくださいねニヤリ