まーちゃんには一切非がないのだから、この件はここでは触れずにおこう。その必要もあるまい。

 

 

と思っていたらまーちゃんブログがあがって、そこには驚愕の新事実が。

 

 


 

 

 

 

まじか。

 

 

まじでか。

 

 

 

ちょっと夜風に当たってくる。

(この辺深夜に書きました)

 

 

 

 

 

 

当たってきた。

 

 

まじか、まーちゃん。大学って。

 

 

 

 

今年イチ驚いた。

メンバーの卒業発表を別にすれば、ここ10年で一番驚いたかもしれない。

 

 

ショックがすごい。

いや、ショックという言い方はアレだけど、いろんな意味で衝撃がやばい。しばらく呆然としてしまった。

 

 

この“衝撃”にはいろんな理由がある。

ほとんどは良い意味だけど、ある種のネガティブな意味も含まれているかもしれない。まぁそれはいいとして。

 

 

 

 

 

大学?大学ってあの大学?いわゆる大学のこと?

 

 

動揺のあまり少々混乱してしまった。

でもまーちゃんが?だだだだだ大学?

 

 

青天の霹靂という言葉はこの日のために作られたのか。

 

 

 

ああでも、そうかい……それはすごい。本当にすごいよ。

 

 

正直、全ハロメンのなかで大学とは一番縁遠いメンバーだと思ってた。はーちんの卒コンのときだって自分でそんなようなことを言ってたし、想像してみたところでまーちゃんが大学に行くという現実を上手く思い描けない。

 

 

それがなんと、今年の4月から大学に通っているという。

 

 

いったいいつ、モーニング娘。のあの血も涙もない鬼スケジュールのなかで勉強して受験して大学に通っていられたのか。

 

 

とんでもなく努力をしたであろうことは間違いない。

どういった大学なのかはわからないし知るつもりもないし知る必要もないけれど、なんにせよ娘。の仕事に支障をきたさず、それと並行して大学のあれこれをやっていたというのは並大抵じゃない。

 

 

だって、いままで誰もできなかったことだよ。

モーニング娘。は忙し過ぎて大学との両立は難しく、そもそも大学に入るための勉強だって満足にやる時間はなかったはず。

 

 

それをやっていた。人知れず。陰で頑張っていた。

 

 

これはモーニング娘。の歴史上初めてのこと。

 

 

なんというかもう、ひたすら頭が下がる想いです。

どうしてそんなに立派なんだ。

 

 

 

 

めちゃくちゃ忙しいだろうけど、どうにか両立できるスケジュール(大学の)なんだろうね。

はーちんも、短大ではなく大学に合格していたら娘。と並行してやっていたかもしれないとは言っていたから。

 

 

それにしたってすごい。

まーちゃんもすごいし、3ヶ月弱通っていてどこからも情報が洩れなかったのもすごいと思う。チラリとも噂にならなかった。周りにいる人たちがちゃんとした人たちなのかもしれない。そうであったらいいな。

 

 

 

 

 

 

まーちゃんは本当に立派だけど、この事実を知れてよかったとはもちろん思わない。

あの盗撮ゴミクズ野郎がくだらない真似をしなければ、おそらく公表されなかったはず。まーちゃんの性格からして、そういうことをあまり他人(主にファン)に言いたがらないだろうから。

 

 

それをこういった形で公表しなければならなかったのは、あまりに遺憾と言うほかない。

本当なら言う必要はなかった。あの件があっても、黙っていることもできた。でもそれじゃあファンを徒に心配させてしまうから、こうして言ってくれたのだと思う。

 

 

それも含めて、本当に立派です。

ファンとしては心苦しいけども、ありがとうと言わせてください。

 

 

 

いまもどこかでのうのうと生きてるであろう盗撮ヘドロ野郎はいますぐくたばるがいい。

 

 

 

 

 

 

だけど不本意ながらもこうして大学に通っていることを公表できたということは、今後は(以前よりは多少)気兼ねなく通えるということでもあるわけだ。

 

 

それでも場合によってはなんやかんや騒ぎ立てる人もいるかもしれないけど(愛理ちゃんもそんなのあった気がする)、良識ある人間として、ハロヲタに限らず同じ大学に通う人も含め、静かに見守ってほしいなと心から思うところです。

 

 

「見守る」というのはつまり、干渉や詮索をしないということ。

大学云々に限った話じゃないけども。

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても、まーちゃんが大学に行くとは。

ハァー。

 

 

あの子はいつだってヲタクの予想を軽々と超えてくるね。

いったい誰が「まーちゃんが大学に通う」なんて想像できた?

 

 

ちょっともうホントに……全然掴めない。佐藤優樹という存在が。

まったく予期しないところへ進んでいって、こっちはただただそれに翻弄され、瞠目することしかできない。

 

 

 

 

なんだろね……なぜだか自分が嫌になってくるよ。

 

 

自分の大学時代、ろくな人間じゃなかったなぁ。

「今日は講義サボっちゃおうかな~」なんて思ってた自分を渾身の力で張り倒してやりたい。ふざけんなよお前(我)。

 

 

 

 

モーニング娘。として日々頑張っているだけでもう泣きそうなくらい立派なのに、それ以上の努力をしようとするその姿勢。

もちろん大学に行く行かないに関係なく、みんなそれぞれ頑張っていて、目指す先もまたそれぞれ。

 

 

みんなすごいよ。本当に。

そりゃあステージであれだけ輝けるわけだ。努力の量が違う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこれは完全に蛇足なんだけど、最初にまーちゃんが大学に通ってると聞いたとき、心の一部が少しだけ拒否反応を起こしてしまったのもまた事実で。

 

 

というのも、もしかしてそのままそういう道を歩むのでは?と思ってしまったから。

こういう言い方は好きじゃないけど、わかりやすく言うと「普通の生活」「一般的な人生」といったようなそれ。

 

 

まーちゃんには、いまもこれからも音楽や芸能の道を進んでほしい。その特異な才能を活かし続けてほしい。普通の一般人になんてならないでほしい。そういう願望があるから。

 

 

もちろんこれはこちらの勝手すぎる願望であることはわかってるから、個人的にそう思っているだけです。押しつける気はまったくないし、そもそもどうやって押しつければいいのかもわからない。(わかってもやりません)

 

 

ただまぁそう思ってるから、「え、大学?音楽からは遠ざかってしまうの?」と不安になったわけさ。

 

 

 

しかしふと、もしかしたら音楽系の大学に通ってるのでは?と思い至った。

 

 

これもまた知りたいわけでもなく、調べるような真似もする気はない。

でもそうだったらいいなとは思う。(いろいろと納得もいく)

これからも音楽や芸能の道を進むために、いま大学で学んでるのであればいいな、と思う。

 

 

そう思ったら、最初に感じた拒否反応も少し薄れた気がする。

 

 

 

まったくもって勝手な言い分なのは重々承知してます。

こういったことを本人に(ブログコメントや握手会等で)伝える気はさらさらないし、それがなんであれ本人のやりたいようにやってほしいとは思ってるけど、あくまで自分の願望として、の話。

 

 

あの子が音楽・芸能の世界からいなくなってしまうことが、いま一番恐れていることなんですよ。

(日々健康に生きていてくれればそれでいい、という大前提は別として)

 

 

 

 

まぁいずれにせよ、ファンにできることは静かに見守ることだけ。

 

 

両立は大変すぎるほど大変だろうけど、そちら(大学生活)のほうも陰ながら応援しています。

 

 

 

 

 

 

すごいなぁまーちゃんという人は。

 

 

クソッタレな盗撮ゲロ野郎も単なる引き立て役でしかなく、こういう、本来ならネガティブでしかない問題すらあの子を輝かせる糧になってしまうんじゃないかと思うほどだ。

 

 

ある意味おそろしい。

いままで何度か感じたことがある。

 

 

あの子はおそろしい。もちろん良い意味で。

 

 

 

 

 

 

ついダラダラ書いてしまいました。

それほど驚いたということで、お許しを。

 

 

 

 

 

先日の15期発表動画を見てても思ったんですが、いまのえりぽんの明るい髪色が好きです。

 

 

 

 

 
 
 
こちらは自然光だからか(あるいはアプリのせいか)、より明るく見えますね。
 
 
金髪とまではいかずとも、かなり明るめの茶。
それでいて綺麗な色なのが良い。
(そしてこの写真がハチャメチャ可愛い)
 
 
 
黒髪原理主義者にはウケが悪いかもしれませんが、わたくしはメンバーのこういう明るい髪色も結構好きなんですよ。
 
 
 
 
 
いまの娘。だと、あゆみんもちょい明るめですかね。
ちぃちゃんもわりと明るい。
 
 
 
昔、愛ちゃん卒業間近の頃がきさんが結構な明るい茶髪だったんですが、あれも好きだったな。
 
 
「病んでるっぽく見える」とか「不健康そう」とか言う人もいたんですが、個人的にはむしろそれが良かった。
 
 
メンバーには常に心も身体も健康でいてほしいけど、病んでる“っぽく見える”のは実は嫌いじゃないです。
 
 
 
 
まぁこういう明るい髪色がなぜ好きかというと、おそらくモーニング娘。(ハロー)のなかでは少数派だからでしょう。
 
 
特に最近は黒髪や、染めても暗めの茶髪が多いので、ただ単に珍しいという意味で惹かれる。
 
 
元々最初(デビュー当初)は黒髪で、アイドルという立場上あまり派手派手な格好をするわけにもいかない子たちが、年齢も上がり、できる限りの派手さを追求している感じが好きなのかも。
逆に最初からド派手で、いかにもギャルですという子が黒髪にしたらキュンときてしまうでしょうね。(そういう子はそもそもアイドルにならないかもしれませんが)
 
 
要するに、元の印象と逆のことをされると弱い。
 
 
ハロメンはハロメンである時点で世間の本物のギャル寄りの女の子とは正反対に近い位置にいると思うので、ハロメンが派手な髪色にするだけでその“印象とのギャップ”に惹かれるのかなと思いました。
 
 
 
 
 
 
基本的にドルヲタはメンバーが髪を染めることに良い顔をしない人が多いイメージなんですが、モーニング娘。は15期が加入してまた黒髪率が上がったわけですし、14人もいるんだから2~3人くらいは派手めな髪色の子がいてもいいと思うわけですよ。
 
 
なのでえりぽんさんとあゆみんさんにはそのくらいをしばらくキープしてほしいです。
 
 
風の噂で、スタッフさんから「グループで浮いちゃうからもっと暗くしたら?」みたいなことも言われると聞きましたけど、そんな戯言はスルーしちゃえばいいと思います。責任は持てませんけど。
 
 
 
 
でもどうした。
かつてはメンバー同士の髪型かぶりを絶対のご法度としていた事務所が、いまはみんな似たような髪型にさせて(ボブ多すぎ)、髪色まで「みんなと合わせなさい」的なことを言うなんて、いったいどうなってしまったというのか。
 
 
みんな似たり寄ったりな印象にしてどうするの。
オレなんて正直ハロプロ以外のアイドルとかテレビで見て、覚えてるのは「一人だけ金髪の子がいたな」くらいの印象ですよ。それでもそうやってなにかしらの印象は与えられるし、別の機会にまたそのグループを見たときに「ああ、あの金髪の子がいるグループか」という風に思い出したりもするわけです。
 
 
少なくとも、みんな同じ印象にさせて良いことはあまりない。
 
 
事務所が何を考えてそうしてるのかさっぱりこれっぽっちも何ひとつわかりませんが、メンバー本人が「こうしたい」と思っていることくらいは自由にやらせてあげてほしいですね。(限度はあれど)
 
 
 
 
そんな髪色の話。
 
 
 
 
 

モーニング娘。'19の新メンバーが発表されましたね。

 

 

こちら

 

 

 

 

 

 

なるほど。

 

 

 

2期メンバー以来の3人加入。

(8期は3人だけど2人は途中からの留学生だったので)

 

 

個人的には2人くらいが理想かなと思ってましたが、3人。

でも確かに今後を考えると1人や2人では少ないかもしれないし、4人だといま現在が若干多い気がしなくもない。

そうなると3人が妥当なのかもしれない。(後付けかもしれない)

 

 

 

 

 

さて、合格した3名のプロフィールを見ていきましょう。

 

 

 

北川莉央ちゃん。

東京都生まれの15歳。

 

 

岡村ほまれちゃん。

東京都生まれの14歳。

 

 

山﨑愛生ちゃん。

北海道生まれの13歳。

 

 

 

 

一般からのオーディション合格者が2人もいることにビックリ。

 

 

わたくしとしては嬉しい驚きです。

もちろん研修生もいいけども、まったく未知の才能をこれから知っていく楽しみこそモーニング娘。のおもしろさだとも思うので。

 

 

そして北海道研修生からは山﨑愛生ちゃんがきましたね。

知ってますよ。知ってますけど、こんなに背高かったっけ?

オレの知ってる山﨑ちゃんはほんの子供だったはず……。

 

 

ちょっと見ないあいだの成長。

お顔も可愛くなっておられる。

 

 

まず一般2人が出てきてからの研修生出身の安心感すごかった。

しかもすごいハキハキ喋るし、言うこともしっかりしててまたビックリ。

 

 

それでいてまだ13歳か。最年少だ。(もうすぐ14歳になる)

 

 

2004年とか2005年なんて、昨日一昨日じゃん。

みんな生まれたてほやほやですよ。

 

 

(ちなみに山﨑ちゃんの「ざき」は「崎」ではなく「﨑」のほうです)

 

 

 

この発表動画を見た感じでは、線が細めで“ザ・女の子”という感じの岡村ちゃん、なんとなく物怖じせず意思が強そうな北川ちゃん、最年少で可愛らしいけどしっかり者っぽい山﨑ちゃん、といった感じでバランスは良さそう。

 

 

まぁまだ全然わかりませんが、これから3人の個性やキャラクターを知っていくのが楽しみです。

 

 

15期は夏ハローでファンにお披露目、単独の秋ツアーから本格合流するそうな。

 

 

 

 

そうそう、発表までメンバーみんな何も知らないと言ってましたが、リーダーだけは事前に新メンバーの自宅まで訪問してたらしいじゃないですか。(と言っても最近のことらしいけど)

 

 

その訪問の様子の動画もいずれアップしてくれると信じてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで、新メンバー加入しましたねぇ。

 

 

配信見ながら、ワクワクするのと同時にちょっと寂しくもなったり。

 

 

11人の雰囲気がすごく良くなってましたからね。

別に加入して悪くなるわけじゃないだろうけど、否応なしに変化は表れるわけで、それがちょっぴり寂しい。

 

 

来る者がいれば、いずれ去る者もある。

こうして加入があると、それをいつも以上に意識してしまってアカンね。

 

 

まぁこんなことは新メンバーが加入するたびに思ってることだし、これがモーニング娘。というグループなんだけどさ。

 

 

卒業にしろ加入にしろ、少なからず感傷的にはなるってもんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで今回の生配信、成功か失敗かで言ったら失敗ですよね。

 

 

事務所のことだから17時ちょうどにすんなり始められるわけがないと思ってましたが、まさかの27分遅れとは。

 

 

冒頭も新曲のCMが永遠にループして、一生始まらないかと思いました。

 

 

途中でも、いざ新メンバー発表という直前に回線切れしたり。

 

 

それでいて(たぶん事務所の大人が考えたであろう)茶番が長々と続いたから、もうホントにこの事務所は……なにをやるにも下手くそだなぁと呆れてしまいましたよ。

 

 

メンバー同士のわちゃわちゃは好きなので百歩譲って茶番は良いとしても、30分近く遅れるのはさすがに良くない。

音量も小さかったですし、いろいろとプロの仕事とは思えない配信でした。練習してきてないやん。

 

 

メンバーが気の毒です。

大人は3時間くらい反省会してください。

 

 

 

やはり武道館で発表してほしかったかなぁ。

 

 

たしかに生で見られる人は限られるけど、1万人の前でお披露目されるあの一生忘れないであろう体験を新メンバーには味わってほしかった。あんなグダグダな配信じゃなくて。

 

 

 

 

 

 

まぁとにかく、新メンバーが無事加入しました。

 

 

期待と感傷を抱きつつ、これからもできる限りモーニング娘。を応援していく所存です。