小田ちゃんに飢えているので、小田ちゃんに関するいろんな動画を漁っているこの頃。

 

 

でも考えてみれば、ハロコンにも行ってないし、小田ちゃんに限らずモーニング娘。全体に飢えているといえば飢えている。

 

 

そんななか、先日のアプカミで小田ちゃんのコーラスREC映像がきてましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーラスの声をハッキリ聴けるのは貴重なので、こういった映像はありがたいです。

 

 

高音と低音のギャップに痺れますね。

 

 

 

できれば通常のレコーディング風景も見せてほしかった、というのがヲタクの贅沢な望みです。

 

 

小田ちゃん曰く、通常のとコーラスのレコーディングは別の日にやっていて、撮影があったのはコーラスの日だったとのこと。

その日にしかカメラは回してなかったのかな。無念。

 

 

 

 

ところでYou Tubeのおすすめ動画に、まーちゃんのレコーディングボイスに小田ちゃんのコーラスをかぶせて一本に繋げた動画が出てきまして、それがなかなかおもしろかったです。

 

 

つまり、まーちゃんのソロVer.青春Night(コーラス小田さくら)というやつですね。

 

 

公式動画の切り貼りはあまり感心しませんが、趣向としてはおもしろい。気になる方は検索してみてください。二人の名前と曲タイトルを入れれば出てくると思います。

 

 

 

公式さんも、それくらい遊び心のある動画をアップしてくれてもいいんですよ。

 

 

レコーディング風景をただそのまま(多少の編集はあるにせよ)出すだけというのも芸がない。

せめてレコーディング後のちょっとしたインタビューくらい欲しかったなと思うところです。前はあったんですけどねぇ。慣れてくると徐々に手を抜き出すのがこの事務所の悪い癖です。

 

 

 

 

個人的には、MVのメイキング映像をもっとしっかり見せてほしかったなぁとも思います。

 

 

昔から好きなんですよ、メイキング。

 

 

かつてはシングルVの特典映像として20~30分くらいのメイキング映像がついてたんですが、いまやシングルV自体が消滅してしまい、メイキングもアプカミで10分前後流される程度になってしまってちょっと物足りないです。

 

 

何度も言ってますが、有料でいいからもっとちゃんとした作品を提供してほしいんですよね。

500円~1000円くらいで30分程度のメイキング映像が見られるなら喜んで買います。無料の手抜き(という言い方はアレですが)映像よりも、そちらのほうがずっといい。

 

 

頼んます事務所さん。

 

 

 

 

 

なんか昨日から映像関係の不満ばかり書いてしまってますね。

 

 

でもやはり昔と比べると、明らかに質も量も落ちたなと感じます。

 

 

もちろんある程度の変化は仕方ないですが、変化のほとんどが悪い変化(劣化・退化)であり、改善の余地はいくらでもある状態だと思うので、もうちょいどうにかしてクレヨンと思ってしまうのが人情。

 

 

昔は握手会なんて文化が(ほぼ)なかった分、そういった方面にちゃんとお金と時間をかけて作品を作ってくれていたんだなぁと思います。

 

 

あるいは単に、アップフロントがどんどんダメになってきただけなのかもしれませんが……。

 

 

 

 

なんでもそうですけど、タダほど恐いものはないと言いますか、無料は所詮無料に過ぎないんですよね。

 

 

無料で見られるということに喜んでいると、どんどんクオリティの低いものばかり提供させられることになるのです。

You Tubeだって、動画の前に広告を見せられることで時間を消費させられているわけで、ある意味お金を取られるよりも酷いと言えるでしょう。最近はお金を出せば広告をゼロにできる仕組みが生まれて、やはり快適さやクオリティの高さ、安全性などはお金を出して買うものなのだと再認識しました。

 

 

無料であることは、必ずどこかに落とし穴があるということです。

 

 

ハロステやアプカミも、有料にすればもっと良いものができあがるかもしれませんよ。(事務所の能力次第な部分もありますが)

 

 

 

 

 

なんかBSスカパーでハロプロの新番組やるってー。

 

 

こちら

 

 

『ハロプロ!TOKYO散歩』

8/28の午後10時30分から。

 

 

へ~。

みんな言ってるけど昔の『ハロモニ@』っぽいね。

 

 

あれと大きく違うのは、あちらはモーニング娘。の番組だったけど、こちらはハロプロの番組だということ。

果たして推しが出るのはいつになるかな。

(わたくしの場合は娘。メンさえ出てくれればOK)

 

 

最近は全部こんな感じよね。

グループごとの番組じゃなく、ハロプロとしての番組。

まぁグループが多すぎるし、事務所としてもハロー全体をプッシュしていきたいと思ってるっぽいからそうなるんでしょうけど。(娘。ヲタ的には、昔に比べて相対的に娘。の頻度が減ることになるのでやや物足りない)

 

 

 

 

それはともかく、新番組はありがたい。

『フルコーラス』が終わっちゃったからスカパーの契約切ろうかなと思ってたけど、継続する理由が見つかりました。

おまけにスペースシャワーTVプラスでは、罰ゲームや未公開映像が入った完全版を(翌月に)放送してくれるらしい。

 

 

BSスカパーのためにスペシャTVプラスを契約した過去の自分を褒めたい。

普段まったく見てないけど、ようやく見るものができました。

 

 

 

 

本当ならこういう番組をテレ東深夜枠でやってほしいんですけどね。

 

 

いまやってる『AIDOLプロジェクト』でしたっけ(ようやくタイトル覚えた)、ハロメンよりも社会問題についてのあれこれが8割で、おもしろいかおもしろくないかで言ったら、これでもかというくらいおもしろくない。確かに勉強にはなるけど、いったい誰が好きなアイドルの番組で社会問題を勉強したいと思うかね。

 

 

不思議です。あれ考えた人はどういう意図でああいう内容にしたんだろう。予算云々の問題じゃなく、発想が不思議すぎる。

「ハロプロの新番組は、AIのロボットを取り入れて社会問題にフォーカスを当てましょう!」って考えるか普通。考えたとして採用するか?最近ではAIすら関係なくなってて、あのロボット(ハロボちゃんだっけ)の存在意義がまるでない。

 

 

 

深夜にザッピングしてると、余所のアイドルさんの番組なんかをたまに見かけるんですが、内容の良し悪しはともかくとして、少なくともこっちの番組よりは見てておもしろそうだなぁと羨ましくなります。

 

 

別に盛大にお金をかけてくれとは言わないから、せめてファンが見て楽しめるような内容の番組を作ってほしいです。

低予算だって、工夫次第でいくらでも作れるはずなのに(過去にハロプロTIMEみたいな好例だってあるのに)、どうして頑なにそういう方向に進まないんでしょうハロプロは。

なにかの修行でもしてる気分です。せっかくあんなに魅力的なアイドルたちがたくさんいるのに、それをまったく活かさない番組ばっかり作って垂れ流しておられる。気でも狂ってるんか。

 

 

 

だからこそDマガは貴重なんですよね。

あと最近は外部で(有料の)おもしろい番組を作ってくれるのがありがたい。

今回のBSスカパーもそうだし、ダンス学園とかお仕事チャレンジとか。

 

 

事務所発信の番組も、そういうのを見習ってほしいです。

予算がないなら有料でもいいので、とにかくおもしろい内容を頼みます。

せめて、「これならファンが喜ぶだろう」と考えてくれたんだろうな、というのが察せられる程度のものをください。

 

 

 

 

 

そういえば今度、宮本の佳林ちゃんさんがソロでライブツアーをやるんだとか。

 

 

 

こいつはビックリ。

3日間とはいえ、グループに在籍しながらソロで東名阪のZeppツアーだなんて。

 

 

いままでにない事態です。

どういう風の吹き回しでしょうね。

 

 

 

 

 

もちろん良いことではあります。おめでとう佳林ちゃん。

そしてこうなると、「〇〇ちゃんにもやってほしいなぁ」という欲求が生まれるのがヲタク。

 

 

個人的には小田ちゃん、あるいはまーちゃんあたりにやってほしいですね~。

 

 

というか、最初(続くかどうかわかりませんが)にやるのがその2人ではなく佳林ちゃんというのが少々驚き。

決して他意はなく言いますが、動員数を考えるならまーさくあたりが無難なところだったでしょう。佳林ちゃんでは不安というのではなく、より安全を期すなら確実なのはその2人かなという意味です。

 

 

そこを真っ先に佳林ちゃんでやるというのは、想像するに、佳林ちゃんが一番熱心にソロライブ開催を(大人に)訴えていたとか、スケジュール的にできそうなのが佳林ちゃんだったとか、事務所的にモーニングではなく他のグループのメンバーに(あるいはもっとダイレクトに、佳林ちゃんに)やらせたかったとか、そういう感じなのかなぁと思いました。

 

 

 

まぁそういった内部情報を考えてもハッキリとした答えは得られないでしょうが、これがきっかけになってグループ在籍中でのソロ活動がもっと盛んになっていけばいいなと願います。

これ一回きりだったらかなしい。

 

 

小田ちゃんも「バースデーイベント以外でさくらのしらべをやりたい」と以前から言ってるので、どうか実現してください事務所さん。

握手会よりもそういったイベントのほうが百倍やってほしいです。あとモーニング娘。の舞台もお願いします。(どさくさ)

 

 

 

 

 

 

 

最近は、在籍中での大学進学や短期留学などなど、昔よりも融通が利くようになってる気がしますね。

 

 

まぁハロプロ及び芸能界をめぐる状況もひと昔前とは様相を呈してるわけですし、その辺も変えていくのは自然なことなのかもしれません。(むしろ遅いくらいかも)

 

 

それが良いのか悪いのかは、見る角度や見る人によって評価が変わるでしょう。

基本的には良いことだと自分は思いますが、可能性が広がり、やれることが増える分、別のなにかに割かれるリソースは減るのも事実。

 

 

極端な例を言えば、大学や留学、ソロ活動をしてるうちはグループでの活動はできなくなるわけです。

「グループでの活動を最優先にやってほしい」と望んでいるとすれば、あまりいろんなことができてしまうのも考えものかな、と言えなくはないかなというお話。

 

 

 

まぁでも他のことがしたいので卒業しますと言われるよりは(ファンとしては)ずっとましなので、歓迎すべき状況だと思います。